セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • いいお天気でした

信じられない
これから暑くなりますが、しっかり食べて遊んで、夏を乗り切りましょう。


ひたすらまぐまぐ。
まぐまぐ&瞳
放鳥時間=おやつ確保なツビくん。


130701kai2.jpg
お、開が窓辺に。


きりっと開ちゃん
いい男なんだぜ。





リリがくつろいでる

いっしょだよ
・・・いいんです、同じ止まり木に止まっているだけで充分です。





130701momo-sizuku.jpg
いつもの。
スポンサーサイト
  • ヒヨドリの雛を拾・・・ってない、拾ってないよ!

今日は就職活動で忙しく、うちの鳥の写真は撮りませんでした。

しかし大馬鹿野郎の父が野鳥の雛を拾いましたので、
叱りつけておきました。
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
「野鳥の雛は拾ってはいかん!!」
*参考サイト*
10回くらい言っときました。


ヒヨ1
「なんやろこれ、見たことない・・・」
知らんがな、雛なんか見たことあるかヽ(`Д´#)ノ


ヒヨ2
一度も鳴きませんでしたね。
父が水をやろうと、コップになみなみと水を注いで差し出します。

あほかヽ(`Д´#)ノ
野鳥の雛がコップで、
その形状のクチバシで飲めるわけないやろ!!

お弁当しょうゆ入れでちゅーと水を吸って、
私が雛の口へ持っていくと、(・◇・)パク!! と開いたので水を注ぎました。
でも2度目はもう口を開けないので、父をせかして、元居たところに置かせました。

ちょうど来た宅配便のおじさんも、「親鳥がエサを運んでくる」と言っていました。
野鳥の雛で検索すると、最初に出てきたのがヒヨドリ雛の画像でした。
相当件数人間を惑わしているようですね。

ヒヨばいばい
しばらく、ぽつーんとそこに置き去りにされていましたが、
いつの間にかいなくなっていました。
うちの鳥を放鳥中で、
ヒヨをずっと見ていたわけではないので、猫に捕食された可能性も否定できませんが、
周囲でヒヨドリの声がし姿が見かけられたたので、
親鳥とともに空へ飛んで行ったと思うことにします。
  • あくびするアキクサインコ

今日のリリさん。
あくび


連発
羽繕い中に自分でツボったようです。




いじけるリリ



泣きべそリリ




洋ナシコったん
ココのこのフォルムが好きです。



きらん
「かあわいいねえ」というと、この顔です。





<おまけ>
おまけ
ご機嫌直ったリリさん。飼い主の肩の上に乗ってくれました。
  • 歯ブラシは不要だった

遊ぶしずく
毎回無理やり放鳥されるしずくっぴ。
少し慣れてきたのか、いぐさロープとやなぎボールをかじって遊んでいました。
モモが邪魔していましたw
動かない止まり木じゃなくて、2羽で乗ったら揺れるロープとボール。
楽しめたかな。

昨日はしずくだけ出して、飛ばせては落下したところを拾い、
筆毛をほぐすことをやりました。
まー抵抗して暴れてわめいていましたが・・・

歯ブラシで筆毛を梳かしたら、一気に綺麗になるのではと思っていたんですが、
歯ブラシではほぐれませんでした。
それで、人差し指と親指の短い爪先で頑張ってほぐしたところ、
しずくがクチバシもぐもぐしました。
これって・・・
「猫さんの耳の後ろを掻くと、猫さんの後ろ足がカイカイカイってなる現象」じゃないかしら!
しずくの後頭部でやっていたのでしずくには見えないと思うんですが、
感触で分かるんだ! と思いました。
よし、次回はオーソドックスに爪で。



やきもち
やきもちをやいて、しずくの足をつつこうとしていた朔。
(天井だけ透明カバーがしてあるので安全です)




