セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 減量作戦開始直後

020_20140803191135487.jpg
ココ&リリのところは、エサ入れ2つで計14gだったのを、
10gにしたからな~。


035_2014080319235629b.jpg
放鳥時のおやつのオーツもひとつまみに減らしました。
羽、食べないでね…

そういえば、アクアペットサービスさんの配合餌ですが、
見た目で、どうもカナリーシードが多かったみたいです。
5%と書いてあるけど、いちおう季節によって配合が変わるとも書いてありました。
それがなくなって、キクスイさんの単品穀物でカナリー5%の配合餌を作ったら、
ほとんどカナリーなんて見えません(・∀・;)
だいじょぶかな~、開ちゃん食べるかな。


053_20140803191208b00.jpg
ここにあったのはツビくんのごはん。
開ちゃんのおやつじゃありません。

開は体重測定用のプラスチックケースを見て、
一目散にケージに逃げ戻った3ε3ε3=へ(;゜◇゜)ため、測れず。

ココ・リリ・モモは順調に1gずつ減っていました。
(キッチンスケールが1g単位なので、だいたいですが)



049_20140803191206863.jpg
おねだり上手なツビくん、「大好きん」をゲット。
いかんな、どうも甘くなってしまう( ̄x ̄;)



今日は雨が降り、湿度は高いながらも気温はそれほど上がりませんでした。

009_20140803191104f48.jpg
28度だと、リリが寒いといいます。
おばちゃんは暑いです。


012_20140803191106004.jpg


014_20140803191134e41.jpg
怒るココさん。
これ本当は、鳥部屋で開が鳴いているのを、
「キョ」とくちばしを突きだしながら、遮ろうとしている(?)ところ。


029_2014080320100692f.jpg
可愛いココも載せとこ。


飼い主がYou Tubeでおしゃべりインコのぴのこちゃんを見ていると、
ツビくんが飛んできました。
001_20140803191100181.jpg
ぴのこちゃん、昔話のアレンジが面白いよね~。
一生懸命しゃべる様子が可愛いし、声も可笑しくて^^


002_201408031911011b1.jpg
同じ青いセキセイインコだけど、
うちのモモはおしゃべりはしないのよ。
セキセイのオスが必ずおしゃべりするわけではないそうです。


003_20140803191102b33.jpg
ツビくんも、昔話覚えてみる~?



030_20140803191137292.jpg


031_20140803191138a7d.jpg
ツビくんは今のままでじゅうぶん芸達者だと思います (・ё・*)
スポンサーサイト
  • 少しお休みします

005_20140806181214dc7.jpg
31度になると、モモはときどきワキワキしながら頑張ってます。


009_2014080618121624d.jpg
飼い主は27度で暑がりだし、
夜中はクーラーなしには眠れぬ体質…
それが職場のえげつない節電のため、夏バテ気味に。
決してアイスの食べすぎなんかじゃ…




013_201408061812177e8.jpg
ツビくんがおやつを食べに行くと開に追い払われるため、
おやつ入れをココ&リリ邸から開ケージの上に移動しました。
どうもそれがいまいち分かっていない朔。
たまたま開ケージの上に移動しておやつ入れを発見すると、
すっかりツビくんが食べた後のオーツの皮を、
嬉しそうに噛んでおります。


みんなのエサを5gにしていますが、
体重は、開57g、ココ52g、リリ48g、モモ34gと、
最初に1gずつ減っただけで、あとはそのまま維持しています。
今日からは完全にカナリー5%のエサに切り替わったので、
引き続き観察していきます。


飼い主まずは体調を整えるため、しばらくアイスを控え更新を休みます(≡人≡;)
鳥さんのお世話だけは頑張りますので、
ご心配なきようお願いいたします。
ここ数日しのぎやすかったため、
飼い主の夏バテはウソのように治りました。
あっとゆーまに、食欲モリモリ復活しましたです…
また暑くなったら休ませていただくかもしれません<(_ _)>




黒いところが残ってるのよね~(*≧m≦*)
開、体重は先日測ったら57gくらいでした。
プラケースの中で暴れるのでだいたいの測定値です。





005_2014080921160090e.jpg
あれっ?
しずくちゃんそんなとこ止まってるの?
自分で止まったの?

しずくは飛ぶのがまだ下手で、
細かいところに止まることはできないのですが…?



