セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

しずくがケージから飛び出して来ました。
ホバリングして、床に不時着したり、ガラスにぶつかったり・・・


130202sizuku1.jpg
しずくは今まで止まったことがないところにも止まっていました。



130202sizuku3.jpg
窓際のコルクの上は、掴まりやすかったみたい。



130202sizuku-momo.jpg
いっしょに遊ぶと楽しいね。







130203momo1.jpg
にょーん。




takujoutomarigi.jpg
130203koukun3.jpg
卓上止まり木を見つけて乗ってみた黄君。




130203saku2.jpg
130203saku3.jpg
ご機嫌な朔。
スポンサーサイト
二月が一番寒いと思っていたのに、なんだか生暖かいですね。
ヒーターの温度を高くしすぎて鳥たちに文句を言われています。


130205lily.jpg
リリ。

コリさんといっしょ
これもリリ。

見守るココ
コルクを夢中でかじるリリを見守るココ。


何やってるんだ
開もヒーター上のボードに乗るようになりました。朔がいないときに限りますが。


ばさあ
開のアキクサ扇は立体的。





密集するアキクサインコ
距離の近い3ショット。
最近、朔があまり外に出ないなあと思ったら、
黄君が朔にアピールするので、放鳥時に開がケージ入り口に陣取って、
朔をケージから出さないようにしていました。
開と朔が出たのを確認してから黄君を出すことにしました。

気取りっ
今日もコサージュをつけて朔の周りから離れない黄君。


定番おやつ入れ




トリミングできない
朔は黄君が近づいてくると逃げます。

ぽってり (1)
ぶちゃいくな朔。
すっきり
細くなった朔。



ちんまり
しずくは背眠していることが他の仔より多いです。
変な気候だと飼い主もだるく感じたりするから、
仕方ないかな?
  • 急にまた寒くなりました

黄君は


左がキメ顔なのかな
黄君を接写すると、右側がキメ顔らしいと分かります。
黄君、単調な日々だけれど、退屈してないかい?




朔と黄君の距離
朔は放鳥中よくここにいます。
たいてい黄君は隣のケージの上にいます。

朔を見る男子2羽
手前、朔。




朔と開営巣活動
朔と開は仲良くはないんですが、巣探しごっこは2羽でよくやってます。
開は靴箱山が気になるらしいです。




無理やり3ショット
黄君の方が朔に近いので、開がちょっと怒っています。


やっぱ朔が主役よね
朔はモテモテですね。





ココon飼い主頭
ココが乗れるようにヘアクリップ・ヘアターバン必須な飼い主です。
足元は、ココがまとわりつくのを防止するため、
裾を足首ウォーマーに突っ込む素敵スタイル。
これが合理性を重視する正しいアラフォーの姿です。


カーテンレールのリリ
部屋の下の方は探検しつくし、現在はカーテンレールが気に入っているリリ。



この目が好き
モモはときどきPCに向かう飼い主の肩にやってきますが、
すぐつまらなさそうに飛び去ってしまいます。
それでも毎日来てくれるので嬉しいです。
  • 飼い主の機嫌がよくなる

コロンコロンじゃないですか
リリさん46g。ココからたっぷりとおやつをもらっています。



130209リリとココ
見つめあう2羽・・・ゴミ箱の上ですが。



130209coco1.jpg

くるんとココさん
試行錯誤の結果、ココがケージに戻るようになりました~!
手も噛まなくなって、飼い主のストレスが減りました。
すごいぞ、いい子だココちゃん♪

関係はないのですが、
時期を同じくして、個人的な悩みが一つ解決し、
今日はテンション高めな飼い主でした。




130209koukun1.jpg
黄君は実に多彩な色を持っています。
なかなか写真をトリミングできないんです。

若様風
黄君の伸びた正面顔。
クチバシが肌色なのがまた、ね。





130209プチテーブル正しい使用法1
朔が初めてプチテーブル状止まり木の正しい使い方をしてくれました。
小さくて滑りやすいので、誰も使いこなせなかったのですが、
朔が金網を伝って降りてくるときの足場に利用しています。
キジバト3
鳥部屋の裏に、キジバトが来ていました。
直径1.5cmくらいの椿の実を丸呑み・・・!
大きいものは入らないようで、あぐあぐ、ツルンと落としていました。


