セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

最新記事

CIMG1862.jpg
リリさんは放鳥時間は、飼い主部屋にある巣の周辺にいます。
飼い主にはまったく興味はありません(´;ω;`)



CIMG1865.jpg
こんなに可愛いお顔も、ほとんど見られません。
(ずっと高いところにいるから)




CIMG1886.jpg
ちょっと吊り目なまんまるさん。
(かなり標準体重をオーバーしている)




CIMG1888.jpg
巣の方へ逃走中。
奥にある段ボールの箱をかじっています。




CIMG1893.jpg
むりやり籐のかごに乗せてみた。




CIMG1905.jpg
ココちゃんも、さいきんは肩に乗るのも攻撃のときだけ。
逃げ足が速くて、写真が撮れない。

次、玲ぴの。


CIMG1927.jpg
いつも同じですが。
こちらのブログの方のおっしゃること、まさにそのとーり!
多少羽がぼはぼはしているのも、味。




CIMG1932.jpg
玲ちゃんはまったく馴れてないけど…
でもカメラは近づいてきても別になにもしないんだ、って
分かってるから。




CIMG1933.jpg
玲ちゃんもいっぱい撮っておくんだ。




CIMG1931.jpg
へっぴりぴのこ。




次、ナナと開。

CIMG1939.jpg
アキクサインコを上から見るの、好き。





CIMG1940.jpg
小首を傾げるのも好き。



CIMG1941.jpg
正面顔も好き。




CIMG1943.jpg
ナナは、放鳥時間の終わりに手に乗せてケージに戻すので、
放鳥時間の途中だと、手に乗らなくなっちゃった。




CIMG1937.jpg
シュッとしてる開ちゃん。


女子多めの簡単更新でした。

スポンサーサイト
今日はセリフなしの簡単更新です。


CIMG1912.jpg
ツビくん、おはよう。




CIMG1914.jpg
きゃっ!
モフモフがはみでてる!!







CIMG1916.jpg
下から撮ってみたよ。





CIMG1917.jpg
どーですか!





CIMG1918.jpg
どこもかしこも可愛いツビくん。






CIMG1866.jpg
朔はぼんやりとしか撮れなかった…
これはこれで。
おめめ腫れてたのは治ったよ。


飼い主、先月、夜中におなかが痛くなって病院に行って、
そのまま3週間入院しておりました。

その間、鳥さんのお世話は父が一手に引き受けてくれました。
父よ、ほんとうにありがとう…


まずは入院前、いいお顔のモモちゃんから。






CIMG1791.jpg
表情が柔らかい。


そして、今日退院してきて、はりきって写真を撮ったのですが…




CIMG1802.jpg
3週間ぶりでも、「誰?」ってことはなくて、
飼い主だということは分かってくれましたが、
目のあたりが緊張していますね。


CIMG1805.jpg
でも、飼い主の指トコトコで遊んでくれました。




CIMG1807.jpg
ハルはもともと荒鳥なので、距離が離れてしまった感じでした。


飼い主を見て、ケージの中で跳ねまわり、前に来てくれたのは
ココとリリでした。
CIMG1861.jpg
リリ、飼い主を撃退中。



CIMG1811.jpg
ココは飼い主の部屋に入り、プールに入って満足気。
まったく寄ってきません。



CIMG1818.jpg
ごめんやで、ツビくん、ほったらかしにして…
3年前も3週間の入院して、
健康に気をつけていたつもりだったんだけど…
でももうすっかり元気やで。



CIMG1836.jpg
朔ちゃん、目にゴミが入ったらしく、赤く腫れていました。
午前中は獣医さんが休業だったので、
午後病院にいったところ、ほぼ治ってて、消炎剤だけもらってきました。



CIMG1823.jpg
顔をよく見ようとのぞきこむと、逃げ惑うぴのこ。
体も細くなってます。




CIMG1830.jpg
ふはははは、ざんねんだったな!
観念する玲ちゃん。




CIMG1826.jpg
ぴのこは馴れないな…
馴れるには1日中、さりげなく同じ部屋にいるしかないと思うんだけど、
3週間のブランクは大きい。





CIMG1847.jpg
ナナと開。
ナナちゃん、開ちゃんのおじゃましないでね~。




CIMG1844.jpg
よかったね、開ちゃん。
プールはおばちゃんじゃないと登場しないからね。


ところで、ナナはさびしかったかい?

CIMG1853.jpg
ナナ、特に態度変わらず…
ベタ馴れのはずなのに。
ま、まぁナナはブリーダーさんが年配男性だったからね。






CIMG1857.jpg
冷たいハルくん。





CIMG1835.jpg
まぁ、そのほうがいいと思うのです。
世話係がいれば、飼い主が不在でも大丈夫という状態が。


結局、一番歓迎してくれたのは、モモでした。
放鳥時間の最後の方には、
肩に乗ってさえずり、羽繕いしてくれました。
いや~、愛しいですね。

なんのお断りもせず、更新ストップしちゃっててごめんなさい!!
またゆるりとやってまいります。

お背中黄色いツビくん。
本名黄君。




CIMG1721.jpg
父は黄君と呼んでますね。
私は、ツビ夫くんとかツったんとか呼んでいます(*^^*)




CIMG1742.jpg
おなか側は薔薇色なのよねー。
そんで、肩の紫がこれまた綺麗なのよね。



CIMG1743.jpg
あー美し。



このあと、部屋を暗くしてツビくんを捕まえ、爪切りをしました。
部屋を暗くすると、鳥さんはみんな「始まった」という感じで緊張します。

2本だけ爪を切って、
ツビくんをケージに戻して、開とナナの放鳥が始まりました。


CIMG1747.jpg
ナナは外で野鳥が鳴いたり、大きな物音がしたりすると、
とりあえず飼い主に寄ってきます。
爪切りしたのは飼い主なんですけどね。




CIMG1751.jpg
モモも年齢がいって爪が伸びやすくなり、
爪切りしないわけにはいかなくなってるんですよね。
私はタモで捕獲しちゃっています(そのほうが早いから)が、
ケージのなかでタオルを使って捕まえる方法もあるみたいですね。



CIMG1724.jpg
はい、玲ちゃん。
だいじょうぶ、見るだけです。





CIMG1725.jpg
秋草固めの体勢に入りました。



CIMG1730.jpg
ほんとに動かないよ~(*´艸`*)





CIMG1734.jpg
ものすごーく近づいています。
こっちがわからだと、頭や体にタッチすることもできます。
だから、見えなくなる方法は逆効果だと思うんですが、
玲ちゃんはこの方法を採りつづけております。
(飼い主は大歓迎)


おや、ぴのくん、その頭どーしたの?




CIMG1683.jpg
えっ、なにそれ? どーしたの!?





CIMG1685.jpg
ケガ…ではないよーだが…
エサの吐き戻しで固まってる?
でも、ぴのこがエグエグしてるの、いまだかつて見たことがないよ。





CIMG1690.jpg
捕まえてジロジロ見て触ったら、
すごくギャーギャー鳴いていました。
でもケガではなさそう…
ま、いいか。

ていうか、たまに玲ちゃんピピピするし、
本気出してエサのプレゼントしてほしいな。




これはナナちゃん。
CIMG1709.jpg
リースの外側の皮はかじりつくしたようで、
今日から輪っかに止まって中をかじるそうです。

簡単更新でしたっ。