セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

眠いね・・・
ツビ子さんと見つめあっているうち、眠くなってきちゃうツビ夫くん。



ロープに乗るココ
ロープに乗るココ。


まったりリったん
リリは元気です。
でも前より地蔵度が上がったように思います。
大人になっちゃったんだね・・・



いやです
飼い主のことがいやでいやで仕方がない朔。
観察するためにそばにいると、ずっと固まっています。

昨日薬入りの水を飲んで激マズだと分かった朔、
今日は飲んでいるところが確認できませんでした。
朝・夕2回捕まえて薬入りの水を2~3滴飲ませました。

このときも反応が薄い。
しずくなら暴れて、クチバシに水が落とされたら反射的にパクパクするんですが、
朔は抵抗もしないし、ほんの少ししかクチバシが動きませんでした。

ケージに戻したら、ごく薄い薬水にした飲み水に気付いて、
一気に8口くらい飲んでいました。



ピ!
ときどき、隣のケージから朔を見ている開。
放鳥時は、朔のケージに飛び乗り、胸を張ってはオス鳴きをしていました。

ピーポエしている背中
「ピーポエ!」


ところで、ケージを移動したら、開が放鳥後、自主帰宅できなくなってしまいました。
モモはできていました。
開は元あった場所に何度も何度も飛んで行って、
そこがしずくのケージで扉が開いていないので、訳が分からないみたい。

指さしてみたり、飛んできて止まるまねをして見せたけどどうしてもできない。
仕方がないのでタモで捕獲しています。
げっそりな開
「どうして? 僕、お利口でちゃんと帰ろうとしてるのに、入り口がなくなってる(;Θ;)」
追い回され捕獲されて帰宅後は、5分ほど細くなって呆然としている開です。
ごめんね~・・・
しまったな~、ケージ移動なんて、余計なことしたかな。


今まではみんなごく若かったけれど、
これからは年を取って病気になることも出てくるかも。
きちんと薬を飲ませるだけでも大変だし、
そこから派生して、鳥との信頼関係を壊すようなまねをせざるを得なくなります。
私としては後者のほうが、結構へこみます。。。
なにもかもが未経験で、その都度なにかやらかしては後悔します。
スポンサーサイト
朔変わりなし
朔はまだたまにくしゃみ・鼻水があるみたいです。
カバーに水滴がついていました。
観察しているあいだに、ぴくっと頭を振ることがあります。
28度くらいの温度設定で、膨羽はあまりないです。
右の鼻孔の発赤と腫れがひきません。

あまり薬を飲んでいませんからね^^;
朝・夕2回、濃い目のを飲ませ、ケージの水入れはごく薄い薬水。

みずが、ないです
「あれ・・・おみず、ない」
エサをもりもり食べた朔が、水入れの前に来て、ウロウロ。



あの、みず
「のど、かわきました」
ごごごごめんよ~(><;)
このあと捕獲、投薬なのです。

やっぱりクチバシの横に垂らしてもクチバシを動かさないので、ちょっと開けてやると、
抵抗してモグモグして飲みこむみたいです。

保定していた朔を放鳥してやると、
ひとり放鳥中だった開がさっとそばにきて、長いことエグエグしておりました。
とても可愛かったので、写真が撮れませんでした。


こっちのおうちにかえりたいです
「さくのおうちは、こっちだとおもいます」
朔は飛んで行って、元のケージの上に乗り、ずっとそこにいました。
がんばれ朔。あと2日だよ。

開はまた単独行動(といっても地蔵)。
このカップルは、♂が♀にべた惚れで追いかけまわすというふうではなく、
淡々としたペアみたいですね。

ちら
「あっ、カメラだ」

目をつぶる開
「ぎゅー」
かなりの確率で成功する目つぶりの術。でも没にしないけど笑



いい男や
ケージの位置は元に戻し、開はまた自主帰宅できる天才インコに戻りました(*^m^*)
今日の朔は、くしゃみは観察されませんでした。
ただ、ちょっとうたた寝してるともう心配で心配で。



昨日撮れなかった現場を押さえましたよ。
朔と開のエグエグ
投薬直後で、朔のクチバシは苦々だと思うんですが、
開は動じず、おかわりをあげていました。

僕さびしいよ
気持ちを確認しあっている様子でした。

鳥部屋でだれかが鳴きはじめると合唱になることがありますが、
ここ数日は開が頑張って、大きな声で「ピーポエ! 千の、利休!」と鳴いています。
(朔は黙って聞いています)