7月天気は雨
室温25℃以下だと、朔が死にそうな顔をするので、
まだセラミックファンヒーターを使っております。
これは尻尾が左右に飛び出ているからリリさんです。



リリ初披露
ブレちゃった。ツビくんと開しかやらなかったアキクサ扇。
(なぜか温風が好きで、温風を浴びて開く習性がある)
冬にはリリの完成した扇が見られるかしら。
  • エアコンいれても31度

ノーマル♂
アキクサノーマルはあまり人気がないようですが、
個人的にはオススメです!
色んな色があって目が真っ黒で大きくて、手乗りは可愛いぞ~。



ツビ君綺麗色
こちらイエロー・ファローのツビ夫くん。
これまたカメラの腕が悪いですが、肩と額の色は青紫です。
130707tubi1.jpg





ツビ君ちで遊ぶ開
ツビくんちの吸盤をはむろうとする開。
飼い主が見ているので警戒してます。



ご機嫌朔ちゃん
なんだあの声は、と思ったら朔でした。
室温32度でご機嫌らしい。



しずくっぴ警戒中
歯ブラシの翌日、さっそくリベンジしたため警戒中。
長い筆毛を5本くらいほぐしました。
あースッキリ。
すこし馴れてきたので無茶してます(;´▽`A``



マダムリリ
最近カメラに目線をくれるようになったリリ。


リリちゃんうんぴ踏んでるよ

あーまた踏んでr
リリちゃんのあんよ可愛いから入れたいんだよ~。



床に置いた水入れ、モモがおっかなびっくり近寄ったり、
逃げたりするのを見守っていましたら、最後に水を飲みました。
モモは怖がりだけど、ちゃんと自分で克服してエライよ。
モモ初チャレンジ
一番暑がりなモモ、水浴びしてくれないかな~。
  • 室温31度キープ

あ、おばちゃん
掃除などしていると、飼い主のいる側に寄ってくるツビ夫くん。




ツビ君寄ってくる
とっちゃんさまは、呼ぶと止まり木を移動して寄ってくる「ポチ」とおっしゃってました^^




出てこない・・・
朔はだらだら換羽中。
やや翼も落ちています・・・
くしゃみは鳥用プロポリスで減りましたが、完治したわけではありません。
無理をして放鳥しないで見守っています。



いいお顔
というか・・・
朔が下の段に来て、手乗り扉に出そうかな、というときは、
必ず開が朔の前に陣取って守っています。




最近は毎日放鳥されてます


木の皮をかじるしずく


見てるわ・・・
しずくは徐々に飛べるようになってきました。
warawaにも自分でつかまって、乗りこなしています。
昨日・今日は、まったく窓や壁にぶつからず、
着地できると分かったアキクサケージの上に降りました。
また、飛ばせるために飼い主が手でゆっくり追い立ててたのですが、
飼い主が手を出す前に、自分で近くに飛んで移動するように。
学習・成長してすごいな~。

足をかけて

朔です。


出たそうな朔
このあと、手乗り扉の手前で立ち止まっている朔を見て、
捕まえて体重を量りました。
39gで増減なし、とりあえずは安心。でも軽いですよ~。
運動させるために放鳥しました。


ひさびさ三羽

むりやり5羽


入り浸る開
朔をほったらかして、黄君城でくつろぐ開。

130712kai4.jpg



開と黄君



その間朔はモモとくっついていました。
モモと朔


固まる朔
いじめないけど、ツンツンするよ。
今日はほとんど自分では飛びませんでした。
やはり胸筋が弱くなっているのでは・・・



朔&開邸
3羽で住む? 意外にまったりムードの男子たちでした。
  • しずくの筆毛をほぐすのをやめればいいんです、分かってるんですが

プレイランドに不時着
そこをご利用になったのは、あなたさまが初めてでございます。


しずくが指に乗ったぁぁ
しずくが飛び立つこともできない隙間にはまってしまったので、
指を出したら乗りました♪
でも、このあと飼い主の手が嫌いなモモにガブリと噛まれ、
2羽とも振り払ってしまいました。
飼い主の手はしずくを掴むからね。
もうやめよう、筆毛ほぐし・・・




