セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • それぞれ放鳥を楽しんでいます

リリの場所
インコって、飛んでは羽繕い、遊んでは羽繕いしますね。

お手入れに余念がないリリ



膝に乗るリリ
そして肩に飛び乗ってくるリリ。
伸びたTシャツの縫い目や、飼い主の首のシワを繕ってくれるんですが、
くしゅぐったい。



えらいね、朔
毎日無理やり出していたので、今日はいいか、と思っていたら、
朔が自分で出てきました^^
アキクサ5羽一斉放鳥です。



あんぽんたんゆえ
カメラを近づけると固まってしまうので、ピントが合いやすい。


うーむ
ホンニンは警戒しているつもりなんですが、
めっちゃ捕まえやすいですw
両手ですくうようにして捕まえます。


ルビノーが続きましたが・・・
地味っていうか



ぜんぜんそんなことないぞ
ノーマルも、翼の細い縁取りが、なかなか綺麗です。




ピンクと黒
ローズはノーマルの多彩さを奥ゆかしく表現しつつ、
ピンクをどーんと見せてくれます。
(ローズっていうか、開のおなかは)




言われ慣れてる
全体的に可愛いツビくんw


すばらしい
おばちゃん、毎日悩殺されちゃいます。



物おじしないツビくん
床にココとツビくんが同時にいるのは珍しい。
たいてい、ココがツビくんを追い払ってしまうんです。



遠いって
場所が入れ替わりました。
ココが距離を取りつつも、ツビくんがいるのを許してくれました。
アキクサ5羽がまったり仲良く過ごしてくれることを夢見ています。
スポンサーサイト
可愛いモモ
この写真、モモの目の周りの筋肉が緩んでいるので、
ご機嫌なんだなって分かります^^


おっとっと
オーツをくわえなおします。



ザ・セキセイ
これが、セキセイインコが心底「おいしい」と思っている顔です。



毎度のことながら
しずくも喜んでいます。
そうは見えない? 気合で見てください。



おいしいフルーツかなにかか
朔、おいしい色に撮れました。



※※※※※※※



昨日の朝、ケージカバーを取ってしばらくしてから、ツビくんの左目の異状に気づきました。
最初は、フンをたくさんお尻につけていたので、
どうしたんだろうと思って見ていたんですが、
左目がひどくただれていました。

結膜炎1

私はその日遅刻できなかったので、父にツビくんを動物病院に連れて行くよう頼みました。
クラミジアなどではなく、感染性の結膜炎ではという診断で、目薬をもらってきました。

ツビくんは手をひどく嫌がるので、さぞかし捕まえるのに苦労するだろうと思ったんですが、
左目がよく見えないらしく、簡単に捕まえられました。
父と私で1日2回を分担して点眼しています。
1週間しても改善しなければまた病院へいくことにしています。

フンがお尻にたくさんついていたのは、
目が不快で落ち着かず、夜ステージの上で寝ていたからのようでした。


2日目
目薬のおかげで少しよくなったように見えます。


右目
左目ではよく見えないので、右ばかりこちらに向けます。


寂しい背中
さすがに元気がなくて・・・


羽繕い
羽繕いばかりして、エサも残っていました。
あ~、もう心配だ心配だ(´;ω;`)
  • 秋支度始めました

一生懸命
しずくが遊んでいます。


喜び

満足なしずく
よかったわ~。
しずくが放鳥できるようになって、楽しそうな姿を見ることが増えました。



ニン相悪いよ
!?
ちみちみとまたこれキレイに・・・(・∀・;)



ココがまぶしい
そうなんです。
黒いものを撮るときはホワイ・・・あれ?
EVをプラスに?


ホワイトバランス
ま、いいや~。
ココのいいとこ撮れたし~。
(ピントは合ってないけどね)


ねむねむ
飼い主が寝ころんで本を読んでいると、ツビくんが肩からよじ登って、
心臓の上に腰を落ち着けました。
いつもは好きに遊んでいるんですが・・・

先週研修で家を空けたから、また飼い主がいなくなったかと不安だったのかな。
それで抵抗力が落ちて結膜炎になったのかな。
ツビくんは父や母にもそれぞれ特別な鳴き声で甘えているけど・・・
でも手乗りの鳥は弱っているとベタベタしてくるっていうし・・・


