セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

元旦は休みで…
BCYに自然木止まり木を買いに行きました。
長かったのでカッターナイフで削ろうと思ったけど、硬くてらちが明かないので、
アマゾンで小刀とノコギリを注文しました。
そんな年明けでございます。
(その後届いた道具で止まり木を削ったら短くなりすぎて使えなくなった)


008_20160105091054559.jpg
手乗りキープ中のナナちゃん。
どーも、アキクサ仲間より人間が好きみたいで…


009_20160105091056893.jpg
ケージに入っていると切なそうな目でこっちを見るのです。


014_20160105091057230.jpg
クチバシ長い部分が光っているナナちゃん。
うちはリビングに鳥さんを置いてなくて、
鳥に一部屋与えて、放鳥しないときは部屋の扉を閉めています。
ですから、人間が通りがかったり、生活しているところを鳥さんが眺めることはありません。



018_2016010509105821f.jpg
長いクチバシでガブ~。
できれば手乗りなら、
人間の気配がいつもあるリビングで飼いたいですけどね~。



026_20160105091100be5.jpg
それで、毎朝ナナに手に持ったおやつ入れでエッグフードを与えるのと、
床にあおむけに寝て、顔にナナを乗せるのをしてます(笑
ナナちゃん、なんかすごく人間の顔が好きみたいで、
顔を歩き回って鼻フックしたり唇を噛んでみたり羽繕いしてみたりしております。
唇の端とか噛まれると痛いので、
「カカカ」っていうとやめてくれます。お利口さんです。

そしてその様を冷たい目で見下す開氏。
ってええ?


066_20160105091120247.jpg
わっ、玲ちゃんが扉に出てる!



069_20160105091136a92.jpg
あれ?? でもなんで開ちゃんと2ショット?
ぴのこ何してる!



037_201601050911140db.jpg
でっかい目見てるだけかい!!



041_2016010509111549d.jpg
「そんなにでかくもないよ」
そうじゃないっ。
開ちゃんを蹴散らせ~!



074_20160105091137aef.jpg
飼い主の部屋に迷い込んでしまった玲ちゃん。
追尾する開ちゃん。

開ちゃんはなんかいろいろ媒介してくれる子だなあ。
玲ちゃんを誘いだし、付き添い…
けど、それで迫って口説くっちゅうことはなくて、
このあとあっさり鳥部屋に戻ってしまいました。
分からん…


075_20160105091139cd1.jpg
玲ちゃん、魂抜けてるね。


080_2016010509114222f.jpg
しばらく飼い主の部屋であっち飛びこっち飛びしていましたが、
化粧品コーナーに墜落したので、捕まえました。
しっぽ引っ張ってしまった・・・(゚_゚i)
こりゃまたしばらく出てこないわ~。


ぴのこは何度も促せば自分のケージに戻れるようになりました。
朔ちゃんは、羽が抜け始め、産卵は7個でストップしています。




061_20160105100122537.jpg
あと気になってるのはツビくん。
なぜか朝の4時に何回も鋭く鳴きます。
ケージ内温度が高いから喉が渇くのかな~。
今朝カバーをめくって覗いたら、水入れまで来て水を飲んでいました。
なに?
毎日4時にカバーをめくって水を飲ませろとや??

スポンサーサイト
  • アキクサ水浴び日和

今日は曇っておりました~。
ココちゃんが足にフンを付けていたので、プールをお出ししたところ…



スムーズに入ってもらえました。


007_201601062020121ee.jpg
わきの下を念入りにお手入れ。



009_20160106202015807.jpg
ちなみにココちゃんはかなりスパイシーな匂い。



023_20160106202015f3a.jpg
写真にはうまく撮れませんでしたが、
青とカーキの羽色の取り合わせが美しゅうございました。



030_20160106202017cf2.jpg
リリちゃん?
いいえ、ナナちゃんです。
ココが水浴びするのをしっかり見ていたナナちゃん。
自分の放鳥時間になると、さっそくチェックしにきました。


034_20160106202028910.jpg
開ちゃんも待ちかねていたようにやってきましたよ。


048_201601062020308a7.jpg
わお、ふたり乗り。



064_20160106202031dd0.jpg
ナナちゃん、なんのためらいもなく、水浴びを始めました!
開ちゃんも水浴びしたくて、ボフっとしております。



065_20160106202033fed.jpg
ナナのしぶきで水浴びしようとする開ちゃん。


066_20160106202034938.jpg
ナナちゃん、水浴びしたことあるのかな?
かなり上手に浴びていました。
それにしてもカレー皿は初めてのはずなのに、
手乗りは警戒心が薄いなあ。


