セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 鳥を飼いはじめて「可愛い」という回数が増えました(*´∇`*)

おいしい和菓子はいかが
練切みたいな朔ちゃん。きれいね~可愛いね~。


ドーナツ鼻
でも、やっぱりこぶたさんみたいな鼻が・・・(。・m・)クスクス





ぬれしずく
しずくは特別に、一日2回の水替えです♪




リリ丸
ま、丸い・・・
今日体重を量ったら、ココが1g減ってリリが1g増え、
ついに同じ体重になってました(@Д@;)



岩に鼻突っ込む
岩まで食べています? 
スポンサーサイト
  • 一日ずつ春に近づく

頭かく黄君
頭をかく黄君。


方向転換するところ
くちばしで支えて方向転換。
ホバリングでくるりといっぺんに方向転換もお手の物です。


カラフル黄君
ここ数日、朝黄君が「ピーポエ」鳴きをしています。
うちにきて約3か月ですが、いままで朝は鳴かない仔だと思っていました。




一発芸ばくはつします
「一発芸です。次の瞬間爆発します」








                ボフッ
不思議玉
「どうですか?」
満足です☆:*・゚(●´∀`●):*・゚☆





026.jpg
伸びをするモモ。






正しい姿勢で
朔ちゃん、尾を下げた正しい姿勢できるんだね。




※※※




しずくの食欲が異常に増して、
早い時間にエサの催促をしていました。

しずくを見るたびにエサ入れで食べ続けています。
そのうはぷっくり膨らんでいるようで、
うまく消化されなくて腹ペコなのかな、と思いました。

久しぶりにそのうマッサージをしました。
よく分かりません・・・そんなに硬くはなっていないんだけれど。

ついでに頭の長いツクツクを、羽の向きに撫でて取ってやりました。
くくく・・・楽しい・・・

いかんいかん。
そのうの様子は、引き続き要観察です(・Θ・)ゝ
  • まとまりなく長い記事

V字備長炭止まり木
しずくケージに備長炭止まり木をつけました。
このあいだ保定したときに軍手をはめていたのですが、
爪が引っ掛かって危なかったためです。

備長炭止まり木@しずく
かなり強引にペンチで金網を広げて、備長炭を突っ込みました(笑)
両端がケージから突き出ています。
太いもののほうが爪が短くなりますが、細くても、爪先の鋭い尖りは丸くなります。