ぬくぬく
ツビくんのおうちはここだよ。
ずーっといていいんだよ。
おばちゃん、ずーっとそばにいるよ。

と声を掛けました。


飲み水にプロポリスを入れ、
念のため、透明カバーとヒータを設置しました。
左目、だいぶよくなっていると思います。
  • ツビくんのおめめ

わらわら
4羽同時に朔&開邸に入る。
朔は右上の指定席を、決してリリに譲らず。
開は上にいるのを利用してココを威嚇しています。


大丈夫かな
ツビくんの左目は、少し小さく見えます。
なんでかなと思ったら、上まぶたがスムーズに開閉せず、すこし目にかぶっています。
2日半ほどで目薬を止めたんですが、
気になって点眼を再開しています。
父は元気度がいまいち足りないといいます。
う~ん、エサもおやつも食べるし、ほんとちょっと元気ないかな、という程度。


パッチリ右目
ほらこっちは大きい目。


いつもドアップなことが多いですが、
アキクサインコってそんなに大きくないです。
セキセイよりちょっと大きいだけ。
小柄




最近、ココと開が喧嘩をします。
威嚇だけでなくて、くちばしをたたかわせているので、
放鳥はなるべく分けるようにしています。

喧嘩が起こらないとみると、
朔は自分で出てくるようになりました。
なぜかというと・・・

それはカバー
早くも透明カバーをつけちゃったから。
このテープをはがすのが好きなのです。



なんか色が濃い
なんだか秋になると、色が濃くなるような気がする朔です。
  • 鳥と過ごす3連休っていいね

お、ひさしぶりに
久しぶりにケージの角っこに止まってるしずくが撮れました。
ビクビクしながらカメラを見ています。



あら

裏に落ちたの
自分で飛び立ったんだけど、窓にぶつかって、やなぎの橋の裏に落ちたんです。
顔を出したところはなかなか可愛かったです。



ここが好き
しずくは放鳥1回。モモは5回くらい出ます。
しずくが水浴びをしようとすると必ず邪魔をします。


ひゃっほ~

ぐいん

あっちいこーぜ
めちゃくちゃ元気です。
飼い主が隣の部屋にいるのに昼寝をしていると、
「いるなら出せ」と喚きたてます。


モコモコちゃん
はぁ~モコモコ・・・素敵・・・



シールをはがそうとしている

まくらなんですけど
まぁキレイな色合い・・・
でもそこ、おばちゃんの枕だから・・・


ぴちょんくん

伸びたリリ
同一ドリとは思えないほど表情豊かなリリ。


正しい遊び方してあげるです

ぎょ~りぎょ~り
この写真を見たら、飼い主の脳内に再生されたです。



130916saku-kai.jpg
朔は開にねだろうとしているんですが、
開はさっと逃げてしまいますね。


今日ももじゃもじゃやな
パーマをかけたらすべり落ちにくくなって、ツビくん喜ぶ。



ツビくん頭に乗ってます

キラっと開


うちのインコたちはカキカキなど要求しないので、
ずっと鳥を見て遊んでいるわけではないのですが、
放鳥時間は1組ずつ放して、私はネットをしたり、本を読んだり、体操したり、作業をしたり、
好きなことをやっています。
そこに鳥が飛んだり走ったりしています。
  • 朝起きたら鳥が増えていた件

正確には、昨日残業を終えて帰宅したところ、
父が申しました。

「セキセイインコを買った」と・・・


(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!


はぁ!? なんで!?
「Fホームセンターで衝動買いした」



あほか~ヽ(`Д´#)ノ
あすこは荒鳥しか売ってないし、衛生管理が悪くてしずくは疥癬にかかっていたし、いまだに多尿じゃないか!!


「色がキレイだったから」
白ハルクインとのこと。
でも荒鳥なんだよ?
可愛くないよ、しずくでこりたんだよ、もおおおおヽ(`Д´#)ノ


健康診断もせずにいきなり鳥部屋に入れてるし・・・ヽ(`Д´#)ノ

私だって、次はジャンボセキセイにしようか、開ちゃんの新しいお嫁さんを
お迎えしようか、ココとリリの雛をとろうかって考えつつ、
ぐっと我慢してきたのに・・・

よ、よりによってFホームセンターで、セキセイの荒鳥を買うなんて・・・テメェ(怒▼ω▼)


ということで、テンション低く、新人を紹介します。
白ハルクインのハルです。
雌雄不明です。
ハル1


ハル2
平凡な白ハル・・・
腹の色はライトブルーで、胸まで上がっていない。首元にもブルーがとんでる。
背中の斑も左右対称じゃない。

ハルクインなら中川商会さんの四色ハルクインみたいな、
すんごいのを買いたかった。

ハル3

ハル5

ハル6
バタバタして、かごの隅っこから脱走しようとするような恰好を見せます。
あまりにバタバタするので、
他の子がビックリしてストレスを感じています。


父に動物病院に連れて行かせ、糞便検査・そのう検査を受けさせました。
悪い菌はいなかったそうです。
見た目も元気でフンの状態もよく、モモに比べてもムッチリして大きい。