009_20140809211601d99.jpg
飛んできたのではなく、上から伝い降りてきてました。
いつもハルがここに止まるのを見て、しずくが真似したようですね。


010_201408092116021e3.jpg
淋しくてモモちゃんのそばに来たかったんだ~。
すごいな~。

しずくは少し涼しくてもくしゃみはしませんが、
そのうがふくらんだり、フンが少なくなったりするような。
一度だけそのうマッサージしました。

モモは2g減って33gです。いい感じ。
今日は3回も飼い主の肩に止まってくれたなあ(*´ω`*)




004_20140810192151bfa.jpg
リリちゃん、28度だから頑張ってo(゚◇゚o)


006_2014081019215246f.jpg
リリのそばを離れないココ。
リリはくしゃみをしはじめるので、
このあと軽く暖房をいれました(;´◇`)

リリは47~8gで1gちょい減っただけ。
その分ココが3g減って50gに。
いまのところめっちゃ元気ですが、
このペアはココだけがやせちゃうので、要観察です。

002_20140814200742c8b.jpg
リリ、47g。
秤の数字が47と48をいったりきたりじゃなくて、ビシッと47gでした。
細くて食べづらいオーツまで自分で丁寧に食べる空腹ぶり…
でも足裏のタコを治すために心を鬼にする飼い主。


007_2014081420074334e.jpg
とぼしいおやつをリリが独り占め。
ココは譲ってあげて優しいね。



017_20140814200745132.jpg
リっちゃん怖いしね~( ´艸`)ムププ
ココは手のひらにシードを乗せて見せると食べに来ます。
リリは手首は大丈夫ですが、手のひらはこわいので食べられません。
それを利用してココにだけ少しシードを与えました。






024_201408142007465a5.jpg


032_20140814200748da8.jpg
エサを求めて床を走り回るリリ。



046_201408142008120b9.jpg
とうとうココに助けを求めます。
このあと、エグエグプレゼントタイム。
(写真はボケボケで没)

ふーむ。
エサが少ないと、ココの株が上がるかもしれませんね。


048_20140814200813bff.jpg
ココのやっていることに興味を示すリリ。



052_2014081420081539c.jpg
ココもご機嫌で遊んでくれました。

002_20140817191018db9.jpg
スマートになったモモに引き換え、
1gもやせてないハル。
あまり測ったことがなくて、購入時41g、7月末に46gでした。
エサを減らしても46gということは、
実はそれ以上に増えた時期があったのか、
あるいは父がおやつを与えすぎているか…。
換羽の多さは栄養過多のせいかとも考え、
毎日与えていたネクトンと青菜を控えてみています。


006_201408171910198d7.jpg
ほぐしたい~。





010_20140817191022a6c.jpg
外に出てもおやつは少ないし、クーラーでひんやりしているし、
カメラがこわいし。


012_20140817191024419.jpg
ちょっと葛藤するリリさんでした。


032_20140817191049999.jpg
アキクサのフンはセキセイより大きくてゆるいです。
ココとリリはほとんど水分のおしっこをします( ;∀;)
変なマットやボロ切れやプラスティックのトレーなどは、
その対策です。


017_2014081719104489a.jpg
カメラをつつきに来るココ。
アイリスリングが見えると、ちょっとキリっとして見えますね。


026_201408171910469ce.jpg
しかしこんなモコモコのふくれっつらでは、
「可愛いね~」と言われるのが関の山。


028_20140817191047e80.jpg
放鳥中、カラスが近くで鳴くと、警戒態勢。
ちょっと野生が戻る瞬間。






001_20140817194928b8a.jpg
おばちゃんのアキレス腱や、


004_20140817194929563.jpg
首元をかじり、甘えながら空腹を訴えるツビ夫君。



041_20140817192412ec4.jpg
鳥部屋で腰かけている飼い主の足元をウロウロ。
そうすればおやつが出てきます。

放鳥中、開がツビくんちに入るとエサ入れを外し、
ツビくんがケージに戻ると、開を追い出してエサ入れをセット。
ツビくんが出てくるとエサ入れを外す。
2、3回やってるうちに、開が恨めしそうに飼い主を見ているのに気づきました。

044_20140817192413af3.jpg
開も真似して床に降りましたが、
床に置いてあったおやつ入れには近づけませんでした。
開は、手乗り組が飼い主からおやつをもらっているのを、
毎日見てるもんな…
あとでオーツを数粒、見せながら開のエサ入れに入れました。