※※※



しずく玄関におりたつ開
朔・開・黄君の放鳥中だけ、しずくケージを開けていることがあります。
「よかったら出ておいでキャンペーン」です。
この3羽なら侵入してしずくを脅かすことはないだろうと思っていたのですが、
開が手乗り扉に降りたちました。
しずくは実に厭そうな顔をしています^^;


見に来たしずく
でも一応開を間近で見ようと降りてきて・・・開が目を逸らし・・・
結局びっくりしてしずくがバタバタ、開もぶっ飛んで逃げました。
ふだんまったく無関心な2羽。これ以上の接近は無理そう。





ねこやなぎついてた
さて、新しいおもちゃ、大きい やなぎボールを出してみました。
銀色ネコヤナギ付きですよ。


130210momo.jpg
モモにも差し出してみましたが、ちょっと乗って逃げてしまいました。



やなぎボール11cm
ココはすたすたと近づいていきました。


柳ボールかじるココ
すぐにネコヤナギを発見して、かじかじ。



猫柳かじる2
リリは自分では怖いので、ココが落としてくれたネコヤナギをかじっていました。



距離感ココリリ
ココがリリに、やっとハンガーに一緒に止まることを許してもらえたようです。

無理やり2ショットココリリ
リリさん、そろそろココちゃんと同居してみませんか。


リリ正面顔130210
「まだまだです」
・・・が、がんばれココちゃん。
  • 黄君のアキクサ扇

130211koukun.jpg
黄君のアキクサ扇。



黄君はペローシスのため、少し体型が他の仔と違います。
「飼鳥の医学」によれば、
「胸部で体重を支えて成長するため、胸骨の変形や胸郭が浅くなることがあります。
 胸郭が浅くなると呼吸器の圧迫のため、呼吸促迫になることがあります。」
ということだそうです。
たしかに、胸~首周りが太いです。
それと比較して尾羽・体長は短く見えます。




130212koukun1.jpg
130212koukun2.jpg
あまり菜っ葉を食べない黄君ですが、
写真を見たら一口ちぎってあったので、ちょっと嬉しい。



130212sakukoukun.jpg
朔に恋をしている黄君。


130212saku.jpg
尻尾を水平に保つせいで、いつもズロースが見えている朔。



130212kai.jpg
開。



130212lily.jpg
粟をひろうリリ。



130212momosizuku.jpg
モモとしずく。



130212momo2.jpg
もっふりモモ。
太ったのかと思ったけれど、体重は30gでした。
見返り正面顔
はー可愛いなあ、朔ちゃんは。
眠り仁王
放鳥中でも眠いらしい・・・。




地味なのか派手なのか
意味なくアップで
最近黄君は放鳥後ケージに戻るのをいやがって、ちょっとわがままを言って、
飼い主を試してやろうという様子です。
それから朔&開ケージが気になるらしい。


侵入2
朔&開ケージに入って、くつろいだり水浴びを試みたりしておりました。

侵入
このあと開が追い払っていましたが。



丸い開ちゃん
カメ吉
最近開がストロベリーチョコみたいでおいしそう・・・。
え? 親ばかですかそうですか。
最初、アポロという名前にしようかとも、思ってたんですよね。




定位置
リリ、くつろぎ中。
腰を落ち着けたリリさん





飼い主に怒っているところ
ギロリ。
リリを守るココ。

目ぇでか
うわあ、目大きい~!



写真はないですが、しずくとモモも元気です。
しずくは、ケージ内につけたラタンボールをバラバラにして遊んでくれました。
モモは、巨大やなぎボールを飼い主が手に持ったら、意外にあっさり乗ったので、
少しずつ回転させながら、小さい芽をかじってもらいました。
見つけてかじると、飼い主が大喜びし、
それを見たモモがまた得意げになるのが可愛かったです(*´∀`*)

んまああぁ久しぶりじゃないの、しずくちゃん。



ほらもっとよくお顔を見せておくれ。
アップにかぎるわ
ありがたや~(*・人・*)



しがみつくモモ

130217momo1.jpg

130217momo2.jpg
最近またモモブームでですね~。
なんか可愛いんです。
とにかく元気いっぱい、単純で。
一時期人間不信になったのを忘れるくらいに、いい顔を見せてくれます。




