セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • ぴのこ買ってきた


またも不機嫌そうなリリちゃん。
止まり木を角材というか板というか、そんなようなものにしてみました。
爪が確実に当たるので削れるのではと考えて。
どうかねえ…
長さ90cmだったのでノコギリで半分にカットして、
465インコケージ(本体網の幅44cm)につけました。
ギリギリだった~。
太い止まり木だとフンで汚れるんですけれど、
これは大丈夫そうです。


006_201512062156511a0.jpg
横から見るとこんな感じです。
開ちゃんは5歳くらいです。おっさんです(*´Д`*)ステキ



007_20151206215653cb9.jpg
ぴのこを買ってきました。
(一応)ルビノーのオス、1歳です。
買いに行くまえに名前が決まっていました。
おしゃべりインコのぴのこちゃんから(勝手に)名前をいただきました。

開ちゃんの彼女がほしかったのですが、
その日BCY瑞浪店にはアキクサがオス2羽しかいませんでした。
それでいったんお店を出て…近くの歩道を行きつ戻りつして、
またお店に入り、購入しました。
衝動買い、なのかな。
でもお金とプラケースは持っていたから買う気だったんでしょうね。


014_20151206215654485.jpg
それなのに実はケージは用意していなくて、
大きいプラケース(モモが骨折したとき使用したもの)を使おうかと思っていました。
帰りにホームセンターに寄ってみたら、
ネットで買うことを検討していた21手のりがあったので、買ってきました。
これねえ…
エサ窓が小さいんですよ。
ほとんどのエサ入れは使えないです。
付属のジュニアカップは私は気に入らなくて。
あとアキクサには奥行きがギリギリ足りないです。
尾羽がすれちゃいます。


016_20151206215656da5.jpg
扉を開けたら、開ちゃんが飛んでいるのを見ておそるおそる出てきましたよ。




019_20151206215711902.jpg
あ~飛べない、この子飛べない!
たぶん胸筋が弱っているか羽根が傷んでいるかだとは思いますが。
窓ガラスにゴンゴンぶつかるので、カーテンを引きました。
壁にもぶつかってる。コントロールがまだできないみたい。
でもみんなこうだったから、
きっとうまく飛べるようになるよ。


021_201512062157138d6.jpg
変なとこにしがみつく。
荒鳥なので、ヘルプで差し出した手や止まり木には止まりません。



022_201512062157147f9.jpg
心配そうに見上げている開。
ほんとにこの子はいい子だわ。



023_20151206215716308.jpg
近くに飛び上がって励ましております。

ぴのこは高いところとかなにかの物陰とかに逃げ込んで動かなくなってしまったので、
1日目はこれで終了。
部屋を暗くしてタモで捕獲してケージに戻しました。




026_201512062157176ea.jpg
2日目は出てきませんでした。
そりゃ、飛べると思ったら飛べなくて、あちこちぶつかって、
しまいに人間につかまるのですから、いやですよね(^^;)



029_2015120621580175d.jpg
しかし飛ぶ練習をしてほしいので、外にでるよう促しました。
これは飼い主の部屋に飛んでって、ぶつかって落ちたとこ。
ちょっと目を離すとどこに飛んでいったか全然分からなくてしばし探しました。



030_20151206215804f00.jpg
こりゃまた変なところ(棚)に飛び込んじゃったね。
ほっぺの色が薄いですが、
DNA鑑定済みでオスだそうです。
頭の形や体型はいかにもオスという感じです。
ルビノーのオスというものはけっこうお値段が高いのですが、
ぴのこの体色はルビノーとしては色が薄すぎ、ピンクが少なすぎ。
パッと見、ルチノーみたい。
というわけで、
お値打ち価格なのに売れ残っていました(T-T*)


034_201512062158042e0.jpg
おお、みんなが止まるふつうのとこに止まった。
開ちゃんが鳥部屋から飛んできて、だまってそばにいてくれます。



036_20151206215806d1b.jpg
開ちゃん頼んだよ。ぴのこにいろいろ教えてあげてね~。

スポンサーサイト
  • いろいろやってみた

今日はいい写真がないのでささっと更新。


無理やり出されたぴのこ。
変なとこにばかり止まっていましたが、
各ケージの上に着陸できるようになりました。

今日はぴのこの足環をカットしました。
足環をつけている写真が先日のコレしかないのですが、
019_20151209194157770.jpg
金属でナンバーが入っています。

切る道具はこれ。
「ベルバード」さんで買った足環カッター。
アルミなら簡単に切れるとのこと。
021_20151209180618daf.jpg
実は素材はよく分からなかったのですが、
たぶんアルミだろうと思って。
使い方はコチラの記事を参考にさせていただきました。

簡単ではなかったです(^^;)
父にぴのこを掴んでいてもらい、
リングの上下を挟んではさみを握るんですが、
安全なはずなのにぴのこが「ぎえーっ」て鳴くし、
「えっ足切ってる?」
「あれ? 最後までカットしきれないっ」
ってなって…
で、とりあえず180度反対側も同様にしたんだけど、
ぜんぜん180度じゃなくて30度くらいで…
でも父が「取れた!」って言ったのでほっとしました。


011_20151209180558646.jpg
お、この番号はきっと…
私がアキクサを飼い始めたとき、
その方のHPを隅から隅まで読んでとても参考にさせていただいた、
あのブリーダーさんだわ(*^^*)
BCYの「○○から来た」という情報とも併せて考えると。
思えば、生年月日(14年12月3日)も詳細だったし、
DNA鑑定済みだったし、なによりぴのこが体格よく元気だった。
しっかりした管理がされていた証拠だと思いましたヽ(*・ω・*)ノ