ライラックニシブッポウソウより美しい鳥
黄君はおやつを食べ、床をさかさかと高速移動し、
飼い主の耳を噛み、朔にちょっかいをかけ、
40分くらいで自主帰宅します。


ひらっぺたい
明日は黄君と遊んであげよう。




ちょっと「ギャー」なツクツク写真です・・・

つんつく
捕まえてちょっとつつけば簡単にほぐれるのに・・・!
毎日「ギャー」と悶えながら確認してしまいます。
あれはああいうキラキラした飾り羽なんだと自分に言い聞かせて、ぐっとこらえます。



130503lily2.jpg
リリはなかなかおやつ入れに乗らないので、体重が不明です。
出血したときは46gに落ちましたが、きっと今は48gはあるでしょう。


130503lily3.jpg
もう換羽に入っています。


久しぶりに測定したら、朔は39g、開は59gでした。
モモにはこべ
あ、はこべにピントがあってしまった・・・
暖かくなってきたからか、モモのおやつへの食いつきが落ちました。
二口、三口食べては飛び去ります。


止まれるかじり木をかじるしずく
しずくちゃんがカジカジしていれば、
世界に平和が訪れる。




避難する2羽
朔と開。





                あそこへ行きたい
                黄君がうろうろしていますが、カーテンレールには止まれない。


仲間に入れて
開がしっかり見張っています。
ちょっと不憫な黄君。


130504saku.jpg
朔、くしゃみ・鼻水は止まったようです。
鼻孔はまだ赤い。
明日の朝もう一度投薬したら終了。


130504kai.jpg
しかし・・・温度管理はどうしようかな。
朔は28度くらいにしておきたいのですが、
それだと開には暖かすぎるので、もう2~3日別居で保温しましょうか・・・
う~ん・・・(悩


ココに守られているリリ
リリは放鳥終了時間になるとすでにまったりモード。
腕を出すと乗ることが多いので、そのままケージの中までお送りします。
乗らないときは、少し待って再トライか、そばにいるときに両手でそっと捕まえます。
前はおとなしく捕まえられていましたが、
出血事件のときに嫌な思いをしたらしく、ギャッと怒るようになりました。


ちょっと怒ってる
飼い主がそろそろリリをタクシーに乗せようとしている・・・
察知したココは警戒気味の表情をしています。
  • 飼い主の頭も五月晴れ

130505saku.jpg
朔、お薬終了~!
頑張ったねえ。
まだぬくぬくのケージに一羽住まいです。
飼い主の手を怖がるようになってしまったのはしかたない。
寒暖の差には今後気を付けようと思います。



さすが朔
病み上がりでこの正面顔・・・やられた~☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚☆


とっちゃんさま~見てますか~
「正面顔なら負けへんで」
丸いおなか(*´Д`)ハァハァ
食べたい。きっとこしあんの味がする。

ぽってりツビツビ
もいっちょおなか・・・なんだか今日は豊作・・・!





モモのおめめ2
モモまで可愛い。おかしい。
毎日一回は、手に持ったおやつ入れにモモを乗せて話しかけます。
「可愛いね~。スマートね~。真っ白頭のモーモちゃん。
 モモちゃん、だーい好き。だーい好きよ。だーい好きって、分かる?」
とまあそんな感じでやってるんですが、
今日、「だーい好き」をやったら、目がキラってしたんですよ。
分かってくれたみたいです。



可愛いココ
おおぅ(* ̄ii ̄) ブー




かじり木としずくさん
しずくがかじった跡もなんとか撮れました。





苦しそう。
開ちゃん、無理すんな。
なんだかボッサー
開ちゃんのためにネクトンBIO使い切ったよ。
まさか湿気る前になくなるとは思わなかった。
丸一年・・・君がツヤツヤになるのはいつですか。
 (適宜ネクトンSと交互に使用しております)
 
黒目★
「ボサボサはオトコの勲章です」
そうかしら(・ε・)
朔にちかづいてエグエグしたい黄君を、
ドババババと追い払っておりました。



出てこられる朔
朔は開との同居に戻りました。
一羽住まいのときは、どうしても自力で外に出てこられなかったのです。
エサ入れの前の止まり木から、手乗り扉に飛び移れない・・・
そんな馬鹿な・・・あんぽんたんすぎる。
朔&開ケージの温度は上げてあります。



