セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • ピンボケ写真ばかりですが

なかなか写真が撮れなくてお久しぶりですm(_ _;)m


ナナが玲ちゃんをいじめるので、
ココ・リリ放鳥時間に、開とナナをいっしょにしてみました。
リリはおうちに戻っていき、
開ちゃん、リリちゃんが気になってお宅に上がりこもうとしております。


004_201603022109514a6.jpg
ココが睨んでいます。
開とココの喧嘩が激しくて、この組み合わせはだめでした。
開のほうが体が大きいのですが、
ココはちょっと開が油断した時に素早く襲い掛かっていました。



041_20160302211017ae6.jpg
「リリちゃんは僕のもの」


048_20160302211018aaa.jpg
愛されてるね~、リったん。


050_20160302211039c17.jpg


053_20160302211039aa8.jpg
「守る!」



013_20160302210955fad.jpg
開ちゃんはたまにナナちゃんにエサのプレゼントを続けています。
たま~に、なんだけど。


057_20160302211041830.jpg
放鳥中、ナナの攻撃から逃れて、開&ナナ邸にいることがある玲ちゃん。



059_20160302211042a5f.jpg
ナナに蹴られたとき、羽根がぼっふり抜けた玲ちゃん。
いつまでたってもボサボサなわけだ…
ぴのこと玲を、朔とツビくん組と一緒にしてみたんだけど、
ツビくんが出てこなくなって、だめでした。



060_2016030221104391e.jpg
愛する玲ちゃんが、開ちゃんのケージにいるので、
ケージの上をうろうろするぴのこ。





007_201603022109522ea.jpg
「アキクサさんたち大変だね~」


010_201603022109541d2.jpg
モモちゃんも、ハルくんとしずくちゃんからはちょっとうっとうしがられていますが(;´▽`A``


030_20160302211015dce.jpg
モモは移り気なので、
アキクサインコさんたちにちょっかいを出してみたり、
飼い主の頭に止まってみたり、
おいしいおやつを堪能したりして、あまり気にしていないよう。
いろいろなことに興味があるって、いいことだねえ。



038_20160302211015de9.jpg
ハルはしずくが本命ながら、
モモとのもほほ~ん関係もそれなりに楽しんで(?)います。



064_201603022110585e2.jpg
少しでもしずくちゃんに近づきたいハルくん。
しずくちゃん可愛いもんね。



063_20160302211056fcf.jpg
ときどきこんなお顔になるけど、



066_201603022110591a1.jpg
ほら可愛い(*´Д`*)
今日は、ケージの中につけてあったぜんぜん遊ばないおもちゃを外に付け直したら、
すぐしずくがつついて遊びだしたので、
ちょっと嬉しかった飼い主です。
スポンサーサイト
今日は写真がないので短くいきます。


001_2016030919133194b.jpg
まずは可愛いリリちゃん。
…ハイ、それだけ。




004_201603091913326c7.jpg
さて、こちらは玲とぴのこ。
ナナちゃんと完全に分離するために、
放鳥は朔・ツビ夫くん組にしました。
朔とツビくんはもっぱらカーテンボックスの上の巣にいるので、
おやつ置き場にはいません。
それでもぴのこは警戒して、まずは1羽で扉に出て周囲を観察します。


005_20160309191333a43.jpg
しばら~くしてから玲ちゃんが出てきて、
2羽並んで安全確認します。
それからやっと玲ちゃんがおやつ置き場に飛んでいき、
ぴのこも後を追います。




↓玲ちゃんがおやつをモリモリ食べる動画です。

与えたものをよく食べるペットというのは可愛いもので、
この特技で飼い主にも父にも愛されている玲ちゃんです。
ゆっくり養生して、ボサボサの羽を癒しておくれ。


今日はこれだけ、どろん!



  • フライング常習犯

次の画像はちょっと気持ち悪いので小さく表示します。





CIMG5180.jpg
11日の朝、モモのクチバシになんか変なもんができているのに気付き、
慌てて動物病院へ行きました。
ついでにクチバシの長いナナちゃんも連れていきました。

2016031109040001.jpg
モモのは疥癬かなあと思ったんですが、
初期症状すぎて「正直今の段階では検査もできない」と獣医さん。
すいません…いつもフライングして連れていってしまい…

予防的に薬を飲ませてもいいと言われましたが、
しばらく様子を見ることをを選択しました。
少しかゆがっているようにも見えたのですが、
しずくのときのように素人目にも明らかな疥癬とはちょっと違うかも。

一方、ナナのクチバシは「たしかにちょっと長いですね」とのこと。
「この子ギョリギョリしないんです…
 あっ、クチバシをこすりあわせて調節しないんですヾ(;´▽`A``」
うっかり「ギョリギョリ」を一般的な言葉みたいに使ってしまった。
「そういう子は、定期的にカットしなくてはいけないかもしれないです」

うさぎさんの前歯を切る、縦割れしないハサミで、ちょこっとだけ切ってもらいました。
伸びたクチバシには血管も通っているので、
切りすぎると出血してしまうので。

CIMG5191.jpg
おおっ、ちょこっと可愛くなったじゃん。
もう少し切りたいとこだけどね~、無理しない。


CIMG5192.jpg
食べやすくなったかしらね。





CIMG5206.jpg
さて、こないだの朔ちゃんの3つの卵ですが、あれは処分しました。
卵がなくなったときは首を伸ばして、
ココ・リリケージのほうを見たりして探していました…。゜(つω`)゜。
そしてしばらく間をおいて、また産卵しております。


CIMG5164.jpg
産卵してるのに交尾???