で、足環がとれたぴのこは、さして嬉しそうでもなく…
012_201512091805596d3.jpg
へっぴり腰で足見えないし。


014_20151209180601e43.jpg
険しい顔してますね。
すまん、連日恐怖体験でごめんよ。
とりあえずけがはないようです。



017_201512091806026c2.jpg
さらに、今日は朔とツビくんを本気で同居させようと試みました。
ツビくんケージの温度設定を高くして朔を移しました。

朔はバナナ水入れでは水が飲めないから…と、
ツビくんケージに大きな水入れをつけたら、
朔が思いっきり水浴びしてくれまして、
バードマットがびったびたに。


018_20151209180617305.jpg
ん~そうきたか(;-ω-) =3
それはアカン…小さい水入れに変更しました。
それからツビくんの寝る場所(金網の横線に足をひっかけられるとこ)を、
朔が気に入ってしまって、
ツビくんはどこで寝ればいいんだろう…
ついさっき、朔がパニックを起こしたし…

ツビくんも、朔が大好きなのに、同居となると戸惑っていました。
見ているほうは、鳥が同居しているのは楽しいものなんですが。
  • ぴのこ飛行練習中

001_20151211090057393.jpg
ぴのこは2日目から開ちゃんと同居しています。
これは開ちゃんが飛び出していったあと。
入り口をウロウロしてはオス鳴きして勇気を高めています。


003_20151211090058773.jpg
開ちゃんと、同居しているツビくんと朔。



004_201512110900590f2.jpg
ぴのくんを誘いに来た開ちゃん。


026_20151211090124ff1.jpg
ぴのこが入ったままケージを掃除していたら、飛び出しました。
よーしよし。
着陸すべきところは完全に覚えたようです。


027_20151211090139e74.jpg
思ったところまで飛び上がれなくて、必死に羽ばたいてなんとかたどりつく、とか、
窓にぶつからないように旋回しようとしている、など、
日々成長しています。
今朝は自主帰宅はできずタモで捕獲したけど、
父は昨日は自分で戻ったと言っていました。


022_201512110901214a4.jpg
モモとハルが同居しはじめたので、
しずく&モモタイムがなくなって、しずくを開&ぴのと一緒にしてみた。


024_20151211090122075.jpg
しずくちゃん、モモちゃんといちゃいちゃしたいよねえ…
困ったな~。



030_201512110901424f3.jpg
右端は飼い主の足。
放鳥中、開は飼い主の近くの床に降りたりもします。
さいきんよく降りるなあ…
というよりこれはぴのこに見せている感じもする。
「おばちゃん人間はそんなに危険ではないんだよ」

029_20151211090141f7d.jpg
「この辺にくればおやつがもらえるはず」
ココとリリに手渡しで麻の実とか大好きんとか与えてるから(*´艸`*)
開ちゃん、さすがに手渡しは無理だっぺ。
でもぴのこに見せるために、おやつ床に置いておいてもいいかもね。


014_20151211090102bf1.jpg
ツビくんケージから出てこない朔。
ケージが大きくなったので、やはり温度が下がりやすくなったのが心配かな…
寝場所については、
ケージ後面にかじり木コーンをつけたら朔がここで寝ていました。

朔が出てこないので、温度を保つためにケージを閉めて、
カバーもかけました。

そしたらツビくんが、飼い主の肩に止まって、唇あむあむしてくれた!
朔を守っていないときのツビくんは、元通り素晴らしい手乗りなのだった!!

016_20151211090118652.jpg

017_20151211090119048.jpg
手乗りでなくなるわけではなく、
ただスイッチが切り替わるだけなんだね~。



ところでモモちゃん。
あなたのお気に入りのおうちにハルくんが同居しているわけですが、
どうですか。
031_201512110901447bb.jpg
こ、困ってますか?



033_2015121109014546f.jpg
「う~ん、まあね。でも別にいいよ」
けなげなモモちゃん…
モモちゃん、ありがとね~!


  • あらたにルビノー2羽をお迎え♪

001_201512121904539da.jpg
飼い主が座っている目の前でココちゃんとリリちゃんが羽づくろい。
今日はおばちゃん、羽島市へ鳥さんを買いに行ってきますからね。
手乗りのココちゃんリリちゃん、すねないでね。
おばちゃんの愛情は変わりません。


003_20151212190455881.jpg
リリちゃんのお里の、古家さんちを訪ねていくよ。
リリちゃんは挿餌が必要な状態でもらってきたんだったねぇ…


004_20151212190457365.jpg
コっちゃん、可愛い。綺麗。フケ(*´艸`*)




006_2015121219045822c.jpg
開とぴのこの2ショットも見納めか。
今日はぴのこ、自分で出て、自分で戻りました!
でも夕方にはケージを引越しなんだけど。


※※※


009_201512121904594fa.jpg
ハイ、来ましたよ!!
これは2段でして…



011_201512121905172b6.jpg
威嚇している荒鳥、玲(れい)ちゃん。
2羽一緒に大きめのキャリーで連れ帰ろうと思ったら、
手乗りのナナちゃんがたいそう気の強い子だったので、
古家さんに急きょ輸送箱を作っていただきました<(_ _*)>


012_20151212190519aaa.jpg
ナナちゃん。手乗り。ルビノー・メス・1歳半。
玲ちゃん。繁殖用引退鳥。ルビノー・メス・5歳。
HPで里親募集されていたのは、手乗りのナナちゃんだけだったのですが、
ダメ元で訊いてみたら、
5歳のメス、しかもルビノーがいるということで、
2羽購入することに。
2羽でリリちゃんより安かった!
(これは古家さんのご厚意かと)

5歳の玲ちゃんは開ちゃんの、
1歳半のナナちゃんはぴのこくんのお嫁さん候補です。


018_20151212190522f69.jpg
1歳半なのに、
いま挿餌をしているヒナヒナたちのおすそわけをもらうというナナちゃん。
大好きな古家さんから引き離され、
長時間狭いところに閉じ込められ、ガタゴトと電車に揺られ、
とってもご機嫌ななめ。