077_20160106202051d64.jpg
横長写真なのでサムネイルで。




079_20160106202052337.jpg
尾羽を広げたナナちゃんがきれい。
ボフボフしてる開ちゃんもきれい。



087_20160106202053693.jpg
ナナちゃんの尾羽のほうに回ってしぶきを浴びようとする開ちゃんが面白かったです。
ナナが去って、次は開ちゃんの番だ、と思ったけど、
このあとなにかにビックリして飛びあがってしまいました。
あ~開ちゃんはいつもこのパターンだな…
いつか思う存分浴びさせてやりたいものです。




108.jpg
ぴのこ・玲ケージの模様替えをしたので、玲ちゃんを出したとこ。
固まるねえ…
左目はやはり白く濁っていて、いつも右目で人間を見ようとしています。



109_20160106202056a11.jpg
4羽だ~。
ナナちゃん(左)、もちょっと仲間に寄ってくれるといいけどね。


111_20160106202108efe.jpg
ま、でもちょっとは群れらしくみえるかな。







117_201601062021106cd.jpg
しずくちゃん、放鳥が久々すぎて、あまり飛べなくなっていました。
寒かったりモモがこわかったりで、
おすすめしても、ほとんどの場合出たくないというのですが、
(お迎え止まり木を全身で拒否する)
またハルだけ出すことができたら、ちょこっとデートさせてみたいと思います。

  • 写真だらだら並べてみる

写真がたまってしまった~。


ちょっとびっくりこなナナ。



015_20160107085120c80.jpg
とりあえず飼い主の体に乗って落ち着こうとする。



016_20160107085122b41.jpg
玲、扉には出てくる。


017_20160107085123653.jpg
左目。



018_20160107085125729.jpg
後頭部はまだハゲたまま。




020_20160107085148eec.jpg
ぴのこは菜っ葉をぶっちぎるのでクチバシが汚れる。



023_20160107085149680.jpg
ぴのこ・玲ケージの止まり木を角材に変更。



024_2016010708515174f.jpg
端っこ加工してみた。



025_20160107085146603.jpg
モモ・ハルケージの備長炭も角材に。



ハルのちびた爪としずくの短くて尖った爪。

003_20160111092037338.jpg
モモの長くて先は丸い爪。



022_201601110920407e3.jpg
微妙な吊り目のしずく。



029_20160111092042129.jpg
モモ、閉じ込められて下から恨めしそうに見ている。


030_20160111092055d80.jpg
しずくは眠そうな二重まぶた。



032_20160111092056707.jpg
ココのおでこ。



033_20160111092058f74.jpg
隙間を探すリリ。



045_20160111092059a25.jpg
「チラッ」



047_201601110921013e1.jpg
大きい目のリリ。




050_20160111092146649.jpg
大きい麻の実を食べるツビくん。



052_20160111092147dec.jpg
写真の順番からしてたぶん朔。足指が細いし。



055_20160111092149f90.jpg
手乗りだからナナ。



058_2016011109215094a.jpg
ナナがこわくて動けないのでヒーターで煮えてしまった玲。
ナナを捕獲して玲を救出。



059_20160111092152795.jpg
お~来てくれたの~! 久しぶりやん!



061_20160111092208271.jpg
ツビくん、最近攻撃性が控えめになった。



065_201601110922106ee.jpg
朔が産卵をやめたので守らなくてよくなったらしい。



072_20160111092211317.jpg
噛まれるかとおそるおそるだったけど、チューできた(´ε`*)



073_20160111092213226.jpg
開・ナナケージを探検にいくぴのこ。



078_201601110922144fc.jpg
おやつ+ナナの吸引力にひきよせられる開。



084_20160111093439016.jpg
「エッグフード食べたい」



101_20160111093440701.jpg
ナナはそれほど出目ではない。


102_20160111093442020.jpg
この角度だと幼い時のリリにそっくり。


104_20160111093443ef5.jpg
でもやっぱナナだな。



106_2016011109344538b.jpg
ほどよい距離感を保つ開。


いや~鳥さん増やしてよかったな!
どんどん増やす飼い主さんが多いのもうなずけますね(;´▽`A``
036_2016011717090021d.jpg
ねえ、ぴのこ。


037_20160117170901873.jpg
おばちゃん、気付いちゃった。






あんた、ルビノーやなくてルチノーやろ…!!