赤目☆
これは朔。



リリさんアップ
これ、リリ。
リリの方が出目金かしら。







<おまけ>
011.jpg
  • とても暑い日でした

レンズを覗くしずく
たまにですが、モモの放鳥時に、しずくのケージの天井を開けます。
モモは出たり入ったり忙しいですが、しずくは一番奥に引っ込んで
断固出てこないことが多いです。

今日はなにかの弾みで天井の上に出てきていました。

130513.jpg



お団子待ち
期待している表情。ちょっと姿勢を低くして、♂を下から見上げる感じです。



背後に回ろうとするモモ
なのに隙あらば背後に回ろうとするモモ。
お団子あげなきゃだめですよ。

こう着状態でしずくが疲れてきたので、止まり木に止まらせてケージに戻しました。



西日ギラギラ。
鳥部屋があまりに暑くなってきたので、遮光カーテンを閉め、
しまいに雨戸を閉めました。


※※※




今日もばっちり
黄君、油断してたら2g増の43gになってた・・・
金網やおやつ入れの縁にセルフエグエグしています。
(ツビ子さんは真っ平らだからできないみたい)





胡麻目★
飼い主の好きな、開のごまの形の目。
この目のときは、ホンニンもご機嫌みたいですね。




はこべを調べるリリ
リリとはこべ。
  • 雨の日は鳥もおとなしかったですネタがないです

ロープに乗って遊ぶ開
窓辺のロープ。
逆光になってしまいますが、鳥がここに乗っていると訳もなく嬉しい。


ロープに乗りたい黄君
黄君も羨ましそうです。



カーテンを噛む開
なにしてんだ??





飼い主の自室
開はいつも鳥部屋で遊んでいます。
今日は珍しく飼い主の部屋に何度も飛来していました。
奥行のないカーテンレールに止まっちゃって、てりてり移動。




様子をうかがう
手乗り組がこっちに行くのは余分におやつがあるからではないか、と
キョロキョロしていました。




同じ段だ
朔の療養で別居して以来、少々距離が縮みました。
同じ止まり木に乗ることを許されました。



※※※




しゃくー
ココと青梗菜。
しずくの腹毛
鳥部屋の気温29度です。
しずくと朔が元気でいられる温度帯。


『ダーウィンが来た!』セキセイ特集、面白かったです。
特に可愛かったのが、小さい男の子・友翔くんと♀のるるちゃん。
飼い主がごはんを食べるとエサを食べるっていうのは、本で読んで知っていましたが、
友翔くんがこども用の室内遊具のブランコに乗っていると、
るるちゃんもあわてて、ケージ内のブランコに乗るの!!
かんわええ~(*≧∀≦*)

いいなあ^^
おばちゃんもしずくちゃんと一緒に、ゆ~らゆ~らしたいな!!

むー
あ・・・ハイ・・・ごめんなさい(・・;)





しずくちゃんです
でもカメラは平気らしい。
(嫌いなのは飼い主本体・・・うぅ



じっ
こんなにくっついてくる。好奇心旺盛なセキセイだから?
 (ろう膜がカサついているのは疥癬の跡のようで現在は痒がってはいません)



※※※




その1
朔がご機嫌なので写真を撮ろうとしていたら・・・



その2
いつもカメラから逃げる開がこっちを見ました。



その3
あり? こっちに来るぞ?



その4
・・・ええーっ!?
開が、こんなことしたの初めてです。
いつも、ココが飼い主とリリの間に割り込むのと同じ行動だと思われます。
朔め、ニヤリとしております( ̄▽ ̄;)






<おまけ>
爪のお手入れ
カーテンレールの下から撮ったリリ。
ボケててすみません。
爪のお手入れをしています。
つれないツビくん
最近、ツビくんが自立しちゃいました。
放鳥時、あまり寄ってこないし、自主帰宅が早いです。
ベタ馴れキープには、もっと構ってあげなきゃいけないのかな。
環境にすっかり慣れてくれたのであればいいのですが。
ツビくんともどう遊んでいいか、いまいち分からないです・・・


止まり木のツビくん
ツビくんを横から撮ってみました。




モモ出てきたところ
「出るの? 出ていいの?」


いい感じ?
今日もしずくを無理やり放鳥。
落ちたところを拾ってツンツクをほぐしていたら、
モモが顔面にとびかかってきました(でも手加減してるっぽい)。
あ~まだツンツクいっぱい残ってるんだよ~。
その後、歯ブラシを用意して、これでブラシをかけてやろうと思いましたが、
今日のところは勘弁してやりました。