021_20151212190523d66.jpg
意外にも、先にエサを食べたのは玲ちゃんでした。
開とぴのこを見て、仲間がいるのですこし落ち着きました。
広い禽舎で繁殖を引退した仲間(オカメ・アキクサ・ほかの鳥さんも)とともに、
のびのび飛んで暮らしていた玲ちゃん。
住み慣れたところから連れ去ってごめんね。
繁殖しなくてもいいから、うちでのんびり暮らしてね。


024_201512121923085bb.jpg
おっと…開ちゃん、若い方に目をつけたか!
いや、いつものお世話魂だと思いたい…



027_20151212192310de3.jpg
目を丸くして大興奮じゃないか(・Θ・;)


028_20151212192311e04.jpg
むっつりなナナちゃん。
ほっぺ真っ白~幼い~(*´∇`*)

このあと、写真はありませんが、
ナナちゃんの21手のりケージと、
ぴのこを移したGB375手乗りケージを並べて置きました。
そしたらやっと緊張をといて、ナナとぴのこが並んでエサを食べていました。
よしよし、行動が同調しているのはいい感じだ…


古家さんいわく…
「ルビノーメスは気が強い。ローズに比べたらそりゃもう(強調)」
「手乗りは気が強い」
「ルビノーメスはオスをえり好みする」
とのことです。
玲ちゃんも気に入ったダーリンは5羽目だったとか…Σ(|||▽||| )

また、ペアにしたい鳥をいきなり同居させてケンカしてしまうと、
仲が修復できなくなるので、
最初は隣に置いて慣らしていくのがよいそうです。

経験豊かなブリーダーさんからいろいろと参考になるお話が聞けました。
あとサザナミクリーム可愛いな! あれはイイですよ!!
幼い鳥を手に乗せてもらいました。
久しぶりに、繁殖そして手乗りにする方向に、心が揺れた1日でした。
019_20151218091041510.jpg
アキクサインコ、ルチノー、オス(DNA鑑定済)、手乗りではありません。
2014年12月3日生まれ。
2015年12月5日、ちょうど1歳のところをBCY瑞浪店で購入。



023_2015122121593204b.jpg
購入時46gと、体格もまずまずでした。
足環をカットしてしまいましたが、
その情報からすると、きちんとしたブリーダーさんの下で育ったのだと思います。



041_20151221220014217.jpg
頭はなかなかよく、
来てすぐエサを食べ水を飲み、
数日後には弱っていた胸筋も回復して、
鳥部屋をうまく飛べるようになり、
先住鳥のまねをして、ケージへの自主帰宅ができるようになりました。




024_20151219175412b88.jpg
なぜかルビノーとして売られていましたが、ルチノーだと思います。
ルビノーに比べて色が淡いですし、腰のあたりから黄色ですしね。
ピンクと黄色のグラデーションと白の配色が美しいです。


048_2015122209215408a.jpg
人間でいえば奥目がちというか、奥二重というか、
目元が可愛いぴのこくんです。

015_20151219175409632.jpg
アキクサインコ、ルビノー、メス、手乗りのナナ。
とてもよく馴れています。
2014年6月初旬生まれ。
手乗りの子の名前のパターンを踏襲して、
アキクサでは7番目だから、「ナナ」です。


040_20151217085548201.jpg
2015年12月12日、
手乗り大好き飼い鳥家・古家さま宅を訪問し、譲っていただきました。
同時に購入した玲ちゃんを激しく威嚇している顔を見て、
「リリより気が強い子をもらってしまったΣ(ll||д゚ノ)ノ」と思いました笑



054_20151221220018bfd.jpg
お迎え時1歳半、38gで小柄でした。
まだ羽毛も短くて幼い感じが残っていました。




036_20151222092151f34.jpg
キンショウジョウやコザクラ、サザナミ、オカメさんなど他種の鳥さんに囲まれ、
ブリーダーさんから挿餌やビスケをもらって1年半暮らしてきたナナちゃん。
我が家にお迎えして環境が変わったせいか、
気の強さはそれほど目立たなくなりました。
(すこしクチバシが長いですが様子見中です)



020_20151226191443801.jpg
リリよりもココよりも手乗り度は高かったです。
ブリーダーさんはわしわし掴んでごしごしと撫でていました。
おっかなびっくり触ろうとするのではなく、
ああやって慣れさせるんだなと思いましたが、
我が家にお迎えしてからは、やっぱりおっかなびっくりになってしまい、
だんだん触れなくなる予感がします。




とお~い
個人的には手乗り度が落ちても、鳥同士の関係をはぐくんでほしいです。
開ちゃんの青春に希望の光を与えてくれる…かな??
056_201512140953129d3.jpg
アキクサインコ、ルビノー、メス、手乗りではありません。
ナナと同じ2015年12月12日、
手乗り大好き飼い鳥家・古家さまから譲っていただきました。



038_2015121509010950c.jpg
このとき5~6歳、関東出身。
たくさんのルビノーを孵した実績があり、
2015年にも、繁殖を引退した鳥さん用禽舎に入れておいたら、
ルビノースプリットのローズ氏との間に1羽のルビノーを孵したそうです。
我が家では、おっさんになったモテないローズ・開ちゃんの茶飲み友達として、
のんびり過ごしていただこうとお迎えしました。
(が、開ちゃんは若い子好きでした)



058_20151219175527c13.jpg
左足に緑のプラ環をつけています。
いままでとまったく違う環境・飼育方針の下、
5~6歳の手乗りでない成鳥がどこまでなじんでくれるか、興味があります。




050_201512180913162f7.jpg
左目は白内障かもしれないですね。
いまのところケージ内は問題なく移動していますが、
今後止まり木の距離を小さくするなど工夫が必要になるかもしれません。


