セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>


春はもう過ぎましたよ、朔ちゃん。
昨日まで真夏日。
室温がぐんと上がって、朔にとっては快適だったみたい。




006_2014060418532217c.jpg
おでこがピンクになってきた、と思う飼い主ですが、
警戒時は正面顔は見せてくれません。


009_20140604185324ec8.jpg
あなたはココちゃんでしょ。



035_201406041853454d6.jpg
しつこく狙っていると、頭の羽毛を逆立てて見せる開。
それもまた可愛くて・・・(;´▽`A``




026_20140604185326bdf.jpg
おなかペッタリなツビくん。



028_20140604185328fb0.jpg
上手♪ 可愛い♫
でもさ、おばちゃん的には、
こう、腕におなかペッタリがもう最高だよ。

冬の間は気づかなかったんですが、
半袖になって、ツビくんが腕に乗ったら…!!!
めっちゃおなか暖かくて柔らかくてもう…

滑るからもう乗ってくれないだろうなあ。




037_2014060418534757d.jpg
しずくちゃん、そのわっかずいぶん気に入ってるねえ。
いそいそと出てくるようになったし、
帰るのを渋るようになったもんね。


038_20140604185348367.jpg
しかし・・・
あなたが本領発揮しだしてから、おもちゃの破壊度が急激に上がりました。




040_20140604185350366.jpg
モモとハルのコルクかじりも、すごいはかどってて、
コルクがだいぶ小さくなってきたから、
新しいおもちゃを探しておかないとね。



今日は室温28℃くらいだったので、そう期待せずに水浴び皿を設置。
そしたら、リリが入りました。
暑い日には入らなかったのにな?

063.jpg



066.jpg

068_20140604185410dd7.jpg
あ、浴びないんだ・・・
道理でおなかしか濡れないわけだ。
ご機嫌だから、ま、いいか(*´ω`*)
スポンサーサイト
お~しずくちゃん、今日も楽しそうだね♪





011_201406092116353f1.jpg
ちょっと待ってしずくちゃん!
ゆっくりじっくり仕上げてちょうだい( ̄Д ̄;;
(いぐさロープ、明日届くと思うから)







018_20140609211636a42.jpg
モモ、お疲れ気味・・・



028_20140609211638dd5.jpg
モモ、このあと自分からケージに戻ってしまいました。


032_20140609211639799.jpg
ひとりになったハルは、しずくとモモのケージに張り付きますが、
明らかにしょぼんとして、静かになってしまいます。

モモの放鳥が、ハルと一緒に出すときには4回目になっているのが原因です(;´▽`A``
少し考えますか~。
※注意 : 今日も光量不足の写真が多いです。
       見にくくてもうしわけありません。


それではリリちゃんの日記のはじまりです。






009_2014061510045357f.jpg
リリはいつもくちばしになにかついてて、
それを自分の肩のあたりで拭っています。


030_20140615100513c4e.jpg
鼻はたいしたことがなくてよかったです。



放鳥時はいつも、
042_20140615100516708.jpg
おやつを食べたり、


052_201406151005189d4.jpg
床を走り回ったり、



053_2014061510051937e.jpg
開のおうちは必ず覗いて…


054.jpg
開がこぼしたごはんを拾ったり。


070.jpg
そして合間あいまに、ぼけーっとして動かなくなる地蔵タイム。


午後からは、水浴び場を用意しました。
すぐに、ココが水を飲み、そのままそっと水に入りました。
おばちゃん、カメラを構えて撮りまくり。

141.jpg


151.jpg
ココが楽しんでいる様子を、お皿の周りをぐるぐるしながら伺うリリさん。
ココは水浴びのとき、もっとモフモフ膨らむはずですが、
さすがに気が散るみたい。


そうこうするうち、
187.jpg


229.jpg
ココを追い出して、本格的に浴びはじめてしまいました。
翼も水につけていましたよ。

デジカメで撮った動画↓




084_20140615181951892.jpg
こうして改めて見てみると…
リったん、めっちゃ好きなように生きてますねえ。
悩みはおばちゃんによる爪切りくらいかな(;´▽`A``
032_20140622170814dd7.jpg
ツビくんはもともと加温なしで育ってきた子だから、
30度は暖かいね。
でも元気出てきたね。


毎朝、鳥部屋に入り、
順繰りに布カバーを取って電気をつけるまでの1~2分でしょうか。
ツビくんのちょっとした独演会になります。

「ピウイ」
「ミウイ」(「ピウイ」をマネた父の口笛の、さらなるマネ)
「つぴっちょぴっちゅ」
「ちいちいこ」
などなど、「朝が来た」喜びを、さかんに鳴いて表現してくれます。

その間、開がなんとか一声「ピーポエ」と鳴き声をさしはさむくらいで、
ココなどは鳴く隙がなくて「キェ、キェ」と邪魔するしかできません( ´艸`)
(セキセイズは寝起き悪し)


それが、ツビくん、今朝は鳴きませんでした(´・ω・`)

元気がないようでしたので、まずは30度で保温。
それから、最近放鳥中にPCばかり見ていたのを反省して、
できるだけ鳥部屋にいて、ツビくんのそばにいるようにしました。

057_2014062217083350e.jpg

059_20140622170835330.jpg

あの朝のコンサートは調子いい証拠なんだね。
天国のとっちゃんさまも毎朝楽しみにしていると思うので、
ツビくんに愛情をそそぐよう、改めて頑張ります(`・ω・´)





044_20140622170816ca8.jpg
ご、ごめんね。
今にちぎれそうなロープの記事を書いた翌日、
案の定すぐに切れたみたいで、
父により結びなおされ修理されていました。
でも短くなって結び目が邪魔になったらしく、
しずくちゃん、あまり乗らず…
今日ロープを替えたとたん、乗ってくれました。