雌雄判断をしてもらうのを忘れたそうですが、
私の印象は男の子かな。

まあでもハルクインは白目がない品種なので、可愛いです。
鳴き声はまだ「ピュルピュル」していて、
モモの声とは違います。
鳴いたときに、
「ハルくん」
と声をかけてみました。

なんせ出勤前に八羽の鳥の世話をするのは大変で、
ハルくんに手をかければ他の子はほったらかしになるので、
なるべく先住鳥をかまうようにします。

日中さっそく放鳥してもらい、セキセイのケージにへばりついていたそうです。
荒鳥なので捕まえるのが大変で、
暗くして止まり木に止まらせてケージに戻す練習を、
父がするそうです。
  • 時間が足りない~

うねうねハルくん
ハルくん、人に見られるのには慣れていて、
ケージの傍に私がいても平気です。
しかし、カメラを向けると逃げます。

探しています



フレンドリー
一番最初に興味を示して、ハルケージに乗ったのは開でした。



開のいいとこ
ハルはセキセイばかりのケージにいたため、アキクサのことを認識していません。
逆に言うと、こわがることもないです。



ツビくんとハル
まずは環境に馴れることからです。
朝はハルを放鳥・捕獲する時間はないですし、ハルだけは掃除を父がやっています。
先住鳥から見て、私がハルに構っているようには見えない、
というかほぼ無視しているように見えるはずです。



モモを観察
ハルはモモにだけ関心を示していて、
モモがペンペンと遊んでいるのを、この恰好でじっと見ています。



ステージの上に座りっぱなし
ツビくんは、朝、すぐにステージの上に乗るようになりました。
ハルがバタバタするのが気になるんでしょう。


ご飯食べるツビくん
こないだ結膜炎をやったばかりなので、ストレスを感じないか心配です。


振り返リリ

お手入れリったん
一番割を食ってるのは、ココとリリでしょうか。
手乗りだけど、忙しくて構えないと2羽で遊んでいるので、
ますます構わなくなってしまって。
3連休は一緒に遊ぼうと思います。




わりと

近づいても

大丈夫
朔もツビくんにはだいぶ慣れました。
時間が経過して、鳥関係が和やかになってくるのを見守るのが好きです。



<おまけ>
撮りたいが撮れない
飼い主の思惑通り、かじり木コーンをツボ押しに使ってくれてる しずくさん(。・m・)
  • うまくいきません

ハルとモモ
ハルくん、とりあえず、モモが一番気になるみたい。

でもハルは、しずくにもちゃんと挨拶しようとしていました。
それなのに、ハルがしずくに近づくと、モモがしずくを攻撃するパターンが発生。
やだ、やめて~( TДT)



じゃあ組み合わせを考えて。
モモとハルを2羽で出すと、いつもならモモはケージに戻れるのに、
言うことを聞かなくなってしまいます。
結局2羽ともタモで捕獲になってしまいました。

モモの自己中
モモの空気のよめない性格が、非常に厄介でした。
ハルはモモに興味があり、エグエグしてほしいと思っているらしいのに、
モモはハルがしてほしいやり方では仲良くできないのです。



次はハルとしずくだけ出してみました。

ハルとちょこんバー
どこでも行くよ
カメラは嫌がりますが、新しい場所はどこでも平気なハル。


あられもないかっこう
しずくはモモに邪魔されないので、熱心に窓辺で遊び始めました。

ハルとしずく@窓辺
ハルが真似しておもちゃに乗りました。


でもこのあと、しずくはロープを伝ってハルににじりより、追い払ってしまいました。
う~ん、こっちもダメか・・・
世間は厳しいな、ハルよ・・・


ちがうよ
ちがっ、それ鏡の国のしずくちゃん!
増えるだなんてもうとんでもない・・・(;´Д`)





まったり
アキクサの放鳥は、私はココ&リリだけでまず遊ばせます。
開の邪魔が入らないため、実にまったり。


これでいいよね
最近、放鳥のあいだ暇すぎて何をしていいか分からず、
罪悪感すら感じていましたが・・・
それは、鳥関係が落ち着いていて心配の種もなく、平和だったからなんですね。





朔・開・黄君組も平和です。
今日はちょこっと変化が。
水浴び
開がいきなり床に降りたー!


するかな

相談するな
顔を見合わせる開とツビくん。



さあ

おおっ

いくか

終了
しゅ~。。。
やんないのかい!