130217coco1.jpg
ココの定番角度。
最近はPCキーボードを打つ時に邪魔してくると、
両手でそっと捕まえています。
あわててわたわたしてるのが、可愛い。


130217lily1.jpg
リリはなかなか撮らせてくれません。


今日はとにかくアップにしてみました。
  • アキクサインコの鳴き声

姿勢いい朔

んーかめらいやです

ぱっちり朔

「キ、キ、キヨ」「フィー、フィー」「チュピン、チヨ」



開をアップ

カメラを避ける開

ケージの中でもカメラから逃れられない開

「ピーポエ」「「チュピン、チ」「ピーポエッキュウ」




鼻毛に注目

モグモグモグ

130220coco1.jpg
ココ
「ピーポエ」「ピウイ」「キェッ、キェッ(不満なとき)」




リリさん正面顔

リリ、ぎょりぎょり中

130220lily3.jpg
リリ
「キョキキ」「ぴーぽえ(オス鳴きのまね)」


黄君不時着

お目目赤い黄君

カメラに怒る黄君


綺麗な黄君
黄君
「ちいちいぷい」「つぴっちょ、ぴっちょ」「キェッキェッキェッ(人間の「チュッチュッチュッ」のまね)」
黄君は飼い主が歌を歌っていると、口元によじ登ってきます。
言葉を覚えようとするセキセイインコみたい!

おばちゃんまだ撮ってる・・・


  • 本日は黄君とモモ

侵入する黄君
朔と開と黄君の放鳥時間。
黄君は、毎日朔&開ケージに遊びに行くようになってしまいました。


水入れに止まる黄君
水浴びしたいようなのですが、いまのところできていません。


なにか問題でも?


朔&開ケージの黄君
止まり木がすべるでしょうに、本鳥は気にしていません。


僕を追い出そうったって



そういえば黄君は、元親さまがケージの前で「チュッチュッチュ」と呼んでは、
摘み餌をしてあげていたそうで、
黄君が人間を呼ぶときはそのまねをしますし、
放鳥時私がおやつを持って、所定の位置で、
「チュッチュッチュッ」「ツビ夫くん」と呼ぶと、飛んできます(*≧∀≦*)

あと、私がエサの配合を始めると寄ってきて、
興味津々でタッパーの外からコンコンとつついています。



ペンペンさーん
ティッシュに包んで隠してあるゴーゴーペンギンの様子をうかがうモモ。
出してやると、デートに引っ張り回し、大きなお団子を3つもプレゼントします。


おやつおいしいですか
せっせとオーツを食べますが、それはすべてお団子になります。

モグモグモモちゃん

真っ白頭のモモちゃん
輝く白頭。



モモが朔を口説いていると、開は慣れっこなのに、黄君は気になるようで、
自分のケージから「ちいちいぷい♪」と鳴いています( ´艸`)ムププ
  • だんだん写真が大きくなってきてますね


金網をかじって「出してください」と言っているリリ。
ルビノーって、目と鼻の間の羽毛が薄いですよね。
あと、耳の羽毛も少なくて、よく耳穴が見えそうになってます。



狭いところが好きっ
リリは屋根があって薄暗いところ、大好き。


エアコン乗らないで~でも可愛い
エアコンの上に乗ってます。




あああエアコンが
やはりフンのあとが><;





迫力の正面顔
なんかものすごいボリューム・・・開の正面顔。

長いツンつくが
今朝は珍しく、ケージ底の抜け羽がほとんどなかったです。
さぁどんどん生やせ~。





むっちり。。。朔
こちら朔ちゃん。
ピンクのあざらしみたい。
成長して羽毛が長くなると、耳穴は見えなくなりました。

ポーズからして朔
朔のズロース可愛い。





朔開ケージ上の止まり木
黄君はホバリングで移動が自由自在。
朔&開ケージの上の止まり木も制覇。



地上採食中の黄君
ボケてますが・・・赤目ちゃんを撮ると、たまに目の周りにルビー色の光が落ちます。
130223coco1.jpg
ねえ、ココちゃん。足環、カットしようか。





130223ココの足環
プラスチックの足環の中に後の爪が入りでもしたのか、
こないだコロンコロンと転んで、飼い主がびっくりして駆け寄ると、
「このっ、このっ」と足環を噛んでいました。