しずくon備長炭止まり木
しずくもちゃんと乗ってくれたので、あとは爪が削れるのを待ちます。






ちぃちぃこぃ♪
放鳥時間の後半、2羽で遊んでいます。
さっきは開のケージに入っていて厳しく追い払われたのに、
黄君はご機嫌で「ちぃちぃこぃ♪」と鳴いています。

まるっこ三角
かわゆい黄君であります。

オトコの背中
開ちゃんかっこいいー。




きもちいー
ストーブにめり込む朔。

おばちゃんにんげんみてる
一応カメラを気にしますが・・・

さむいの
さらにめり込む。
さすがに熱いらしく、こんなにくっついているのは数分です。



薄紅饅頭
今日はさらに朔のステキショットをご紹介します。



水浴びする朔
空気清浄機をかけたら、音にそそられて朔が水入れにしっかり入っていました。

花が開く

浸かってる
寒がりなのに、大丈夫かい、そんなに入っちゃって・・

朔のセクシーショット??
朔はあんぽんたんなので、意外に面白い写真を撮らせてくれます。




そのとき開は
ヒーターの上では、朔がいないうちにと、開が広がってました。

精いっぱい扇をしていた
このヒーターは100Wなので、熱気が強めらしいです。
アキクサは寒がりだなあ・・・
  • みんな何歳だったかな

飼い主が少々体調が悪いため、明日から少し更新をサボリます。
鳥さんの世話と放鳥はしっかりできますので、ご心配くださいませんよう。

今日は飼い主の頭の整理を兼ねて、お迎え順に並べていきます。


片足収納っ
まんまるさん
しずくさん。もうすぐ2歳。
それは、ただのボインなんですか・・・?
げっぷをしているときは、捕まえてそのうマッサージをします。


130309momo1.jpg
エッグフード食べるモモ
モモ、もうすぐ2歳。
ものすごくよく食べる・・・



130309saku1.jpg
130309saku3.jpg
朔も、2歳くらい。
エッグフードで餌付けしたくらい好物なのでニッコリ。



おうち帰りますよーって言われている顔
coco-ocr.jpg
ココ、1歳半。
意外にOCRの写真って難しいです。




130309kai2.jpg
130309kai1.jpg
開は2歳半くらい。
黒目もいいですね~☆



でっぷり。。。
130309lily1.jpg
リリ、もうすぐ1歳。
素直で可愛い。まだ反抗期前?



130309koukun4.jpg
130309koukun2.jpg
黄君も3月末で2歳。
この仔もよく食べるけれど、41gをキープ。


7羽とともに穏やかな鳥生活を過ごしています。
  • しずくとモモのデート

ご無沙汰しておりました。
飼い主復活しました<(_ _*)>



しずく正面顔♪
しずくは光の加減で、フロスティに写ることがあります。


可愛いから無理やり出しちゃおう☆


ケージの扉と天井を開けて、追い出しました。
窓にゴチンとぶつかって、大空へ飛び立とうとします。
「しずくちゃん、これはガラス。そっちは行けないの」
と窓をコツコツ叩いて見せました。

むちゃくちゃに飛び上がり、こんどは壁にゴツン、テーブルに落ちました。
テーブルに転がっていた止まり木につかまってゴロゴロしています。

そうか、何かに掴まっていたいんだ、と気づき、
その止まり木を持って保持してみました。
お外でデート



ぎゃあああ
しずく、「ギョエエエ~~~~」と鳴いています。


ももとしずく3
飼い主は家族を呼んで、みんなでしずくとモモを眺めて楽しみました。
しずくも「お外に出て楽しかった」と覚えてくれればいいのにな。



プラスリンの上
手が疲れたからケージの上に乗せました。
しずくは、平らなところでは落ち着かないらしく、プラスリン入れに掴まっていました。


足元に止まり木を寄せると乗ってくれるので、移動が自由自在で驚きました。

手で持ってる
セキセイが並んで止まっていると、尻尾がしゅっとして、色トリドリでいいものです。
(しずく、魂が抜けてますけれども)

戻すときも、止まり木をケージの中に差し入れて、スムーズでした。
クリクリおめめ
「大阪のお母さん、ゴブサタしてます。
 僕は元気です。
 毎朝『ピーポエ』の練習をしてるで~」



130312koukun1.jpg
「さぁて、いくで」


130315koukun1.jpg
「あっちいって~」


まぶしい黄君


コンパクトな黄君
「こっちいって~」




130316koukun1.jpg
「一休み」





アイリスリング見えるかな
「ちょっとおばちゃん、近いって」



しつこいですよ
「邪魔せんといて!」




130319.jpg
「くぴっ=3」




黄君アキクサ扇
「ここにも乗れた~」




<おまけ>
黄君が菜っ葉を食べてる
「僕、青梗菜は好きやな」
(ぶっちぎって、ポイ、してます)


端からちみちみ派
しずくも端っこからかじります。

真ん中穴あけ派
モモは真ん中から。


断然茎派
ココは茎が好き。
  • ココとリリ、同居開始

130317coco1.jpg
ココ。

130317lily1.jpg
リリ。



先日、ココがリリの背中に乗りました。
形ばかりで横向きでしたが、ココが乗るのをリリが一応許したことになります。

昨日、たまたまココがケージに入り、そのあとに続いてリリが入ったので、
扉を閉めました。

ドキドキ・・・同居できるかな
同居開始です。
ま、閉じ込めたともいいますが、今まではリリがココを追い回していじめていたのですが、
今回は追い回しつつもなんとか同居できました。