おめめシパシパ朔
朔はまたくしゃみ鼻水。
朝ちょっと油断してケージ内温度を28度から26度に下がったのを放置していたら、
たちまち風邪をひきました。
えっ、たったこれだけのことで・・・?
でも飼い主の快適温度と朔のそれは違うんだ…反省。
夜間も28度のほうがいいのかな。

130516kai1.jpg
よし28度にしちゃお。
開が無駄にぬくぬくだけど・・・
一応鳥用プロポリスも注文しておきました。


130516coco.jpg
ココは最近やっと甘噛みを覚えてきました。
それでも5回に1回は「いたたた」になりますが、
PCの文字を打つ時も、邪魔しないでキーボードに乗っています。
元気で可愛いです。
しずくケージにつけた段ボール、
誰かにかじられてカスが下に落ちています。


段ボールかじりの犯人は
そーですか。



しらを切って
・・・


目の前でかじる
カバーを貼り合わせているテープもかじって剥がしてくださいます。
この段ボールは、透明カバーの内側にくっつけてあるのですが、
外にはみ出してました。



内側から
「そこのピンクいの、何してんのよ。これはあたしのもんよ!」
いやいや、しずくちゃん、かじったの初めてでしょ。


張り付きっ
しずく側からはかじりにくそうでしたが、がんばっていました。



※※※



ツビくんが頭の上に飛んでくると、
落とさないようじっとしていなくてはならないので、
飼い主にとってはあまり楽しい遊びでもありませんが、写真に撮ってみました。
たいてい髪の毛をついーっとはみはみしてから、

ツビくんとあそぼ


足かけてたんだ
こんなことしてたんですね。
飼い主が動くと、当然すべり落ちて、飛び去って行きます。

壁際にいないときに頭に乗ると、
髪の毛を繕ってくれたあと、お尻フリフリしているみたいです。
飼い主は知らんぷりして、さりげなく落としてやります。





<おまけ>
髪が乱れてます
ヅラ疑惑!?
  • まだヒーターが外せない

今日は雨で涼しかったです。
朝だけでなく日中も朔&開ケージのヒーターは時折点灯していました。
もうそろそろ、他の子のヒーターは外したいです。



がんばれツビくん
朔がおやつに気を取られているのを見て、
すかさず近づくツビくん。



めげないで
ササッと逃げ出す朔。
ツビくんの来られないカーテンレールの上に飛んで行ってしまいます。
ツビくんも追っていきますが、しずくケージの上で朔を見上げるばかり。


余裕
2羽がいなくなって、おもむろに食べ始める開。
朔がツビくんを相手にしないことを知っています。

リリなんかは、ときどきモモからこっそりプレゼントをもらってますけどね。



モモやなぎボール11cmをかじる

バラをくわえるツビくん




モグモグ・・・
リリ、48gのときは自分であまりおやつを食べませんでしたが、
換羽だからか45gになって、たくさん食べるようになりました。
役目にあぶれるココ。
いつかきっと水浴びを


午前3時に、地震もないのにパニック。
おそらく朔が止まり木から落ちたのだと思います。
アキクサはみなバタバタし、大なり小なり羽が抜けていました。
セキセイは身じろぎもせず。
アキクサを飼う上での唯一の欠点はパニックですね・・・
飼い主が寝不足になります。
オーツの皮じゃんそれ
目を細めて実にうまそうに食べていますが、オーツの殻です。

あれー、朔ちゃんちょっと?


やっぱ赤いような
また鼻水出そうなお鼻して~。
効くと噂のとりきち横丁さんのプロポリス、お水に入れといたからね!
(臭くなくて使いやすい)
換羽もはげしいからな~。
元気出してね。



様子見
リリさん、文鳥屋さんで買った特大小判をなかなか気に入ってくれません。
ココはお水飲むのが好きなので、何度も飲んではくれたんですが・・・



なめてみる
慎重に確認していました。
乗ったけど、入らなかった~。


130521lily.jpg
床でぼーっとしているリリ。
ここは椅子の下で、屋根があるのが気に入っているらしいです。

ピンクのひよこ
リリ、また減って44g。
大丈夫かいな~。
鳥の体重は年間ずっと一定ではないという記事を読んで、
換羽で体重が減る子なのかなーとは思っています。
リリにもプロポリス与えてみようかな。
  • アキクサインコは可愛いな