<おまけ>
この子もやんない
リリも連写して待ってみたけど、やらなかったw
130923lily.jpg
壁紙がかじられていたところがあって、父に直してっていったら、
テープが適当に貼ってありました(・∀・;)


ショックなリリさん
かじり場ではありません。


とんできたココさん


エグエグ
ココはホントにリリが大好き。でも飼い主のこともちょっと好きでいてくれます^^
アキクサインコは実に可愛い。


ハルが来て、
ハルをケージに戻せないこと、馴れていないことを私はストレスに感じますが、
そういえばココを戻すのも苦労したものです。
今はリリが先に入れば、割と素直に戻ります。
モモだって手には全然乗らないのに、腕に乗せてケージ入り口に近づけると、
聞き分けてしぶしぶ戻ってくれます。
開とツビくんは、手を叩いて合図をし、手で追う真似をすると
自分でヒラリと戻ります。

それらがどんなにすごいことか、もう忘れてた!!


リったんハルくんを眺める
ハルがリリをチラチラ見ていました。
ハルってまだ3か月くらいなのかな。
幼児体型? 二頭身??
リリはしげしげと見ていて、ココがヤキモチやいて割り込むほどでした。
分かったかな? この子もセキセイインコだよ。


モモは今日はずっと一羽で放鳥でした。
おやつ入れを手に持っておやつをやるとき、
ちょっと背中を向けて不信感を見せました。
そこで心を込めて愛をささやくと、すぐにご機嫌が治って、
目を細めながらオーツを齧っていました。


ハルとしずく
ハルとしずくの組み合わせで二回出しました。

ハルはモモの方により興味がありますが、
しずくのほうに時々来て、行動を真似ます。

おやつ入れ制覇

プラスリン食べた?
プラスリン入れには乗りましたが、みんなみたいにガツガツは食べませんでした。


教育的指導
しずくはハルの尻尾を引っ張ったりして叱ってくれていました。


二羽を30分放鳥しておいたら、なんとハルが自分でケージに戻り、
エサを食べてました!!
よしよし、それができればしめたもんだ。
  • ちょうどいい陽気ですねえ

まぶしいな
はい、見てますよ。

しずくの水浴び
ぐぐっと肩から・・・


激しいな
いやいや、今水面に触れてなかったよ(・∀・;)
でもこのあとフルフル身震いして、満足そうでした。
たまに肩が上手に水に浸かるんですけど。



朔後姿
先日、急な大雨の音に驚いたのか、またパニックになった朔。
ホンニンもしっぽがほとんど抜け、開がハゲるという大きなパニックでした。
一生懸命、しっぽの手入れしていたのにね。
もう朔ちゃん、しっぽなくていいんじゃないかな。
飛ぶのに支障ないし、方向転換も前網張り付きも楽になるでしょ。
それに結構可愛いじゃない。


おやつ姿
グラスミックスは、特にしずく・朔・ツビくんの好物です。
ただ、食べた後、のどにひっかかっているかのようにオエオエしてることがあるので、
量はちょこっとにしておきます。


おにぎり姿
ん? 朔ちゃん、おばちゃんに気付いてる?
・・・気付いてないね・・・
ぼーっとしてるね。



ツンデレ??
見てるで~。
こっちおいでよ~。


おいでよ~
去ります。
まったくアキクサってやつは・・・
  • セキセイたちの様子

一生懸命な


モモ、ペンペンを引きまわす


抱きしめる
毎日飽きもせず、ペンペンとデートするモモ。


それを見るハル
あなた、超見られてますよ・・・

見るハル
呆れているのか、熱心に学習しているのか・・・


おやつモリモリ
ハルはしずくとの組でしか今のところ出していません。
あまりモモからは学ばないでほしい(;´Д`)

キャッキャッ
とにかく動きが早くてカメラが嫌いなので、
なかなか撮れません。

ひゃっはー
おもちゃは制覇し、来て数日後には菜っ葉も食べることを覚えました。
あとは放鳥の終わった時に、戻れるといいねえ・・・
いまだにタモで捕獲しています。



3羽
モモは自分1羽の放鳥が当たり前になっていて、
2羽が出ていても「出して」とは言いません。
金網越しにコミュニケーションをとっています。


こっそりハルを撮る
しずくを撮るふりをしてハルを撮りました。
この子体格はいいですね。


しずく?
前傾姿勢で動きません。



おーい
またか( ̄Д ̄;)
食べ過ぎよ、しずくちゃん。
そんなとこ飼い主に似なくていいの。

この後、捕獲・そのうマッサージ(筆毛ほぐしつき)となりました。
ついこないだもやったので・・・
ちょっと保温の温度上げた方がいいかな?