ココとリリの新居
2羽のケージは、凝り性の飼い主の基準では「少しシンプル」にレイアウトしました。
まだ巣箱は入れていません。





僕んちも移動したで
ケージ1つ分のスペースが空いたので、そこに黄君を移動しました。
今までは部屋の隅でしたが、ここなら窓の外も飼い主の部屋も見えます。


お隣さんこんにちわ
「お隣さんに挨拶じゃけー」           「リリちゃんちょっとこわいねん」
                



lilys-head.jpg
リリは、「へっぴばーthでーとぅゆー、へっぴばーthでーでぃあリったーん」
と歌うと、飼い主の胸元に登ってきます。
(ココに鋭く睨まれる飼い主)


ココ@モモの玄関
ココは今日はリリの頭に爪をかけて威嚇されていました。



そんな2羽や横恋慕する黄君に刺激されたのか、
たまに開が朔にエグエグしているのも見かけます。
また朔が昼寝していると、開がその顔をじっと見ていることがあります。
130320黄君
「お~い、おかしゃーん! 僕の元のブログ、見られへんで。
 あとメールも送られへんようになってもたで~!」
※とっちゃんさま、コメント欄を開けておきますので、ご連絡くださいませ m(_ _)m



ハコベをつつく黄君
黄君、気が向くと野菜をつついてくれるようになりました。
やっと収穫できたハコベですよ。



朔逃げる
相変わらず朔には逃げられてしまいます。
開に追い払われ、放鳥中はよく飼い主の肩に飛んできます。
ヘアターバンに着地して、ずっと髪をむしっていたりも・・・
すごく髪の毛が好きです。




130320saku.jpg

130320kai.jpg
今日も開が朔にエグエグしてました。
でもそれ以上のことはなにも起きません。


今日は、ココがリリの背中にちゃんと乗ってました!
リリが重みでぐしゃってなって、すぐやめてしまいましたが。

どーしよー、卵が産まれたら・・・
(覚悟が決まっていない飼い主)


一番乗り
ここは、黄君のケージがあったテーブル。
バードアスレチックを作った・・・つもりなんですが・・・
ココが一番乗り。



リリも行った
リリもすぐ行きました。
けど、2羽とも微妙な顔をしていました。
うん、なにか足りないですね。なんかこうカジカジ心をそそるものとか、
潜り込めるものとか・・・?

使えなかった備長炭がやけくそのように突き立っており、
せいぜい端に乗ってかじるくらい・・
備長炭はかじらないでほしい。


しずくさん130319
止まり木で爪が削れる前に、かじってくちばしが丸くなってしまったしずくさん。
金網と一緒にかじっているみたいで、
とっても不快な音がします♪
やめてくれろ~(TwT。)
  • パニックありました

ノーマルは美しい
ココ、少し引き締まって46g。
なかなか精悍な顔つきにフワフワのはみっと毛。


肩の上のリリ
リリは47g。
エサ入れのエサを減らしても、ココがやせるだけなのです。
床を走ってくるとき、コロコロ、よちよちしています。

019.jpg

ルビーの光
リリの目元にルビーの光が映っています。





ずもーん!!

ココのドアップ

リリと飼い主の間に割り込むココ。
エミューか何かに似ていますね。


バートアスレチック改装ちゅう
あの、どうですか、手を加えてみたんですけど。
                   「う~ん?」




見慣れぬものにムッツリのしずく
 しずくちゃん、かじるならコレかじりなさい。ね?
「・・・」




1時間半後エサにありつく
ずっと見ていましたが、1時間半ブランコで我慢していて、
ついにおそるおそるエサを食べに行きました。
しかし、おもちゃにはノータッチ。。。





開の抜け羽
朔の抜け羽
朝4時半ごろ、震度2の地震がありました。
ズドン! と来たので、飼い主はベッドの上に飛び上がり、
バタバタ音が聞こえている鳥部屋の扉を開け、電気をつけ、鳥のケージカバーを取りました。

一番パニックが大きかったのは朔と開で、風切羽が片方ずつ抜けて、
飛べなくなっていました。
朔は上段の止まり木にすら移れなくて、2羽ともしょんぼりしていました。

あれで震度2・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


エッグフードが切れたので、隣町まで買いに行きました。
スドーのクランブルエッグという、高たんぱく質のものがあります。
(ふつうのエッグフードは10~11%でシードと変わらない)
発情促進に使うものみたいですが、羽の生え変わりにいいと思って、
朔と開に与えました。