大好きコっちゃん
飼い主が薄着になったので、首のシワを特に好んでハミハミするココ。
ついグネりたくなるらしく、スリル満点。



入りそうで
水飲み小判に、なみなみと水を注いだところ、
リリがちょっとそれらしいそぶりを・・・


入らない
クチバシで左右に水を跳ねちらかしていました。
水浴びには水深が深いか・・・



ポーズをとる開
コンパクトに収まってくれた開。




飛び立つ寸前
細くなって白目むいて、緊張している朔。
このあと飛び立ちました。




つやつやまるまる
ツビくんのおなか♪



フォトジェニックつび
ぴたっとしたボディと、はみだしたパンツの対比が見事です。
  • カメラをグレードダウンする

借りていたカメラを返し、一番安いデジカメを買いました・・・

いちばんしずく
しずくの色が違うなあ。

ぼけぼけ
なんだこりゃ~。ボケボケです。


ルビノーにピントがあわない
朔とリリはピントが合わなくてなかなか撮れません。



開ちゃんも見てます
カメラが変わったことに気付いて、じっと見てます。


新しいカメラだよ
こちらツビくん。

接写できない
こちらココちゃん。ツビくんがココと同じ色に撮れちゃうよ~。
大好きなココの額が接写できないよ~。

困ったな~。


あれえ
でもこんな正面顔は初めてかも。


しずくは撮れる
しずくも前よりレンズが小さいから怖くないみたい。
  • デジカメに苦戦中

ほんとピンクだるまだねえ
とっちゃんさまはアキクサのことを「ピンクだるま」っていってらしたけど、
ほんとですねえ。
とっちゃんさまは、ローズとルビノーとピンクファローも飼ってらしたんですよ。

黄君を譲っていただくとき、足が悪い子なので、養育費に「桃子ちゃん」をつけます、
とおっしゃって私はビックリしました。
ピンクファローの女の子でね。
惜しかったな~笑
いやいや、今ごろペアのルビノー男子と大阪でラブラブしているはずですよ。


このかめらこわくないです
リリはカメラが嫌いですが、小さいカメラなら大丈夫そう?



いいお目目
モモが一番怖がって、全然撮れないです。


まろやか
開がリアルにくっきり撮れないなあ・・・
ボサボサ感が隠れていいけれど。


130525tubi2.jpg
ツビくんも、もう少し可愛く撮りたいな。


130525coco1.jpg
ココ、腰の青が見えています。


ココの額もベールが
定番角度。


鼻毛アシンメトリー
鼻毛撮れた。

朔の翼
朔の翼の黄色。
  • 換羽でお掃除たいへんです

引き抜きたい
5月というのは換羽の季節なんですかね。
一年中換羽だ換羽だと思っていますが・・・
取れそうな羽、自分では引き抜かないんですよね。


ココの目の上の筆毛
長い筆毛がありますね。



もいもいリったん
リリも羽繕いに大忙し。
昨夜ちょっとパニックを起こして、風切り羽が3枚抜けました。
換羽で抜ける順番のものが抜けるのかな?
それなら早く済んでいいのにな。



130527saku-momo.jpg
朔もたくさん羽が抜けています。
でも放鳥には出てくるし、水入れで水浴びもしています。


130527saku.jpg
接写しようとして顔をそむけられたところです。




ツビくんの目
パステルカラーだから、目にピントが合いましたね。


おうちから出てこないツビくん
午前中の放鳥時、引きこもっていたツビくん。
理由が分からないままです。
なにかあるんでしょうね・・・


鳥の気持ち、分からない・・・
モモがおやつに釣られなくなっちゃって、手乗り離れしています。
どーしよっ。
モモはいち早く換羽終了みたいで、ピカピカの白頭。
しずくは尾羽が抜けました。どんどん短くなっていきます。
  • モモ、手乗りじゃなくなる

あきらめました、モモを手乗りだと思うのを。

金網越しのモモ
これ以上カメラが近づくといやがります。



130527sizuku.jpg
しずくは「荒鳥で飼い主が嫌い」っていうキャラ(?)が確立しているので、
全然平気だったんです。
菜っ葉を入れる手を間違ってつついたというだけで、飼い主、大喜びしちゃいます。
あとは毎日びしょ濡れの底材を替えて、たっぷり水を与えてやれるのが嬉しくて、
菜っ葉をモリモリ食べるのを見るだけで幸せになれる。