027_20151226191512b8b.jpg
玲ちゃんは羽根はボサボサしているけど、
美人だと思います(*´ω`*)


024_20151226191446dae.jpg
年下男子ぴのこくんがいつも寄り添っております。

  • うちの鳥さんたち

( ・θ・)しずく・モモ・ハルの3羽がセキセイインコで、あと8羽がアキクサインコです。

※名前クリックで紹介記事にとびます

 ・しずく
 ・モモ
 ・朔
 ・ココ
 ・開
 ・リリ
 ・黄君(ツビくん)
 ・ハル
 ・ぴのこ
 ・ナナ
 ・

※スクロールで新人の順に読めます↓

ナナを見に来たリリとココ。
カップルだからあまり他鳥に興味がないですね。


003_201512140952034b4.jpg
ナナとぴのこを並べてみた図。
なんかね…とくになにも…って感じ(;´▽`A``


009_20151214095204c72.jpg
モモとハルの同居はおおむねうまくいっている。



010_20151214095205f07.jpg
ナナちゃんもっふり。


015_20151214095207560.jpg
これはぴのこ。



027_20151214095221e51.jpg
玲ちゃん1羽バージョン。
広い禽舎にいたから飛びたいかなと思ったけど、さすがに出てこず。


028_20151214095223375.jpg
カバーがないとモモがやってくる。
ナナちゃん、この浮気男には気をつけろ!



038_20151214100055419.jpg
なんだか輝いている朔。
さいきん、とても色が濃く、羽がなめらかできれいになってきました。


047_20151214095227339.jpg
美しい。



048_20151214095247338.jpg
ナナと開。
ナナ、ぼさぼさだし。開、食ってるし。



050_20151214095248eec.jpg
左上が玲、右上ぴのこ、下がナナ。
ナナは玲に威嚇するので、玲は固まっています。





053_20151214095251631.jpg
玲ちゃん、無理やり出してみましたが、
あまり飛べませんでした。



054_201512140952538eb.jpg
飼い主がケージに出したり入れたりするときに何回もつかんでいるのもあるし、
年齢もあるのかな、ちょっとぼさぼさ。



055_2015121409531181d.jpg
頭の後ろもはげちゃった。

061_201512140953171c2.jpg
この羽がきれいに回復するようにしてあげたい。



057_20151214095314c3a.jpg
開ちゃんのおかげで、
おばちゃんもいっきに3羽増やして鳥キチ人生を邁進することになりました。


060_20151214095315340.jpg
ぴのこはどちらかというと玲ちゃんに興味を示しています。



065_201512142159113f6.jpg
3羽並んでる!
ずっと開ちゃん、ぽつんと離れてたから嬉しい。


063_2015121421590835c.jpg
「玲ちゃん、こわいよ」
「だいじょうぶよ僕ちゃん」


064_20151214215909801.jpg
ナナちゃんは、いまのところ1羽。
そのうち開ちゃんと同居させるかなあ。
いやもうぜんぜん計画通りにいかなかったです。

005_20151215090020ff3.jpg
開・ぴのこ・玲、ナナ、しずくケージを開けました。
玲とぴのこ、出てこず。



008_2015121509002194b.jpg
おやつ置き場に気付いたナナちゃん。


010_20151215090023d09.jpg
飼い主の肩に飛んできたナナちゃん。



017_20151215090024c1a.jpg
冷めかけのルイボスティを盗んでいきました。
手乗り度はリリよりも高いです。


019_20151215090037b34.jpg
お、いつのまにかぴのこ(右)が出ていた。
でもおやつをナナにとられてしまいました。


020_2015121509003951e.jpg
ココとリリのまねっこかな。
ナナも高いところに止まれるように。


022_20151215090040e5e.jpg
おっ、玲ちゃんが自主的に出たぞ。



026_20151215090042ed1.jpg
人気の場所ですね。



027_20151215090043688.jpg
なにかのはずみに「ピピピ」するナナ(お年頃なので)。
背中に乗ろうとする開。
分からん、開ちゃん分からんオトコや。



029_201512150901031ee.jpg
ま、開ちゃんが幸せになってくれれば、
この組み合わせでもOKよ。


032_201512150901043ef.jpg
玲ちゃんが自分でプラスリン置き場に降りてきた(左)。
右はナナ。


034_20151215090106c33.jpg
ボリボリ食べてくださいね。


041_20151215090124503.jpg
おやつ入れに麻の実をおまけしたら、
驚いてケージに戻ってしまったぴのこ。


037_201512150901076f9.jpg
しーちゃんも出てた。


047_201512150901272f3.jpg
玲ちゃんが麻の実ゲットしたかな?


とりあえず5羽とも自分で出たので嬉しかったです。
玲ちゃんはまた捕獲して戻しちゃった…
ボサボサ治らないなあ、これじゃ。

002_201512161744278b8.jpg
しずくとモモの接触タイムを設けることができました。
モモとハルの放鳥中、ハルがケージにいたら閉めちゃえばいいんだ。


055_20151216174450e6b.jpg
じゃぶじゃぶ、青菜のかけらが水中に…


057_20151216174452cc0.jpg
しずくはモモにちょっかいを出されつつ水浴びをするのが大好きみたい。
いつになくびしょ濡れになって楽しんでいました。



006_201512161744288a4.jpg
「僕、待つよ」
今までずっとしずくとモモの放鳥時はハルは出してもらえなかったので、
慣れているのか、意外におとなしく待っていました。


007_20151216174430cea.jpg
ハル、冬仕様だね。もっふりだね。
(左下、いちゃいちゃカップルがうっすら写っています)