024_20140622170812c8c.jpg
鳥の配合餌ですが、
オーストラリア干ばつのため、ヒエ単品がいつものお店になかったので、
アクアペットサービスさんの配合餌に、
何種類か少し足して、いつもの配合に近づけてみました。

穀粒が全体に小さかったのですが、むしろ鳥たちの食べっぷりは上々(・ω・)b



開は以前の体型に比べてずいぶんスッキリしたよーな・・・

054_20140622170832336.jpg
開にはエサを6g与えていますが、選り好みしてかなり残します。
もしかしてカナリーシードを減らしすぎてやせちゃった? 
と半ば期待しつつ体重測定をしたところ、
58g。

えっ・・・Σ(゚Д゚ υ)
以前とちっとも変ってない、1gたりともやせてない。
どーして少食なのにこの体重を維持できるんだろ?

この体重が開にとって軽いのか重いのか、
実は飼い主には分かりません(・・;)
胸を触っても分からんし・・・

58gという数値と、
胸を触ると竜骨がくっきり出ていて、
目で見ても黄色い脂肪などはついてなかったということだけ記録しときます。

ちなみに、アキクサの羽毛はモフモフで、
かき分けてもかき分けても地肌が見えず。
濡れたコットンなどでかき分けるのがいいとネットで調べ、
二度目でやっと目視確認できました。


067.jpg
こらこら。
開ちゃん、新しいエサを気に入ったみたいだから、
これで換羽をしっかり乗り切りましょね。
  • ツビくん、元気♪

004_2014062518310339c.jpg
ツビくん、復活。
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
食欲はありましたので、麻の実1粒、「大好きん」などで大サービス。
そして「30度で保温」したところ、一晩で回復しました。



006_20140625183104357.jpg
頑張ったね、ツビくん。
いつも見てくださっている方々が応援してくださったおかげだと思います。
お礼申し上げますm(*-ω-)m



※※※


さて、毎日2回放鳥に出て、
わらのわっかと、やなぎボールをかじりに行く、しーちゃん。
013_20140625183123a66.jpg
そしてそれだけでなく、
窓辺にわたしてある丈夫なサイザルロープまでもが標的になっています。

わらのわっかのかじりカスを散らかすのなんて朝飯前。
唐突ですが、
しずくちゃーん、幸せですか~?

019_20140625183150f1d.jpg
夢中すぎてお尻丸出し、答えてくれません。
(※多尿でお尻が汚れていることが多いです。これはきれいな方です)


モモちゃ~ん、幸せですか~?
016_20140625183152c80.jpg
むむっ。はぐらかされてしまった。
たしかに、まだまだインコとの生活で改善する余地は大いにあると思います。




021_20140625183150391.jpg
開ちゃんから苦情が寄せられました!


だって、盛り上がるんだもん(*・ε・*)
おばちゃんが「ピーポエ」っていうと、
アキクサ男子たちがちょっと張り合ってきて、面白いんだもん。


・・・ということで「作業用音楽」で盛り上げてみました。
飼い主が川のせせらぎとか、何とか波とかヒーリング系が好きなのでそういうのを。

セキセイたちが活気づいておしゃべりします。
それに隠れてしまいますが、アキクサたちもキヨキヨ言っています。

007_201406251831213d9.jpg
うん、これはいいねえ。


027_20140625183152605.jpg
問題は飼い主がまったりゴロゴロしすぎることかな(;´▽`A``
寝入ってしまわないようにしなきゃね。

  • モモに説明してみた

054_20140627093443ded.jpg
目を細める朔。

057_2014062709344440a.jpg

064_20140627093447591.jpg
よし、なんとか3枚撮れたー。
朔とリリは色が淡いので、曇りの日はうまく撮れないです。
朔は保温継続中で体調は良し。
放鳥のたびにモモケージの横で幸せそうにしてるし、
いつもとはいかないが、ときどき開にエサのプレゼントしてもらってるし、
いいでしょう。


047_20140627093418e51.jpg
ココもピンボケしちゃって撮れないな~。
テーブルに乗って身を乗り出す飼い主。



051_201406270934415bf.jpg
ココとリリはいまいちラブラブ度が高まりませんが、
同居させていて、放鳥もふたりきりと決めているので、
飼い主がココにしてやれるのはこのくらいかな~。




066_20140627093504aee.jpg
ハルはぴょんぴょん飛び回って、快活に鳴いています。
でもカメラを向けると表情が固くなっちゃうのよね。





074.jpg
ハルが嬉しそうなので、モモとハルはできれば一緒に放鳥します。
でも、モモはどっちかってーと、一羽かしずくと一緒の方がいいみたい。
ハルがモモを追っかけて、ちっとも落ち着かない。





モモが自主的にケージに戻ったあとも、狭いところで頑張るハル。



071_20140627093505615.jpg

モモの羽かじりの原因を考えてて、
ハルの日光浴かな~と思いました。

父が特別にハルだけ外に連れ出して日光浴させています。
モモはハルの特別扱いが許せないだろうし、
何をしてるのか分からなくていやなんじゃないかと思ってたんですが…
そういえば説明したことないな、と気づきました。

ハルは父の鳥で、モモはおばちゃんの鳥だから。
ハルは日光浴をしているけど、
モモちゃんには必要ないとおばちゃん思うから。
おばちゃんはモモちゃんが大好きだよ…
長々としゃべりました。
(※飼い主は日光浴は窓越しで充分と考えています)

もちろん、言葉は鳥に通じないとは思いますが、
言葉のイメージは伝わるらしい、というので。



モモちゃん、
モモちゃんとおばちゃんは仲良しさん?
082.jpg



翌朝、モモに顔を近づけすぎて、唇噛まれました(>ε<;)