モモとハルのときも同じことが起こります。
ハルがおやつを独り占めしたうえ、モモのエサを食べてしまいます。

009_20140817191021664.jpg
最近、老眼のため、近視だったのが一時的に視力がよくなった飼い主。
鳥部屋でもめがねなしでいることが多くなりました。

モモはめがねに飛びつくと、おやつ入れが近づいてくる、と覚えています。
モモにとっては、めがね=おやつボタン。
飼い主の顔を見て小首を傾げ、めがねをかけるよう要請するモモ。
かけたとたんに飛びついてきました。
今日もボタン押されまくってしまいました。
005_2014081920181529c.jpg
それはね…
しずくちゃんが、放鳥中モモちゃんを呼ぶくせに、
来てくれたモモがチューしようとするとクチバシで斬りかかり、
指一本触れさせないからよ。


最近はひとりで遊ぶのに飽きたのか、
すぐモモんちの入り口に降りてきて、
ずーっとそこにいるようになりました。

もう少しで、隣のしずくケージの出入り口にも、
自分で移動できそうですが、
今のところ飼い主が止まり木タクシーで迎えに行っております。





038_20140820072813bae.jpg
かじって、ツボって、筆毛をほぐす。
しずくは放鳥後、タクシーから手乗り扉に降りると、
ダッシュでケージに入っていくほどおうちが好きなのですが。

012_20140821185135347.jpg


011_20140821185048061.jpg
しずくケージを久しぶりに丸洗い。
予備ケージがないから、キャリーにちょっと入っててください。
しずくちゃんのおうちは今、きれいに洗って、物干しざおにぶらさがってます。



021_20140821185136347.jpg
可愛い…(*′ェ`*)
馴れてないわりになんだかんだネタになってくれるしずくちゃんです。





006_201408192018178c9.jpg
開、鞘に入ったままの尾羽をほぐそうとしていました。
根元から途中までは鞘がむけましたが、
そこからどうしても取れないみたい。
とうとう根本が折れて失敗してしまいました~。


007_20140819201818fa2.jpg
ある時点で、スッキリ執着を捨て、
気にしないことにした開ちゃん。

次の日落ちていたのを拾ってむいてみましたが、
あまり上手にできていないか、まだ作るの途中みたいな羽でした。
ダイエットで体調をととのえながら、
また生やしてもらいましょう。
飼い主は観察を続けます。


001_20140821185045ae3.jpg
かわりばえしない写真ですが、朔も元気です。


004_201408211850476e5.jpg
よしよし。
暖かい日は1時間近く放鳥していても安心していられます。




025_201408211851375d7.jpg
うっすらピンクのさした尾羽がきれい(*´ο`*)=3
朔も馴れていませんし、まったくそのつもりはないでしょうけども、
朔の姿を見るだけで、飼い主は癒されています。
007_20140824190326298.jpg
ツビくんが鼻水を垂らしていたので、
ヒーターを設置。
今日はツビくん、よいドーナツ鼻でした◎◎



013_20140824190327e9a.jpg
正面顔を撮ろうとすると飼い主の頭に乗ってきてしまう(;´▽`A``
乗ってるツビくんを撮ろうとして、
何枚も額のしわの写真が撮れてしまいましたよ。
ツビくんはご機嫌でした。



019_201408241903290dd.jpg
美人な朔と、愉快なモモ。





024_201408241903426c7.jpg
モモはおやつをたくさん与えるとすぐ32gになります。




021_20140824190341ee8.jpg
わお、ハルが乗ったヽ(・∀・)ノ
モモが教えてあげたんだね、ありがとう。
捕まえなくていいなんて、とっても助かるわ。
それにしても、減らないね…どーしてなんだ。


026_20140824190344962.jpg
ハルのエサ入れ。
朝6時半ごろに5gの殻つき餌を入れて、夕方5時に殻を吹いたところ。
これだけ食べつくしてあると、4gに減らすのが怖いです。
でもおやつをよく食べているからな~。

ココとリリも49gと47gで止まっているし、
勇気を出して、みんな4gにしてみようかな~。
003_201408290911406c9.jpg
リリが、小さい椅子の上で、気持ちよさそうに羽繕い。