009_20151216174431ee5.jpg
白と水色と黒。
白ハルクインは古い品種ですが、やはり爽やかな色でいいですね。




020_20151216174432f6a.jpg
リリちゃんも元気です。
卵を産まないのはおかしいな、ってブリーダーさん。
アドバイスを参考に、来春は粟玉を与えてみようかなと思います。




026_201512161744464fb.jpg
ナナはちょっとクチバシが長いです。
前にどの子か忘れたけどクチバシ長いな、肝臓悪いのか?
って心配したことがあったけど、いつのまにか気にならなくなっていたので、
ナナも様子を見ます。




039_201512161744492a1.jpg
ナナのごはんを盗み食い開ちゃん。
開ちゃん、もしかしたらナナのおうちに引っ越すことになるかもよ…



035_20151216174447b0f.jpg
玲ちゃん、実は禽舎では一番強い女帝だったそうです(・∀・)
さいきん本性を現してきまして、
開がケージに戻ろうとすると「ガッ、ガッ」って文句を言うのです。
玲とぴのこで開ケージを乗っ取る計画ですよ、あれは。

  • 落ち着いてきました(飼い主が)

001_20151217085501d6e.jpg
リリとココは問題なく仲良しさん。
あれ? リリちゃんなんか可愛くなった??


011_20151217090413491.jpg
ずっとリリはおへちゃだと思ってたけど…
可愛いぞ。鼻とくちばしに食べかすついてるけど。
ルビノーのメスは羽毛が長くなると可愛くなるのだと思う。



004_2015121708550342d.jpg
ココちゃんもきれいな鳥だしな~。
ココちゃんはルチノースプリットだけど、
もう片方の遺伝子はノーマルかローズか分からないです。
でもどっちもいいな~。手乗りにしたら可愛かろな~(妄想暴走中)



007_201512170855043ab.jpg
あ…やはり…(;´▽`A``
底のバードマットで巣作りする朔ちゃん。



015_20151217090416e80.jpg
ケージから出てこないし、
無理にだしてもカーテンボックスの上の新聞紙で巣作りしてる。



017_20151217090417295.jpg
今日は朔はそのままにして、ツビくんにたっぷりおやつを与えました。
でもねえ…ツビくんは平らなところでないと交尾のまねができないので、
いくらケージの中で朔がピピピしてても、スルーしちゃうんだよね。



036_20151217085545e2a.jpg
玲ちゃんは出てこなくなりました。
しばらくはこのままケージ内で羽を回復させます。
ぴのこはたまにしか出ないので飛び方が重そうですが、
すごくビビリなので、出たいときに出るに任せています。



014_20151217090414610.jpg
玲ちゃんをじろじろ見ると、この姿勢で固まります。
玲ちゃんそれなんの対策にもなってない。
じろじろ見放題です。



020_20151217085528700.jpg
ナナちゃんの鼻毛。



023_20151217085530b42.jpg
ナナちゃんは正面顔を撮ろうとするとカメラに乗ってしまうので、
エッグフード食べているときがチャンス。



028_2015121708554428c.jpg
おいしいお顔です。
量はあまり食べませんが、エッグフードは大好きなよう。



043_201512170856090d7.jpg
「なにかしらこれ」
PC画面に驚いてにょーんとなっているところ。
坊主あたまみたい。



037_201512170855472f1.jpg
逆光だけど、開ちゃんなかなかご機嫌。
ナナが飼い主の部屋にいると、様子を見に飛んできたりします。
ぴのこと玲、開とナナというペアになりそうです。


ぴのこと開。
ぴのこ、ケージに出たり入ったり。昨日より出てる回数が多かった。
よしよし。



ぴのこ自主帰宅の動画。



018_201512180910408f4.jpg
ぴのこは頭が四角くて胸に厚みがあり、すごくオスっぽい体型。
でもまだ気になる玲ちゃんにエサのプレゼントはできません。
1歳じゃちょっと無理かな…
でも半年~1年と成熟を待っていたら、
玲ちゃんが完全に繁殖能力なくなるだろうなf(´-`;)ポリポリ


046_2015121809131328c.jpg
玲ちゃんは安定の荒鳥ぶり。
出ようとしません。
縁のカーブしたエサ入れにようやく乗れるようになりました。
朔やナナがピピピしていると「どこの小娘だ!」と右往左往しています(*´艸`*)
面白い。荒鳥面白い。


017_20151218091039e15.jpg
ナナと開。
いい感じです。ナナはぴのこには威嚇するけど、開ちゃんにはしないです。



023_201512180912132be.jpg
ナナを太らせようとせっせとエッグフードを与えます。
38gです。



024_201512180912147e0.jpg
開ちゃんが床に降りました。



029_201512180912158e2.jpg
エッグフードも食べたい、ついでにナナちゃんにも近づいちゃおうって魂胆だな。


ただ近づくだけの動画。


030_201512180912175ee.jpg
ほほほ、おばちゃんはついでに開ちゃんの体重も計測。
60gあると思ってましたが、54gでした。
どのシードも食べるようになったし、よく飛んでるもんな~。
他の子は、ココ51g、リリ49g、モモが33g、ハルがなんと52gです。



033_201512180912183cd.jpg
距離はあるものの、2羽でテケテケ床を走り回っていました。




<おまけ>
001_20151218091036273.jpg
ココちゃんどーなってんのその頭。



<おまけその2>

朔ちゃんガサゴソ動画。
  • 手乗りと荒鳥と手乗り崩れ

074_201512191755463f1.jpg
今日も可愛いナナちゃんぴ。
鳥なのに、さらに小さい天使の羽が生えてきてる(*゚▽゚*)
やっぱ手乗りはイイな~。


021_20151219175410163.jpg
カメラを見るとよじ登ってきてしまいます。



048_20151219175454fee.jpg
だからおやつ入れに乗っているときだけがチャンス。
これはビスケットを与えてみましたがあまり食べず。
エッグフードの方が食いつきも栄養価もいいようです。
いちおう玲ちゃんのおやつ入れ(ケージ内)にもビスケット入れときました。