正面朔
ケージ内の止まり木を洗うので、今日も朔に出てもらいました。
自分でカーテンレールに上がったので、
飛ぶことを思い出したようであります。
朔の正面顔が大好きな飼い主。


横顔も可愛い
と思ったら横顔も可愛い~。



みなさんご存知だと思いますが、同じ種類の鳥でも、顔立ちって違いますね。
the ツビ


  • ココとリリばかり

リリっぽい
いつものリリらしい表情。

これまたリリっぽい
ちょっと吊り目なのかなあ。


内またリったん
少し内またなところが可愛い。


絶対笑ってる
カメラと追っかけっこ&かくれんぼして、キャッキャいってるリっちゃん。

もうあきらめた
アルバムぼろぼろですが、巣作りごっこのようで楽しそうなので飼い主ももう止めません。



仏頂面ココ
一度間違ってフラッシュをたいてから、カメラが嫌いになったココ。


飛んでは止まるココ
エネルギーが有り余っている感じで、
繰り返しいろんなところに止まっては、部屋を横切って飛んで遊びます。


羽繕いちゅう
ココは体が硬くて(?)ガッガッ、ザクザクッという感じで羽繕いをします。
よくバランスを崩しています。



ばーばぱぱみたいな
はみっと毛。


どぅーん
はみっと毛と翼の攻防。




キリッと物憂げ
この角度だとスマートに。



お手入れお手入れ
リリは優雅に、ふわふわお手入れします。



きゅるりん☆
おへちゃで可愛いです。
ぱっかりモモ
そうね、でも、31~32度くらいなら慣れてきましたね~。

暑いモモちゃん
全国のパッカリセキセイさんたちに比べれば、パッカリ度は低めかな( ´艸`)

付け回す
モモの日課。ツビくんをぐるぐる付け回し・・・


張り付き
リリに張り付き、怒られているのにも気づきません。
暑苦しいやつです。



床をうろうろするしずく
しずくも毎日出ています。
このあと自分で床から飛び上がりました。
進歩が早くてちょっとさみしい飼い主。


しずくとココ

すごく見てました
いいんだよ、ココちゃんは黒くていいの。



こういう色だから
大好き、ココの色^^


何気ない風景


散らかしてますね
130743.jpg

130732.jpg



130718cocolily.jpg
ケージへ戻った後は実に眠そうに、ゆったり過ごしています。





でかさく
朔、先日一度だけ自分で出てきましたが・・・

ケージの中の朔
相変わらず引きこもり。





130715tubi_20130719082713.jpg


かわいいツビくん
黄君は扉を開ければすぐ出てきて、おやつを食べつくすと、
気まぐれに飼い主のところに来てくれます。



目を逸らす開
開は飼い主から目を逸らした顔が一番可愛いな(・∀・;)



開とツビくん
お約束。

赤粟穂より断然、黄粟穂がスキなツビくん。



石に乗るツビくん
姿が見えなくて焦った・・・テーブルの下の石に乗って地蔵になっていました。



びっくぅ
開をケージに戻そうとすると、手乗り扉から中に入ろうとしません。


ナイーブ開ちゃん
止まり木を替えると、すごい抵抗があるみたいです。

削ってある
上の段の止まり木。防腐加工がしてあるため滑るようだったので、
もったいないけど全体にキズを付けてみたところ、朔に好評でした。
よく転げ落ちていたんですよね・・・早くこうすればよかった。

それで下の段もガシガシ削ってみたところ、見た目で開がびっくりしちゃいました。
最後はケージに入りました。





見上げるリっちゃん
カメラ越しですが、可愛く見上げてくれるリリ。
「チューして~」と顔を近づけるとクチバシを飼い主の口にピトってしてくれます。
クチバシはほんのり温かく、その瞬間インコ臭が鼻孔を満たし・・・(〃艸〃)