004_20140829091142abe.jpg
それおばちゃんの椅子なんだけど…


006_20140829091143838.jpg
わ、わかりました…
どうぞお使いください(;´▽`A``





015_20140829091145a35.jpg
割と接近しているツビくんと朔。
しかも朔がツビくんを見てる。


020_20140829091147716.jpg
そ、それだけじゃないわよ。
ツビくんはエエ男やで~。歌もうまいし、チューも上手やで―



032_20140829091225581.jpg
って言ってるそばから食べてた。

なんと、ツビくんまで秤に乗ったんですよ。
でも偶然だったらしく、次の日もその次の日も乗りませんでした。
高さがあって、なかなか乗れないらしいのです。
43~44gでした。
お迎え時41g、数日前45gでしたので、もう少しやせてほしいところ。
足への負担を減らしたいです。

走るツビ夫くん。



ドキドキしつつ、みんなのエサを4gにしてみましたが、
朝早くからハルが鳴きはじめる、エサを替えると開がガツガツ食べる、
夜寝かせようとすると、ツビくんが朝の歌を歌って朝ごはんを要求するなど、
飼い主の方が辛くて耐えられない( TДT)
ココとリリが48gと46gに減るという効果がありましたが、
翌日にはエサは5gに戻しました。

023_20140829221425834.jpg
(文が長いから意味のない画像をはさみます)

ダイエットの感想として、
①体重の重い子は少しエサを減らしても、体重減への反応が鈍い。
つまり重い子ほど減らない…
重い子はエサの必要量が思っているより少ない、
代謝が悪いということなのか。

②質素なエサで太る理由を考えました。
1羽1ケージで、放鳥も別々にしてケンカが少ないので、
悠々とエサを食べられて、ストレスも少ないのでしょう。
また繁殖をしていないので大きなエネルギーも使いません。
放鳥も「充分多い」わけではなく、
コンパニオンバードとしてトレーニングしているわけでもありません。
ケージの中は退屈なため食べすぎる、ということもありそうです。


021_2014082922142448b.jpg
(同上)

③夜おなかが空いたまま寝かせても、次の朝意外に元気。
エサがないとすぐ死んでしまうようなイメージがあって怖かったのですが、
野生では充分なエサがいつもあるわけではないですものね。


気温が低い日はエサ4gじゃキツいこともあると思うので、
飼い主がおやつをやりすぎてしまう休日にまた4gにしてみようと思っています。


001_201408290911156b1.jpg
おっと、しずくとモモの放鳥中に、しずくがモモケージに入ってしまいました。
上から伝い降りてきたら、扉があいてるもんね。そりゃ入るよね。
入口に陣取って動きません。
放鳥中もしばしば自分んちに飛び込むモモが、困惑してました。



007_2014082909111696d.jpg
なんとなく嬉しそうで得意げ(`・ω・´)
入るのはできるから、あとは自分でケージを出られるといいね、しずくちゃん。
手で出口に追いやっても出てこないので、
やはり止まり木に乗せて出てもらいました。


マンネリ化した放鳥時間に変化を与え、運動量を増やすため、
放鳥メンバーを変えてみました。

朔・開・ツビ組を分けて、まずは開をココ・リリ組に入れました。

ココも開もおやつ入れのオーツを食べる暇などなく、
相手を追いかけまわしていました。
ダイエットには効果的かも!

004_201408312018497e3.jpg
ものすごい空中戦のあと、ちょっと疲れたリリが開ケージに入って休憩。
開は入口で、リリをうっとり眺めつつ、ココを警戒。


006_20140831201850bed.jpg
朔もケージの中から見ていました。



そして、朔・ツビくん組にしずくを加えました。
この3羽は飛ぶのがヘタなので、ケンカにならないだろうと考えてのこと。

016_2014083120185357e.jpg
モモをめぐってライバル関係にある2羽なので、
しずくの視線が朔に来ていますが、朔はあんぽんたんなので気にしていません。
それでも緊張していたのか、最初は動きがありませんでした。
30分ほどしたら、しずくも朔も自分の行きたいところに移動していきました。




018_201408312018542ef.jpg
ツビくんとしずくは接触なし。
開がいないので、ツビくんはおやつを独り占めし、
朔に接近していました。


午後はしずくが出たがらなかったので、
朔とツビくんだけになりました。

019_20140831201909a81.jpg
が、それだとツビくんは退屈らしい。
開がいると威嚇されたりするのに、いないと張り合いがなくて、
さっさと自分のケージに戻ってしまったりするのでした。
朔・ツビ・しずくはまた試してみよ。


リリは開のことは嫌いではないのですが、
ココと開に追いまくられるのに閉口したようで、
午後はケージから出ようとせず。
3羽が出ているとき、朔がか細い声で開を呼んでいたし…
ココ・リリ・開組は、ごくたまに、変化をつけるためにでいいや。