つつきもしなかった・・・orz

飼い主の愛の空振り3連発でした。
右風切羽のない開
開は右の風切り羽が抜けました。

風切羽がある方
<参考画像>左側


左風切羽のない朔
朔は左の風切り羽が抜けました。
ろくに飛べないのにバタバタして出てきちゃった2羽。
朔は一度机に落っこちて、飼い主が手ですくうと、
いつになく飼い主の指を強く握りしめていました(*´д`*)


ひさびさ3羽
やっと3羽揃いました。
朔と開は飛べないから、ただぼーっとしているように見えましたが、
それでも嬉しいもんです。



食べたい
んしょんしょ
イェイ♪
ケージにも入れてあるけどね、プラスリン。
新しいのはやはり人気です。




リリの大好きな
リリ、床を走り回っていて、垂れたコードを発見。


コードのブランコ
なぜかどうしても乗らずにはいられないリリ。



ココの黒目
しつこくリリを撮る飼い主に抗議するココのまなざし。




ちょこーん
止まり木とは離れたところにつけたプチカップ。
この光景が見たかったのですy( ̄ー ̄)y
門番コっぴー
ココとリリのケージのすぐ右に、飼い主の衣装ケースがあります。
衣服に手を伸ばすたびに、ココに威嚇されます。
というか、鳥部屋に入っただけで威嚇されてます(ノ△・。)


よいocr
アスレチックのカゴが気になるココ。
これはいい撮影スポットです。


ココのocr
ふはははは。




コードの林

キラッと☆
リリさん、いいお顔です。



備長炭ブランコの開
ココとリリの爪がだいぶちびてきたので、
備長炭ブランコを取って朔と開のケージに移しました。

朔と開は先日来ほとんど放鳥には出てこず、
羽が生えるのを待っています。





腹毛ふぁっさ~
しずくの腹毛も伸びました。



クルクルクル~
モモは喉をハトみたいに「クルルルル」と鳴らします。
たいてい「いやだ」の感情表現で、この場合カメラがいやみたいです。
この段階でやめれば、噛みつくことはありません。



130325koukun1.jpg
朔と開が出てこないので、ひとりで遊ぶ黄君。


130325koukun2.jpg
「おかしゃん、おねえたん、ゴレンラク待ってます」
もぐもぐごはん中
おはよう黄君。うまうまでしゅか? そ~でしゅか~よかったでしゅね~。



まるん
黄君。おねえたんゴレンラクくれたのよ。
あのね、おかしゃん、亡くなられたのよ。



オンザボード
「僕、もう知っとったで」
そうなの?
「これからは、ずっと一緒におってくれはんねん」
うん。ブログなんて見なくても、いつだって見守ってくださるね。
淋しくないね。



黄君の元親であるとっちゃんさまが、3月24日に亡くなられました。
享年54歳でした。


昨年11月に、ご病気のために、
手元に置いておられた3羽のアキクサインコの里親を募集されました。
私はそのうちの1羽、黄君をお預かりすることになりました。


っしょー



私は岐阜、とっちゃんさまは大阪在住でした。
なんと新幹線代をとっちゃんさまが出してくださり、
12月3日、私が新大阪までお迎えに行きました。

待ち合わせ場所で壁にもたれておられたとっちゃんさま。
新大阪に出てこられるのも、本当はしんどかったのではないかと思います。

黄君の使い慣れたエサ入れと止まり木、好物の粟穂をわっさりいただき、
コーヒーをごちそうになってしまいました。

しかし私は早く家に連れ帰りたかったので、
とっちゃんさまが黄君との別れを惜しむひまもなく、
その手から溺愛されていた黄君をひったくるようにして、大阪を離れました。




くわあああ
新幹線の車内でものすごく厳重に包まれたプラケースのフタを開けて覗いたら、
「これ誰やねん。どうなってんねん。おかしゃん、どこ」
と必死に私の顔を確認していました。



うちに来た黄君は本当に人に馴れていて、
どれだけとっちゃんさまが愛情を傾けておられたかと、胸を打たれることになります。

振り返ればヤツがいる
(私の部屋に入ってくる黄君)