046_20151219175452fe8.jpg
おお、久しぶりに玲ちゃんが自分で出てきました~。
ほうほう、ぶつからずに飛べますね。


051_20151219175455532.jpg
各ケージの上にも降りられるけど、
少し飛翔力が弱くて床に落ちてきました。


053_20151219175457d04.jpg
教えてもないのにゴミ箱に止まった!
やっぱり荒鳥は手乗りの行動を見てるんだな。


054_201512191754587a5.jpg
中をのぞいて落っこちそうになる玲ちゃん。
いや~すっかり「おばあちゃんインコ」とみなしていたけど、
まだまだ好奇心あるじゃないですか。


057_20151219175525e12.jpg
元気いっぱいでよかったです。
これからは玲ちゃんのためにエッグフードを常備しよう。


060_20151219175528ac0.jpg
ナナ(手前)との遭遇。
お互い威嚇なし、ナナが飛び去りました。



061_20151219175530acc.jpg
「これはおやつ。安全」
スイッチオフだったから計測はできなかったけれど、
ちゃんと観察して学習してるんですよね。
だから手乗りと荒鳥半々で飼うのが面白くてけっこう好きです。



071_201512191755318e0.jpg
玲ちゃんがおやつ置き場に飛んで行ったら開が近くにいたけど、
それを見たぴのこがケージの中から飛び出てきて、
開を追い払いました。


081_2015121917554703f.jpg
ぴのこ、男子の基本、「守る」ができました。
玲ちゃんも嬉しそうです。

でもあとで玲は捕獲してケージに戻しちゃったから、
次に出てくるのはいつかなあ(´・ω・`)
とにかくしっかり食べて体力・気力をつけてもらって…
自主帰宅も覚えてくれるといいけどな~。




027_20151219175413d76.jpg
飼い主がナナちゃんにメロメロなので、
モモがよく肩や頭に乗ってきたりするようになりました。
メガネにとびつきおやつを催促、もやってくれます。



042_201512191754152c3.jpg
そうだったね。
モモは手乗り第1号だったね。
そうは見えないけど、とても感情が豊かでやきもちやきだったね。
今日はなかなかケージに戻らず、
飼い主をてこずらせました。
よーし、明日はモモを甘やかしちゃうぞ~。
  • ピンクがいっぱい


024_20151221215950e63.jpg
イキイキ開ちゃん。



026_201512212159516e1.jpg
エサ入れタッパーなどのごちゃごちゃしたところ。
開ちゃん、こんなとこに止まったことないのに、
ナナちゃんにつられて来てしまいました。



031_20151221215953aad.jpg
ナナちゃんは今「どこでも探検隊」。
飼い主の部屋にも飛んできました。
このハンガーは初めてのご利用ですね~。



032_20151221215954ca9.jpg
そのナナを見上げる開ちゃん。
椅子もめったに止まらないところです。



034_2015122121595640c.jpg
ナナちゃん、リリちゃんも好きなあの隙間を発見。




035_20151221220012eff.jpg
ナナを追ってきた開ちゃん。




044_2015122122001562f.jpg
いい雰囲気だわ~。
開よ、しだいに距離をつめて、早くエサのプレゼントをするんだ。




052_20151221220016e26.jpg
いつも隣にいるぴのこと玲ちゃん。
玲ちゃんはケージの中でピピピ(メスの誘い鳴き)をしていることがあります。
そんなときぴのこは当惑しているだけ。
「この鳴き声はサインだ…!」ってならないところが、奥手なのよね…




014_201512212159289b7.jpg
ぴのこ、あんまり出てこないな~。
やっぱケージの中に玲ちゃんがいるから、出てきてもすぐ戻ってしまいます。


019_20151221215929fe5.jpg
ナナちゃん、中には入らず。
玲ちゃんがにらみを利かせているような気がします。
(ぴのこはナナちゃんに威嚇されたらすぐ逃げます)


なんだかすごくピンクの鳥が多いな~(*´Д`*)


リリちゃん、いつもの場所。
リリも色が濃くなってきた気がします。


006_20151222092123874.jpg
50gくらいになっているかも。ぷくぷく丸いです。




007_20151222092124c27.jpg
コっちゃんはカメラが嫌いで、攻撃性もすこし高まっているので、
あまり可愛い写真が撮れません(´д`、)ウウウ



025_20151222092148c04.jpg
ツビくんと朔は、エッグフードよりもプラスリンを食べていました。
(朔は掃除の間、飼い主の手によって外に出されています)



012_20151222092126629.jpg
ふたりともニコニコしてるっぽい。




018_2015122209212722c.jpg
すごく近いなあ。



028_20151222092149ca5.jpg
ツビくんの正面顔可愛いです。
鼻づらがプラスリンで黒いですが。



038_20151222092152559.jpg
今日の手乗りナナちゃん。



050_20151222092210105.jpg
飼い主の脚に止まるナナちゃん。





054_20151222092211b1f.jpg
エサを食べたあとで39g。
クチバシが長いので食べにくいのか、
オーツとキビを残しています。
おやつのフォニオパディは好きなよう。



058_20151222092213665.jpg
開ちゃんの「初めてのご利用withナナ」。
楽しいでしょ。一番高いところだよ~(*^^*)



062_20151222092214627.jpg
ペットヒーターの下で産座を作る朔。
下には大好きな新聞紙も敷いてあるしな~(^^;)
毎日掃除をするたびに、飼い主が平らにならしてしまうので、
せっせと手入れをする朔でした。