もし、ココとリリの雛が生まれて、それがノーマルのオスだったら、
ココと識別しにくくなるかもしれないので、
このままつけておけば便利かなと思っていたのですが、
俄然切る気になりました。

『やーとの悲喜交々鳥日記』さんのこの記事を参考にさせていただきました。
ホームセンターで、プラモデル用のニッパーを物色するも、
いったんはよく分からず帰宅。

なんとなく、人間の眉毛カット用の小さいハサミでカットできるのではないかと、
ココを捕まえて試してみましたが、
薄いプラスチックなのに、くにゃっと刃から逃げてダメでした。


もう一度ホームセンターで、今度はちゃんと買ってきました。
プラ用ニッパー
1680円也。
獣医さんでカットしてもらったほうが安いのかもしれません。
うちには、他に足環してる仔はいませんし、
もちろん私はプラモデルはやらないんですが。


刃が薄い
売り場に並んでいた他のニッパーと違って、刃が小さめで薄いです。
銅線などを切るのではなく、プラスチックを切ると書いてあるものです。


裏側は平ら
刃の裏が平らなものを、とやーと。さんが書いておられたので、
間違いなく買ってこられました。



最初は一人でココを捕まえて、足環を切ってみたんですが、
プチっと1カット切れただけで、切り進められず。
父を呼んでココを保定してもらって、
足を切らないように、チョキチョキチョキ。



取れた・・・!
スッキリしたでしょ、ココちゃん。




おばちゃんなんか嫌いだ 
 (♯ ̄◇ ̄)))フンッ
ココはショックを受け、足環がついていた方の足を収納して、
むっつり、目を合わせてくれませんでした・・・(-。-;)


けがはさせていないはずですが、プッチンという衝撃が怖かったと思います。
よく頑張ったね、ココちゃん。
これで思う存分足のお手入れ、できますよ。



翌日、ココの様子を見ていましたが、
気にする様子もなく、元気にしていたので、父ともども一安心でした。

010.jpg
いままさに
「みなさん」


マダム顔に
「ごきげんよう」


ちょっと間が空いてしまいました~。
鳥さんたちは元気ですよ。




特別待遇
黄君はいつ見てもおやつを食べています。


おいしそうにおやつを食べる黄君

縁をてりてりなめる
なぜか何回も容器の縁をかじっていました。

今朝8時半に用事があって、それより前に家を出たら、
放鳥も掃除もちゃんとできなかった・・・
黄君すねてないかな。





まだまだ寒いわね
しずくさんも元気です。ケージ内21~23度でなんとかやってもらっています。
35手のりケージにヒヨコ電球60Wで充分なはずなんですが、
窓際なので、なかなか温まりません。





リリとココ見つめあう
こちらは若者組。熱いです。





130227lily1.jpg
リリを撮ろうと腹ばいになっている飼い主です。


130227lily2.jpg
なかなかいい写真が撮れないな~。


あら?
ん?


常にうつりこむココ
ココの視線が・・・


ケッケッケッ
しつこく撮っていたら、
羽を広げて走ってきて、「キェッ、キェッ、キェッ」
怒られました。

まだ交尾らしいことはまったくしません。
とにかく飼い主とリリの間に割って入り、
小さい体で飼い主に攻撃してくる護衛ぶりが、
憎たらしいやら可愛いやら、です。
黄君@玄関
黄君はおうちが大好き。
人間の手が入ってきたり、カメラが迫ってくると、威嚇します。


130227koukun1.jpg
今はツンツクがいっぱい。
でもローズの開と違って、ファローの黄君は、
羽軸がほっそりして羽毛がシルキーなのであまり目だちません。




コードかじる黄君
さぁて、のんびりと床を探検ですよ。


黄君片足立ち
黄君の足はピンクで華奢でかんわええ~ん。





あとずさる黄君
これは「ぷりっ」としている瞬間です(笑)
足が踏ん張れないからか、腸のぜん動運動に従って(by『山椒茶屋』)バックする黄君。




薔薇の香りがします
薔薇の香りの丘を発見。
深呼吸してください。
「キェッ」

よいせよいせ
「探検探検」




黄君@靴下が丘
「毛玉ようさんあって楽しいな~」



※※※



朔かじる
あ・・・木の皮を散らかしていたのは、朔だったか・・・



いえ開はかじりません
開がそばにいます。


ひたすら見守るのです
楽しそうな朔を見守っています。