モモには、飼い主が好きでいてほしいと期待していました。
モモは、飼い主がエサを替え、
ケージの扉を開ける世話係りだということは知っていますが、
だからといって好きということでは全然ないみたいです。
ごくたまに鳥部屋にくる母の方が好きかもしれません。

飼い主は、しずくを掴んだりしていじめ、黄君と遊んでいると怒るし、
絶対他の子と一緒に遊ばせてくれない、大好きなペンペンを隠してしまう。

だから仕方がない・・・
モモは「手乗り崩れで飼い主が好きではない」ということを認めようと思います。

飼われているからって、飼い主を好きにならなくてもいいもんね。
モモが健康で綺麗な色のセキセイインコであることには変わりありません。

いろいろモモのタイミングがあって、
好きな時におやつを食べたいとか、薄暗いうちに掃除をされるのはいやだとか、
主張しているみたいなので、
出来るだけ拾ってやりたいと思います。


※※※


癖毛
ココの胸の真ん中に、ちょこっと癖毛があります。
こちらからココに触ることはできないのですが、
背中を羽繕いしているときに、えいっと胸に鼻を突っ込んでみました。
やっちゃった・・・ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
「なにするんだよ」って睨まれましたが。
セキセイとアキクサの性格の違い、あるいは個体差なんでしょうか。
アキクサ手乗り組は馴れが落ちませんね。
そうえば、ココもリリもブリーダーさんから「人懐こい」と太鼓判を押されていました。
同じように挿し餌をしても、必ずしも馴れるとは限らない、と
リリのブリーダーさんはおっしゃっていました。


ピンクだなー
リリは換羽で元気がないので、今日は飼い主のTシャツの衿からのぞく人肌で暖を取り、
静かにギョリギョリしていました。
ね、眠くなるぅ~。。。
プロポリス、エッグフードや麻の実を与えています。
  • しずくのヒーター撤去

尻尾がみじかい

しずくは尾羽がちょろっとしかありません。
今一枚抜けていますが、これより長くはならないと思います。


尻尾ながーい
モモはすらっと長い尾羽です。


足大きいモモ
がおー。



今はみはみするときですか
さて、モモ放鳥時に、しずくケージを開け、ヒーターとカバーを取る作業をしました。
しずくはブランコを盾に、モモの接近を拒んでおります。
モモは綿ロープをハミハミしてごまかしています。


止まり木を差し出して、強制デートとなりました。
強制デート


モモとしずくうがががが
金網越しだとあんなにモモを呼び鳴きするのに、
いざじかに触れ合うとなるとプチ喧嘩になってしまいます。
頃合いを見計らって、しずくだけ夏仕様になったケージに戻してやりました。


今年はケージの天井に透明カバーをずれないように置いてあります。
足かじり防止&黄君のケガ防止のためです。





ココ★
天気が悪いと、リリは地蔵になり、ココは飼い主にくっついて暇つぶしです。


うとうと。。。
ココも眠い。



悪賢い笑み
黄君と、朔と開は同じ放鳥時間のはずなのに、
遅れて出てくると黄君が先に戻り、
朔とふたりきり&おやつ追加特典があるということに気づいてしまった開。
こんにゃろ~。
時間通り戻してやりました。


モモが、自分より他の子が長く放鳥されていると、
「ジージージージー!!」
と叫び、扉をガタガタさせて抗議するからです。
今日は晴れたので、止まり木などを取り換えて洗いました。
備長炭ブランコ大を朔&開ケージに付けました。

備長炭ブランコ
写真じゃ分かりにくいですが、開の顔の大きさと比べると
ちょっと太すぎるみたいで、びびって乗りませんでした。
開の爪がなかなか削れなくって・・・



130531kai.jpg
開のぼさぼさと足がさがさも、個性だと思うことにしました。


130531tubi1.jpg
ツビ夫くんにそっぽ向かれてしまった。でも綺麗。

130531tubi2.jpg
そうそう、きりっとお願いします。



ご機嫌モモ
セキセイズ、エサを8gから7gに減らしました。
モモ、32gからベスト体重の31gに。
だからいっぱいおやつ食べていいよ~。


心配なのはリリで、42gに。
多分冬に50gにまで増えたのが驚異的だったんですよね・・・
昨年はまだひよっこで、夏は40gという記録です。

ま、本鳥は元気で、大好きな本棚の隙間を今日もチェック。
ごちゃごちゃ


ごそごそ
                  もぞもぞ



嬉しいです
嬉しくって鼻毛クリクリして喜んでいました。