FC2ブログ

セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

最新記事


えっ、誰かな?






kaiandsaku.jpg
おやまあ、開ちゃん。
朔ちゃんの小さいケージにお邪魔しております。


あなたそこでなにしてるんですかね?
kaiistherenaturaly.jpg
鈍い朔ちゃん、やっと開の存在にきづく…





kaiexcuses.jpg
めっちゃいい顔しおってからに…





sakuturnsaround.jpg
おそまきながら、朔ちゃん振り向いて、上の止まり木に移動し、
開ちゃんを追い出しました。
我が家最弱の朔ですが、開ちゃんには強気なんだな。。。




朔のチック症状が止まらないので、
開とナナの放鳥中に、朔を取り出してだっこしてました。

それで戻そうとしたら、開けっぱなしの朔ケージにちゃっかり開が入り込んでて。
ごはん食べてました(・Θ・;)

昔同居してたこともある2羽の、ちょっと懐かしい2ショットでした。

スポンサーサイト
サーモンピンクの弾丸、リリです。
lilywatchsoverme.jpg
50g超え。



一方ココは43g。
つかむとだいぶやせていたので、
こっそりカナリーを支給(そして、リリのみ太る)。


reisatisfied.jpg
平凡な日々を送る玲ちゃん。
ケージの中で迷子になっているときは、飼い主が手を入れて助けることも。
食欲があるのがとてもよいことで、
朝上の止まり木からエサ入れの前までは、
がんばって降りてきます。



pinodemandingoats.jpg
おやつのオーツは、ツビくんと玲ちゃんがぜんぶ食べてしまうので、
ぴのこにはケージの上にまいてやります。
ちゃんと見てて、飼い主がすこし離れると食べにきます。



これはナナとツビくん。
nanawonders.jpg



nanawantsfukafuka.jpg
興味津々ナナさん。
ツビくんはやや距離をとっております。



nanastairsme.jpg
ふかふかが気になるナナさん。



nanaattracted.jpg
女子は新聞紙やバードマットが大好きです。
でもナナは卵を産みませんねえ。
5歳をすぎましたから、このまま産まないかもしれません。
放鳥中、飼い主の体に止まっていることが多くなりました。




tsubiscomfort.jpg
ツビくんは、下にいる割合が増えました。

高齢鳥さんたちの変化もゆるやかにありつつ…
10羽と暮らせるのもいつまでか分かりませんが、淡々と過ごしています。



モモ、暖かいせいか調子がよいです。
放鳥したらハルくんちに入って出てこないから、
2羽いっしょに入れて閉めちゃった。
(足が痛いときはハルが近づくのをいやがります)




momostrong.jpg
いっつもおんなじところを「可愛い」と思ってシャッターを切るから、
いっつもおんなじ写真だね。




halslanting.jpg
ハルはいい感じに丸いねえ。





hallaughing.jpg
鳥は体躯軽量化のため顔面の筋肉が少なく、
笑えないときくが…




pinoretreat.jpg
ピンぼけだけどぴのこ。
いつも、寝るときもたいていステージの上にいます。

目の見えない玲ちゃんがいつどこに突進してくるか分からない。
玲ちゃんはステージには乗れないため、
ぴのこはここに隠れています。
そろそろ別居を考えないとな~。
スペースがないけど…(・Θ・;)




reifelt.jpg
玲ちゃん、両目とも白濁していて、
完全に見えてないと思うのだけど、
捕まえようとすると的確に逃げたりするから第六感が発達したのかも。






tsubiglare.jpg
ツビくんはファローですけど、全体的に羽色が濃くなったようです。

今日も徹底的にほぐしたので、この警戒した目。

最初にしずくを買ってきたときは、
鳥を捕まえるとか保定するなんてまったく無理で…
おそるおそるつかまえて、
ちょっとでも手の中で鳥が逃げようとして動くと、
「あわわわわ」
って離しちゃっていました。

いまや、鳥さんに嫌われようと噛みつかれようと、
羽をほぐし、爪を切り、しっぽを抜く、
立派な飼い主に成長したのです。
(私はちょっと女性の飼い主にしてはツンかもしれない)



sakuinjured.jpg
足が不随意に動いてしまう朔ちゃん。
止まり木に粘着包帯を巻いて、衝撃を緩和したのですが、
とうとう右足の裏から出血してしまいました。

かさぶたができているようで、抗生物質は使わず、
痛み止めと消炎剤のシロップを飲ませています。
たいてい足をひっこめていますが、
今日はときどき両足を出していました。

さいわいシロップは美味しいようで、ちゃんと2滴飲んでくれます。

それではまた。

ごぶさたしておりますm(_ _)m
なんとなくモチベーションがあがらなくて。
でも鳥さんも人間もみな元気です。

モモも、投薬不要になりました。
4週間に一度の注射だけ♪


momogrins.jpg
羽根の生え変わりはうまくいかないみたいだけど、
それ以外はなんの問題もなし^^



halmissedmomo.jpg
病院は遠いし、待ち時間は長いし。
モモを連れて帰ると、鳥部屋に入る前から、
モモとハルが呼び鳴きします。



hallovesmomo.jpg
たぶん、モモにとってもハルしかいないよ。
病院でほかのセキセイさんに初遭遇したけど、
その可愛い鳴き声に、モモは過呼吸してたからね。
ぜんぜんハルとは違う声で、「誰!? 知らない鳥こわい」という反応だったよ。



momowannaquitvet.jpg
ま、がんばろね、モモ。




こちらはナナさん。
nanaisgonnateaselily.jpg




nana1step.jpg
まず、ここに腰を落ち着けます。




nana2step.jpg
次に、口を大きく開けます。




nanastep3.jpg
すると、リリがドカドカ走ってきて怒ります。
リリの顔がひどいけど、可愛い顔などもはや撮れたものではない。



nana_badgirl.jpg
ちなみに、画面左のケージは、ぴのこと玲のおうちです。
玲は目が見えないのに、ケージの下にナナがいると気配を察し、
「小娘め! あっちいけ」と
止まり木を右往左往して怒っております。




cocohasabreak.jpg
ココとリリの放鳥中。
リリはずっと隙間にこもっています。
ココは近くで護衛しつつ休憩します。




cocotantan.jpg



それでは、また。
lilysaysdoncatchme.jpg
珍しくスパイラルライトの近くにいたリリさんをキャッチ。
警戒顔です。




lilyglares.jpg
眉間にしわよってる感…




lilywatchme.jpg
こちらをにらみ続けるリリさん。




lilyisfluffy.jpg
丸くてコロコロしたリリさん。
さいきんはココをつかむと、リリが襲い掛かってきます。
まぁいいさ、鳥らしく生きろ。







おばちゃん約束は守るよ(`・ω・´)



cocoship.jpg
へへへ(。-∀-)
おちりゲット。





さてこちらは、帽子をかぶった飼い主の頭に乗るナナさん。
nanaontheownershead.jpg




nanafeelscomfortable.jpg
セキセイみたいにかじったりもせず、ただひたすら乗ってるんですよ。
その重みが可愛いのです。





kainanawaaaaaaarm.jpg
5月下旬なのにまだストーブを片付けておりません。
まれに付けるとそのチャンスを逃さない開とナナ。
ほんとに「あったか~い」が好きだなあ。



kainanaside.jpg
横から見るとこんなん。




underthekaiwings.jpg
おばちゃん、そこに入ってみたいんだよね。




kairefusesit.jpg
丸いお胸も可愛い開さんでした。




momosighs.jpg


またね。