きのう夜中に朔がバタバタしたので布カバーをめくってみると、
前網に張り付いていました。
あら、止まり木が…
そして底には卵がコロン。

一仕事終えた朔が、水を飲もうと手前の止まり木に飛び移ったら、
ネジがゆるんでいて、止まり木が下にズレちゃったんですね。
それでびっくりしていたのでしょう。

飼い主は、朔を両手ですくって上の止まり木に移し、
手前の止まり木の位置を直し、
再び朔を手前の止まり木に戻しました。

そしたら素直に水をコクコクっと飲みました。
「よかったね、朔ちゃん」

いやいや、あんた荒鳥やろヾ(´・ω・`;)ォィォィ
そんなされるがままでいいんか。
玲とぴのこは、ケージに手を入れたらヒイイ~って逃げ回るよ。

あ、5個目のその卵は産みっぱなしでした…
あの立派な産座はなんのためよ、朔ちゃん。

タイトルにモモの名前があるわりに写真は1枚なんですけど…
このまえまで、しずくとモモのラブラブ時間を作るため、
ハルがケージに戻ったら扉を閉めて、しずくケージを開け、
モモがしずくケージに入っていっていちゃいちゃ…
ということで落ち着いていたのですが。

ここ2日ほど、モモはハルにせまってエグエグもあげており、
しずくは眼中にないどころか、ハルがしずくに興味をしめすので、
しずくをライバル視しています。
しずくも、モモがやってきても嬉しくなさそうで、
モモとハルがいちゃいちゃしているのを、ぽつーんと横目でみています。

ハルはしずくが好きなので、ちょっとモモがうっとうしい感じ(;-ω-)

モモはけっこう気が変わりやすく、
この手でいけるなと思ってもすぐ状況が変わるんですよね。

しばらくは、しずくとモモの接触はなし、
あと寒いとそのう炎になるので、保温重視でいきましょ。
モモとハルの放鳥中、しずくケージのカバーを上げておくと、
男子が前網に張り付いて訪問してくれるのですけどね、
その分ケージ内温度が下がってしまうので…



007_2015122619142183c.jpg
整えられた朔ちゃんの巣。


030_2015122619151324a.jpg
今朝掃除してたら卵発見。
巣、底見えてるし。ぜんぜん違うとこに転がったままだし。
こないだの5個目から1日おいて6個目です。
間隔が普通の繁殖みたいになってきたぞ。


032_20151226191515705.jpg
この卵、掃除をしたあとに巣の位置においておいたんだけど…
午後に見たら、跡形もなく消えていました( ̄□ ̄;)!!
抱卵するかと思ってたのに…食べちゃったの? 


012_201512261914405bf.jpg
ケージ内のプラスリンをボレー粉に替えてあります。
朔はぼりぼり食べています。



011_201512261914268f1.jpg
ぼ~っとする開とナナ。
ナナは開になんの反応もしません。
厭ではないみたいなんだけど。
開は近づこうとしています。
今日は、へっぽこな飛び蹴りを初めて見ました。
敵(飼い主)からメスを守るために、メスを突き飛ばして追い立てる行動?



009_2015122619142353e.jpg
こちらリリちゃん。
最初の頃の日記を読み返していたら、
ケージに戻すのがたいへんとか、興味津々で遊んでいるとか書いてあって、
リリもずいぶん落ち着いたなあと思いました。


010_2015122619142470c.jpg
今では飛び回ることもあるけれど、大半はじっと止まっている放鳥時間です。
ココちゃんも、最初は噛み癖があったり2~3時間ケージに戻らなかったりとかで、
飼い主は悩んでいました。
で、どうやってケージに戻せるようになったのか、肝心なことが書いてない(笑
今日も指を噛んできましたが、「ガッ」っていったら甘噛みにするなど、
もうすっかりいい子になっています。



021_201512261914456df.jpg
ナナちゃんはいまのところ、指に乗せたり、捕まえたりしてケージに戻しています。
クチバシを唇であむあむできるので、飼い主は嬉しい。



033_201512261915164bc.jpg
やっぱりプラスリンが好きなツビくん。
午後は、朔・ツビ組は、扉を閉めてツビくんだけ放鳥しました。
これなら攻撃されないだろうと写真を撮りまくっていたら、
めっちゃ指を噛まれました。
血は出なかったけど、ココと違って「ガッ」がまったく効かなかった…(ノД`)・゜・。

そしてすごくケージに戻りたそうにしていたので、
20分で戻したら即帰宅しちゃいました。
扉開けておいたほうがいいかな?
  • ぴのこと玲の新居

今まで465ケージ(大)に開とぴのこ、玲の3羽を入れていました。
465に3羽ってけっこう見応えがあって私は好きでしたが、
開ちゃんがケージに戻ると玲ばかりかぴのこまで「ゲッ」って怒るので、
優しい開ちゃんがかわいそうになり…


002_20151227192513f9c.jpg
465ケージに開とナナ。
(あっ、名前シールがそのままだ)



GB375に玲とぴのこ。

というふうに2-2に分けました。
開と玲(熟年)、ぴのことナナ(若年)という組み合わせの予定でしたが、
うまくいかないもんですね。

003_20151227192515bfb.jpg
アキクサインコ2羽だと、GB375や35角ケージは小さいように思います。
狭いケージ内で寄り添っててすっごく可愛いですけど。


おびきだす
玲ちゃんを好物のエッグフードでおびきだすはずが、
開が食べてしまうの図。
玲ちゃんはめったに放鳥には出てこないので、
ケージを大きくして、止まり木間の距離も大きくとって運動させたいな。


と思って、年末だけどいそいでもう1つ465ケージを購入。
引っ越したと思ったらまた引っ越しだ~(◎д◎;