あとでいただいたメールでは、
「ツビ夫くんの声が聞こえないのが、こんなに淋しいとは」
「いないと分かっているのに、体がツビ夫くんのケージを覗いてしまう」
ということを漏らされていました。
カパ
どうやら「黄君」とは呼ばず、もっぱら「ツビ夫くん」と呼んでおられたようです。
ホンニンは後者の言葉にのみ、反応します。
体が小さいからチビ夫くん、「ツビッチョ」って鳴くので、ツビ夫くん。



入院中も娘さんの携帯でブログを見てくださっていたそうです。
黄君の写真を「いい顔」をしている、私に預けてよかったと言ってくださったとのことです。
もっとたくさん更新すればよかった。

黄色い黄君

退院されてから一度メールをくださいました。
「またメールしますから」
と・・・メールでは筆跡が分かるわけではありません。
ただとてもお苦しそうなのが伝わってき、
メールや電話もおつらいのでは、と思われ、
こちらから連絡することがためらわれました。
娘さん、ご連絡下さり、ありがとうございました。


とっちゃんさま。
こちらこそ、私に可愛い黄君を預けてくださって、
本当にありがとうございました。
これからも変わらず、黄君のお世話をさせていただきます。
・・・どうぞ安らかに・・・
飼い主、ちょっと体調がすぐれず休養中。
鳥休暇延長しております。



アタシのかじりたいのは金網なの
しずく相変わらず金網をかじっています。
このあいだつけたおもちゃは2日で取り外しました。
今はかじり木コーンをつけていますが、興味なし。



ニッコリしずくさん
みんなに粟穂をやって、ふと見るともうしずくがかじりつくしてしまい、
「もうナイ」とおやつポイントの横でムッツリと立っていました。
ひとりだけ摘みたてのハコベをもらったしずくです。



窓辺のモモ
おお、モモがひとり遊んでいます。
たいてい他のケージに張り付いているので、健全に遊んでいると嬉しい。


本領発揮
魅惑の紐がついたビワボール。


おそるおそる
ちゃんとお顔も載せておきましょう。




開の髪型が好きだ
開は毎日一回だけ出てきて、飛んでみます。
やっぱり飛べないと分かると、1分で戻ってしまうのでした。


出てきてみたけど
朔は2日に一回くらい。
2羽ともしきりに翼を羽繕いしているので、生えかけているのかな。

ストーカーモモと微笑む朔
モモと朔。




チュウチュウと
飼い主の目の前で、5分おきにチュウチュウと見せつけてくれるココ&リリ。



青い額

可愛い横顔のリリ



鏡を見る黄君
黄君、何度も鏡の前をホバリングしていました。
腕に乗せて鏡の前に差し出すと、ケンケンして近づいて行きます。
つつこうとか裏を見ようとか、そういうことはなく・・・よく分からない反応。
ココは見せても興味なしですが、黄君はしげしげと見ていました。


あれはなんだろう??
セキセイみたいに、「黄姫」に恋をするのでしょうか?
  • リリ、50gになる

ぷるん
リリ、とうとう50gに・・・
ココが48gから46gに減り、その分リリが太りました。
まだ卵はないと思います。
体長は短くて、ほんの小鳥なんですが、丸いです。



読書


ふーん
放鳥中はココに追いかけられまくるので、おばちゃんの陰に避難しにきました。







並んでる
アキクサインコはお互いにくっつかないですね。
同じ止まり木に止まっていることすら珍しいです。





美形よ
黄君、鏡の前に置いてあげたら、長い間見ていました。
立ち去ろうとしては、振り向いてまた近づいて。



くりくり頭
「綺麗な子ぉやったなあ・・・」








細めて
アキクサインコは白目がないので、
最初は感情表現が分かりにくかったのですが、



胡麻型?
目が大きいので、まぶたの形が分かりやすく、けっこう表情が変わります。
私はこの胡麻型の目が好き。



こっち向いちゃった
ローズは不細工だと思ってました・・・とんでもない、超可愛いです。