046_201601171709044b4.jpg
「えぇ~? 僕、黄色いルビノーだよ」



019_20160117084243b57.jpg
きっかけは、アキクサインコのトップブロガーさんが、
ルチノーとして紹介していた個体がぴのこにそっくりだったこと。

お恥ずかしい話、それまでルビノーだと思っていました。
なぜかというと、飼い主はもともとルチノーを飼う予定はなく、
あまりルチノーに関する知識がなかったのです。
現物を見たこともありませんでした。
ルチノーってこんなイメージでした。

そうぞうるちの
頭がピンクで体は黄色だと…
ぴのこは胸はピンクだからルチノーだと思わなかったのです。



じっさいるちの
改めてアキクサ・ルチノーの画像を探したところ、実際はこんな感じでした。
確かに背中一面黄色いルチノーさんもいますが、
実は胸と肩はピンクで、翼の黄色い羽毛にピンクの縁取りがある個体も多いようです。





009 - コピー
ルチノーは、ピンク部分もルビノーより淡いです。


064_20160117170932990.jpg
無知のためにあやまってルチノーを買ってきたのですが、
けがの功名というか運命のいたずらというか。
この淡い色合いがすごく好み!
ルチノーを増やしてもいいくらいです。


068_201601171709373c2.jpg
手前:玲  奥:ぴのこ

ぴのこ・玲ペアからはオスメスとも100%ルチノーが産まれます。
ココ・リリペアからはオスメスとも50%ルチノーが産まれます。
ま、繁殖の予感は0%ですけどね…!!
001_20160117084239102.jpg
リっちゃん、お口にエッグフードついてるよ。



003_20160117084240a07.jpg
か、可愛い(*´・v・`)
リリちゃん、ほんとに最近可愛いな~。




056_2016011717090530f.jpg
どーん!
でもこの朔の正面顔の迫力にはまだ敵わないか…



063_20160117170931ff1.jpg
ヒヨドリにいちいち驚くナナ。
クチバシ、削れないなあ。



067_2016011717093596e.jpg
玲ちゃん、毎朝自分で出てくるようになりました。
おやつのフォニオパディとオーツが好きみたい。
そして、自分で帰ることができます。
ぴのこよりも上手に自分のケージに戻れます。
2羽とも捕獲する必要がなくなり、ほっとしています。



070_20160117170954d58.jpg
開ちゃん、ぴの・玲ケージの扉の上。


074_201601171709566e9.jpg
というか、開もナナも勝手に出入りしています。
危機感を抱いた玲ちゃんがケージに戻り、
ぴのこが開を警戒している図。
でもぴのこ、開に喧嘩を売ることはまだまだできません。







081_20160117170959798.jpg
こんなに可愛いナナちゃんですが…



079_20160117170957447.jpg
ときどき玲ちゃんをいじめるので、
ちょっと要注意です。

31度のケージでヒーターに当たる朔ちゃん。
朔は虚弱なため32度に設定しています。
ケージ内が乾燥するので、
水を含ませたキッチンペーパーを丸めて床に置くようにしました。



019_20160125085827d47.jpg
こちらも夕日が当たっているけど、
ヒーターに集まる玲とぴのこ。
玲ちゃんは外飼いだったはずなんだけどなー。



020_20160125085829d22.jpg
今日ものびのびと食い散らかす侵入鳥たち…





041_20160125085851175.jpg
もいっちょ朔。
鳥部屋の室温は20度前後なので、放鳥は20分程度です。



058_20160125085855bb9.jpg
ぴのこ。



067_2016012508590965e.jpg
飼い主の部屋に迷い込んで、
壁・窓・鏡に総当たりした挙句、ベッドの下に隠れるぴのこ。



046_20160125085853739.jpg
ナナちゃん、後ろの岩をかじるとクチバシが整えられるんじゃないかな。



048_20160125085854426.jpg
下クチバシの先と、上クチバシの中ほどで種子の殻をむいているようで、
上手に食べていますけどね。




011_201601250858241bb.jpg
ハル。



013_20160125085826485.jpg
セキセイズは、太い止まり木や角材でそこそこ爪はいい感じであります。



033_201601250858307e3.jpg
いつものフォーメーション。
しずくが寒そうにするので、ケージカバーを前垂れを開けることもできないときがあります。
貴重な集合タイムです。
  • うちのリリちゃん、可愛いさん

ふう、少しだけ寒さが緩みましたねえ(*^^*)


苺のおめめのリリちゃん。
(ナナはプチトマトである)



027_2016012719580949d.jpg




028_201601271958101e5.jpg
カタログのページをぷちぷちかじるココちゃん。



054_201601271958125b5.jpg
うちのリリちゃん、世の中で一番可愛いんじゃないだろうか。
(いろいろ難はあれども、ね)



