セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

最新記事

CIMG9493.jpg
こないだ、朔・ツビ組とぴのこ・玲組の放鳥時。
鳥部屋にやってきた父が、玲ちゃんに向かって「朔ちゃん」と話しかけていました。

「それ玲ちゃんだよ。朔はあっち」
と指摘すると、
「えっ、玲ちゃん? 若く見える…」
とつぶやいておりました。

ほう。
玲ちゃん、若返ったか。
1年9カ月、ネクトンを与え、控えめに保温してきた甲斐があったのか?
(うちはエサはカナリー抜きのシードで質素ですが)



024_20151226191446dae.jpg
2015年12月26日の玲ちゃん。
(12日にお迎えしました)


053_20151219175457d04.jpg
同年12月19日の玲ちゃん。
たしかに、お迎え当時はかなりボサボサで、「お年を召してる」感じでした。
ビタミン剤を毎日与えても、容姿にあまり変化はないと思っていたんですが。



CIMG9495.jpg
現在の玲さん。
う~ん、実際そんな変わらないけどね…?



CIMG9499.jpg
ぴのこは隠居してるおじいさんみたいだ…
現状に満足して、ココやツビくんみたいな意欲が感じられません。
それも個性ですかね…


071_201512191755318e0.jpg
2015年12月19日の玲とぴのこ。
まぁなんてツルツルなぴのこ。

ぴのは確実におっさんくさくなったよ…!!
どうしよう、おとなしくて可愛い年下のルビノー娘をお迎えするべき?



CIMG9500.jpg
いや…
いいや。
ぴのこは玲ちゃんの舎弟なのだ。

玲ちゃんは、あったかいおうちと確実に食べられるごはんを獲得したのだ。
もう産卵・育雛の義務はないけど、年下男子が侍ってくれる最高の環境なのだ。


と、思うことにします。

飼い主もいい年なんで、そう何羽も若い鳥を飼うことはできません。
いまの子たちを無事に見送るのが私の務めであります。


たぶん、玲ちゃん見た目が若返ったわけじゃないと思う。
むしろ加齢は進んでいます。
ただ、前よりビクビクしなくなったので、父があんぽんたん朔と勘違いしたのではないかと思います。


スポンサーサイト
リリさん、抱卵終了です。
卵を1つ割ってみたところ、くさっておりました…(ノД`)・゜・。

そして、戸惑いながらも抱卵が強制終了したことに適応するリリさん。
しかし、体重が51gのままであります。


リリはほんとにアキクサらしくない丸い体型。
おばちゃんといっしょにダイエットするよ!!


ちなみに巣箱をとったココ・リリケージはこんなふう。
CIMG9434.jpg
①エサ入れの手前
②底に近いところ
③上の方(天井までけっこう高さは残してある)
止まり木3本と、ステージです。

今日なんか寒かったので、飼い主の部屋にセラミックヒーターを出しましたよ。
朝、鳥部屋に向けて加熱するのです。




CIMG9447.jpg
朔・黄君(ツビくん)城とカバーの隙間が好きなナナ。


CIMG9451.jpg
もぐろうとしています。




CIMG9470_20170916194002e8e.jpg
ツビくんとぴのこ。
オス2羽ってゴージャスでいいわぁ…
このふたりのあいだにはちょっとした友情があるっぽい。




<おまけ>
ほとんど動きのない動画。
玲ちゃんアルバム用。

きっとどの飼い主さんも、愛鳥のちょっとした動きや仕草から表情を読み取るんでしょうね。


そうそう、私さいきんこのカメさんのブログにはまってます。
カメがこんなに可愛いと思ったことないです。

りうくん劇場...c⌒oつ

CIMG9364.jpg
今日もココちゃん、いい鳥さんね~。


CIMG9407.jpg
玲ちゃんのストーブは、28度を下回らないと点灯しません。



CIMG9409.jpg
ナナちゃんと開ちゃんのヒーターは、しずくのサーモスタットに接続されているので、
29度で点灯します。
ルビノーは羽毛モフモフ度が低いので、寒がりです。






CIMG9373.jpg
リリちゃんがまだ抱卵しているのでね。
毎日3回、両手ですくうようにして巣箱から出し、「ぶりっつ」させなければなりません。

メスは巣箱の外でなく隅にするらしいのですが、
リリのフンは多尿ぎみで、ものすごーいのです。

3週間抱卵させておこうと思っているので、もうしばらくヒーターは入りませんよ。

CIMG9399.jpg
リリが出てこないから、しばらくココちゃんのまるみを楽しめるね。


わっ、明日からもう9月だ。


放鳥中、飼い主のところに遊びに来てくれたツビくん。
爪が伸びてるなー、とジロジロ見る飼い主。



ツビくんはけっこう噛むので、捕獲するのが怖いのですが…
このあと、部屋を暗くしてつかまえました。

せっかく飼い主のとこに来てくれたのに、悪いけど。
お爪切って、頭の筆毛もほぐしたったー!!
あれ?
なぜか今日は噛まれなかった~♪



おおお…むずむずするぅ!
CIMG9332.jpg
玲ちゃんの筆毛、ほぐしたーい!!
なんで自分でほぐさへんの…?



CIMG9328.jpg
ぴのこはさいきん、飼い主がおやつを玲ちゃんに隠れてこっそりくれることに気づきました。





CIMG9329.jpg
2回目の放鳥では、飼い主に寄ってこないツビくん。




CIMG9330.jpg
もうしばらくつかまえないよ~。
ツビくんは、ほんとうに手が嫌いで、いまだにエサを入れるときも怒ります。



CIMG9306.jpg
かたくなに…



CIMG9307.jpg
カメラから目をそらすモモ。




CIMG9269.jpg
カメラが苦手なセキセイ男子。



コ、ココちゃんなんだか丸くなったね…
肩や腕に乗せたときに、ずっしり来るのよ。




CIMG9246.jpg
今、またリリが抱卵中です。

この時期、エサもおやつも増やしていないのに、ココとリリが肥えます。

通常、ココ42g、リリ45gくらいなんですが、
ココ50g、リリ55gになっててビックリΣ(|||▽||| )
なぜなんだろう…

父が、私の不在時に、おやつをたくさん与えているのかなあ~?



CIMG9247.jpg
こちら、玲ちゃん。
パニックでハゲたところが、やっと筆毛が揃ってきました。

こういうとき、玲ちゃんをもらってきたことを後悔します。
ケージ、狭いよね、ごめんね。


CIMG9249.jpg
玲ちゃんはオーツがないと、お外に出てきません。
だからついついおやつをいっぱいあげてしまいます。




CIMG9250.jpg
これはツヤツヤ朔ちゃん。

最近夏なのに寒いので、たまにヒーターが点灯して、
朔はヒーターにくっついていることがあります(^^;)



CIMG9251.jpg
朔・ツビくん組とぴのこ・玲組は同時放鳥ですが、平和でありがたい。



CIMG9253.jpg
ぴのこは奥手だなあ…




<おまけ>
「セキセイインコ 次女ミーちゃんの兄弟日記」さんで、
白ハルクイン男子のシーちゃんが、
「クピプー」って鳴くという記事が(*´ω`*)カワイイ…

うちのしーちゃんに、ガッちゃんぽく「クピプー」と話しかけてみました。
飼い主の声がキモイので、心の準備ができた方のみご覧ください。



地味ですが、反応をお見逃しなく。
これ、返事をしようかどうしようか迷っているのです。
(と飼い主は思っている)

キモかったですね、すみません!!