ひっこし
(止まり木が妙に下がっていたので直しました)
カバーはペッズイシバシの防寒カバーLサイズを初めて使ってみました。
自作の透明テーブルクロスを切り貼りしたカバーと比べると、
すごく薄いです。
商品説明によるとヒーターとの併用は禁止です。確かに危険かも…(-゛-;)
あと予想外だったのが、透明度が低いことでした。
前垂れを下していると鳥さんがぼやけてしまいます。
次はまた自作しようと思います。
でも手軽でありがたいですね。今回の引っ越しは急だったので助かりました。



たそがれ開ちゃん
放鳥中、開ちゃんはケージの上や窓辺にいますが、


ゆかにいる
ナナちゃんは床にいることが多いです。
見失って足元にいるとほんとうにぎょっとするので、手に乗せます。


おやゆびつけね
親指の付け根に乗るナナちゃん。

うで
腕に乗るナナちゃん。
いや、可愛いんですけどね…



荒鳥3羽
玲、ぴの、開。
(引っ越しのため玲ちゃんをケージから出しています)
荒鳥3羽が固まっていても、ナナちゃんは寄って行こうとしないのですね。
同居している開ちゃんともかなり距離が…(T-T*)


さみしそナナたん
きっとお里では仲間はみんな手乗りだったから、
なにか違うと戸惑っているんだろうな…
まあ焦らず、ゆっくり、ゆっくりね。




二羽で乗ってる
一方、ぴのこと玲ちゃんは、とても仲良しです。
笑いには想定外という要素がありますが、
この光景を見て飼い主は笑ってしまいました。


全体
このヒーターの上のテーブル状止まり木(Cotte cotteさんの)は、
ずっと1羽用だと思っていました。
乗ったり、扇をしたり。
まさか2羽でこたつに入るみたいに使うとは思ってもいなくて。



おふたりさま
あんたたちめっちゃ可愛いし!!
もうなんなのっ(*´Д`*)ノ゛
前のGB375手乗りケージですと、
ヒーターを上部につけざるを得ないので、
その上に乗ることはできませんでした。
こりゃあ、465ケージを買って正解だったなヾ(*`∀´*)ノグヘヘヘ


寄り添う
しかもこの子たちくっつくんです。
うちの鳥さんたち、ココとリリでも、ツビくんと朔でも、
体をくっつけて止まり木に止まってることはまったくないです。
アキクサインコとはそういうものだと思っていました。

ぴのこと玲ちゃんはふだんから同じ止まり木に、わりと近くにいて、
飼い主がジロジロ観察しに来たりすると、くっつき虫のぴのこが、
「こ、こわいよ玲ちゃん」
とにじにじ寄っていき、玲ちゃんは、
「危険なときは動くべからず」
というわけで微動だにしないのでくっつく、というパターン。
その様子はカップルというより、僕ちゃんと肝っ玉母ちゃんですけども…
可愛いからいいや!
  • たっぷりツビくん

顔がモフ
珍しくまったりしているツビくん。
金網なんて気にしない、貴重なチャンスにモフモフ感を味わい尽くそうとする飼い主。


ちらりずむ
久しぶりに可愛い写真が撮れましたヽ(*・ω・*)ノ
この記事はツビくんこと黄君の元親・とっちゃんさまに捧げます。



おめめきゅぴーん
おめめキュピ~ン♪



おへそ
これな~んだ。
ツビくんのおへそ。



ツビくん足
片足あげて収納。





まつぼっくり
午後の放鳥時。
まつぼっくりのようなツビくん。




でない朔
扉を開けても朔は出てこず、ツビくんも出ませんでした。



まったりこ
お天気が良くてご機嫌だわ~。




かわいいツビくん
まあるくてモフモフであったかくて虹色で。

2012年の12月3日にツビくんをお迎えしました。
さいきんは飼い主に甘えることはなくなったけど、
ツビくんが健康で幸せならいいからね~。
これからも朔ちゃんと仲よく、鳥生を楽しんでね。
  • なんとかなるなる2015年末

リリの形
床に居るリリちゃん。
菱形体型で丸々太っております。


にやり
おやつ入れに乗るとこ撮ろうと待ち構えていたら、
見切れてニヤリとしています。



なんかつけてる
いつもクチバシになんかつけている、という設定を裏切らない律儀なリリさん。


ひかり
ピカピカおめめのココちゃん。


すごいとこ乗ってる
最近飼い主の部屋においてある、ビカーッ! ってなる目覚ましライト。
いつも苦手でよけているから、乗るとは思わなかった。
(実はココが乗ってるところが暖かい)


083_2015123021475734b.jpg
あれ超まぶしいよね~。




モモ
もぐもぐモモちゃん。



ぼさぼさ
ぼさぼさモモちゃん。
相変わらず羽をかじっています(-д-;)
でも朝、布カバーをとるときじぇじぇじぇって鳴かなくなったな。
ハルと同居をしてからだ。



きょっとん
キョトンとした顔が可愛い。




おじゃまむし
3羽集合?
いえいえ、モモちゃんお邪魔虫。


すきだよ
「しずくちゃん、好きだよ」

うれしい
「うれしい」
目を細めるしずくちゃん。
モモはちょっとアレ、空気が読めないというか、
鳥としてのマナーを学びそこなったというか、
どこか残念な男の子。
そこんとこハルはスマートです。

いまのところモモ・ハルの同居に問題はないけど、
別居用のケージは用意しておいた方がいいな。
ケージは3つも余ってるけど、ケージを置くスペースがないぞ…
あ、もう1つ2つ机を買えば、いいよね。
3羽も増やしたけどスペース大丈夫だったし~。
まだ増やせるかも~。


※※※

本年も、つたない当ブログを訪問してくださり、
誠にありがとうございました。
私自身、ほかの方のブログ更新を楽しみにしていますので、
(鳥さん、猫さん、わんこさん、爬虫類さん、4コマさんといろいろ拝見しております)
細く長く続けて行けたらなあと思っております。
来年もよろしくお願いいたします(・Θ・*)