059_201601271958299e5.jpg
ほうきのボサボサ部分に乗るココちゃん。






082_20160127195831614.jpg


083_2016012719583224b.jpg



091.jpg


092_201601271958357da.jpg


095_20160127195849fc2.jpg
ギョリギョリ。

鳥部屋の床に寝ころんで、
床を走り回るココとリリを見るのが好きです。




016_20160127195904663.jpg
「おばちゃん、カメラやめてくれる?」
―だってあなたたち動き回って、ちっとも撮れないんだもの。
 ね、ちょっとだけ、モモちゃん。


017_20160127195905477.jpg
「もー、仕方がないなー」
―すごい! めっちゃ気持ちが顔に出てる(^^;)



写真が撮れないなら動画でいいか。
↓情熱的なモモとちょっとうっとうしいと思っているハル。


001_20160127203218a50.jpg
ちょっと朔ちゃん、目の上になにつけてんのよ?
あんぽんたんの本領発揮やねえ…



099_201601272032391e3.jpg
片足を上げているツビくんを裏側から。





098_201601272032386d0.jpg
朝つけていた食べかす(と思われるもの)、夕方には取れていました。
朔、カーテンボックスの新聞かじりを再開。
産卵あたりからだいぶ収まってたんですが…(;-ω-) =3




105_2016012720324162d.jpg
小首をかしげるナナ。
なかなか可愛いですよ。



106_201601272032428cb.jpg
エッグフードのおかげで38gから40gに体重が増えました。
でも油の多いシードだけ食べて、黄色い部分は食べないですね。


107_201601272032575ea.jpg
長いクチバシの先、削れていきそうな気もする…


116_20160127203302dfd.jpg
もうちょっと観察しよう。





108_20160127203259d79.jpg
午後の放鳥には出てこない玲ちゃん。
のんびりこたつに当たるのが好きらしい。





114_20160127203300d1a.jpg
今日は開とぴのこも出てこなかったので、
動画でアキクサインコの鳴き声を聞かせ、誘い出しました。

そういえば、開ちゃんは、荒鳥なのに飼い主の体に乗りましたよヽ(*゚Д゚*)ノ
最初は、ナナにエッグフードを与えるために、
おやつ入れをおなかに乗せて寝ころんでいたら、
おやつにつられて…おなかの上でモグモグ食べていました。
2度目もやはり寝ころんでいるときで、
おやつはなかったけど、ナナにつられて太ももに乗ってました。

あ、あと、1度だけ、玲ちゃんがピピピしているときに玲に乗ろうとしていました。
「え? え? 乗っていいの? でも、どうやって乗るの??」
と玲の周りをウロウロ。
そのうちにピピピが終わってしまったのですが、
開をあそこまで狼狽させた玲ちゃんの熟女力はたいしたもんです。

しかしその後はまったく平静を装っております…
なんなんだろう、この草食男子ぶりは…


↓こちらバリバリ肉食系のツビくん。

まあアキクサ男子がみんな繁殖期で攻撃的になってしまっても悲しいから、
繁殖に興味ない子がいるのはありがたいことかも?

  • 守る開ちゃんと、2ショット

007_20160130202035540.jpg
開ちゃんが守っています。
ここ数日、裏のお隣さんの立派なお庭には、
ヒヨドリではなくムクドリの群れが飛来しています。



012_2016013020205464a.jpg
北の窓でさりげなく縄張りを主張する開ちゃん。
カッコイイ~(o・∀・)b゙イィ!



005_20160130202033a24.jpg
ムクドリの群れは、
お隣さんちの大きな庭木から、我が家の横の空き地を通って、
向こうのほうの雑木林まで、
さかんに行ったり来たりしています。
鳥部屋の2つの窓の外を鳥の影が繰り返し横切って行きます。


002_20160130202030819.jpg
心配そうな玲ちゃん。


003_2016013020203262b.jpg
外の鳥が気になって落ち着きのないぴのこ。




019_20160130202058de0.jpg
おや珍しい…
ぴのことナナの2ショット。
(またしても)飼い主の部屋に迷い込んで壁にぶつかったぴのこ、
机の足にとりあえず避難。



020_20160130202100e9f.jpg
混乱して鳥部屋に戻れなくなってしまうらしい。
ナナ、いつもならぴのこに威嚇しますが、
このときはそばにいるだけでした。
気が落ち着いたぴのこ、なんとか戻っていけました。





(この動画は、本当になにも起こりません。申し訳ありません(;´▽`A``)
西の窓を守る開ちゃんのとこに来た玲ちゃんです。





016_20160130202055ba5.jpg
あらまあこっちも2ショット。
モモとハルはバランスよく仲よくしていることもあります。



018_20160130202057caa.jpg
キレイに撮れたよ。
よかったね、モモ(・m・ )