ちょっとだけワキッ
リリと追いかけっこしたあと、ココが少しだけワキっとしていました。

いつもの
コっちゃんはいつになったらチューを覚えてくれるのかな。
いつもチミっとされてギョエーってなっちゃいます。




mojamoja.jpg


130719sizuku-momo.jpg
モモがモコヘッドになって可愛い。


疑いのまなざし
しかしこんな顔にもなるのがセキセイインコです。



※※※


飼い主、ようやく仕事を見つけました。
明日から新しい職場へ行ってきます。
しばらく更新が滞るかもしれませんが、ご容赦くださいませ。
飼い主、出勤前にお世話をするのが精いっぱい・・・
ココ・リリケージはゴミが散らかりやすいので、
掃除の手間を軽減するため、フン切網を使うことにしました。
ゆっくり放鳥を見守ることも難しい。
2組に分けていたアキクサは一斉に放鳥して時間短縮しました。




そうすると・・・
開のナンパ
開がリリに少しずつ近づいていきます。




ココ怒る
ココが怒るのはもちろんですが・・・



開よ朔はどうするのだ





対決
開がココに強く威嚇して、ココは追い払われてしまいます。


ココはツビくんにも飼い主の足にも八つ当たり。
いやー4羽出ているとものすごい飛びますね~。
(アキクサは5羽いますが、朔は出てきません)


モモを放鳥して、その間にせっせとお世話。
アキクサを放鳥し終わったら出勤です。

今まですぐ2回目の放鳥をしてもらっていたモモが、
「ピョリピョリ! 僕の番だよ、おばちゃん出して! ピョリピョリ!!」
と鳴いているのを置き去りにするのが、とても辛い飼い主でした。
  • どうしてこんなに鳥が大切なんだろう

セキセイ女子の迫力


飼い主ひいきの開
ああ・・・じっくり鳥を眺められる時間って、なんて素晴らしいんでしょう。
やっと休みの飼い主、鳥まみれの休日です。



しりません
あれっ、今朔ちゃん、吸盤をはむろうとしてなかった?


んー
気になってるね?


いひ
わ、笑った!


はむーっ


たのしい♪
朔が遊ぶほど元気ならおばちゃん嬉しいよ^^



番人ココ

まつ毛可愛いココ


スラッとココ

ちゅうちゅう


よちよちリリ



嫌がっているしずく


130727tubi3.jpg
ツビ夫くん、飼い主のPCの上に遊びに来てくれたり、
腕に乗るようになってくれて嬉しいです。
手乗り離れしてしまうのが一番心配で!!

せっかくの休みだからと、止まり木を変えたりしていたんですが、
ツビくんとこのステージをかじり木コーンにしたら、
帰宅時にビックリして飛び出してきました。
アキクサインコは文鳥並みに変化が苦手みたいですね。
  • 飼い主は充電された

かわええのう

ハマってこっち見る
ツビくん、角のある四角いエサ入れの方が踏ん張りがきくみたいです。
でもうちに来たときにこのようにセッティングをしてホンニンも慣れてしまったので、
このままにしています。
このエサ入れにはちょっとヤスリをかけて、
ざらざらにしています。
(プラスチックにヤスリってどうなのか微妙なので真似しないでくださいね)


ふるふる
食後にちょっと身震いするツビくん。

あっ
割れました♪


元通り
素敵よ、ツビくん(●´ω`●)



リリ見るね
リリは小さいカメラにしてからよくこっちを見てくれます。

フラッシュこわい
ココはちょっと逃げ腰。


ここは西側の窓
リリが開くのは珍しい。


夕日で熱せられた雨戸
西日で強く暖められる部屋です。
遮光・遮熱カーテンを閉めるともっと冷房が効きますが、
朔やしずくは33度くらいを好むので、わざと暑いままにしてあります。


キョロキョロするココ
ココが首を上下に振って近づきます。


こういう関係です
理想的な関係ですね(笑



なんだこのべっぴんさん
反射した西日で黄色くなったしずくっぴ。
平日も父にしずくの飛行訓練を頼んでいたので、
1週間ぶりに飛ばしてみるとまた上達しており、
余裕が出て放鳥も楽しんでいる様子です。