CIMG5167.jpg
頑張るツビ夫くん。



CIMG5172.jpg
その様子を扉からうかがうぴのこ。
もっと間近で見学させていただきなさい!



CIMG5173.jpg
ツビくん、完遂はできないものの、背中に乗るとこまではこぎつけていました。




CIMG5211.jpg
ほりほりほりっ、ガサゴソっ。
ツビくんは、朔がなにをそんなに熱心にやっているのか、
あまり分かっていない気がします。
ぼーっとそばにいて、たまに新聞紙をつついてみたりしています。




CIMG5187.jpg
ぼはぼは怜ちゃん。
額に筆毛が出てきているので、少しずつ換羽できれいになってくれるといいな。


CIMG5189.jpg
後頭部の白いとこも、ピンクになりますよーに。



CIMG5197.jpg
こちらはリリ。
ピンクで丸くてすべすべさん。



CIMG5198.jpg
おおぅ、リったん、はなくそ詰まってるよ…!



CIMG5200.jpg
リリとココ。



CIMG5202.jpg
カメラ目線をくれるリったん。



CIMG5203.jpg
背中を向けるコったん。


CIMG5204.jpg
「おさしん嫌いだってば」





<おまけ>
CIMG5175.jpg
ピンボケですが、
しずくちゃんが、青菜クリップで頭のお手入れをしているところ。


今日は暖かかったです。
窓を網戸にして、鳥さんたちにも春風を浴びてもらいました。

CIMG5250.jpg
玲ちゃんは、スパイラルライトが好きで、
白内障になっている左目でじーっと、まともにライトを見ていることがあります。



CIMG5251 - コピー
なぜかカメラに左目を向ける玲ちゃん。
とりあえず対象が見えなくなるので、危険を回避しているつもりなのか??

飼い主的には荒鳥なのに接写できるのでラッキーですけれど。
玲ちゃんのほっぺは薄紅色です。




CIMG5241.jpg
ココちゃん、日が当たっていると額から目尻の青がとても綺麗です。



CIMG5245.jpg
ナナ「出ようかな、どうしようかな」



CIMG5246.jpg
ナナのほっぺは白いです。
頬と尾羽は換羽のたびにピンクが差していくようですね。


CIMG5247.jpg
玲ちゃんと遊べなくて(玲ちゃんを蹴っ飛ばせなくて)たいくつなナナちゃん。



CIMG5238.jpg
「だ、誰? 知らない鳥がいる!」
ほう、ナナは鏡に反応しますね。
ココとリリは反応しないです。



CIMG5244.jpg
さいきんは開と2羽きりの放鳥なので、
ナナはたいがいPCを見ている飼い主の肩に止まっています。
たいくつを紛らわしてあげようと、飼い主がアキクサソングを歌います。

「つぴっちょぴっちょ、ちいちいこ」(ツビくんのまね)
「備中、ちちち」「きゅり~」(ぴのこのまね)
ココの歌はありません。彼はよくキヨキヨ言いますが、あまりさえずらないオトコです。
「キーウイ。千の、利っ休」「ピーポエ」(開のまね)

そうすると、鳥部屋から飼い主の部屋を伺っていた開が、
「それは俺の歌だ!」
とばかりにビューンと飛んできて、旋回していきます。
自分の持ち歌にのみ反応するみたいです。

ナナを独り占めしていたことを詫びながら、
ナナを鳥部屋に戻すと、
CIMG5248.jpg
エサのプレゼントをしたりして(*´艸`*)



CIMG5249.jpg
ナナちゃんは俺のもの、って言ってるかなー、どーかなー。



よく「インコしゃべる? 教えないの?」と訊かれるのですが、
飼い主のほうがインコ語をマスターしようとしている限り、
インコは人間語をしゃべらないでしょうね~ヾ(;´▽`A``

CIMG5254.jpg
何かを探すナナちゃんと開ちゃん。
「ここかな?」



CIMG5258.jpg
「こっちかな?」




CIMG5270.jpg
「それとも、こっちかな?」




CIMG5271.jpg
テケテケテケっ。
「あっ」



CIMG5272.jpg
「あったー! ここです!」
ナナ、新しい隙間を発見しました。
ここはリリもまだ気づいていないぞ。
でも、ナナ、開ちゃんも連れてきてね。
(開ちゃんはここには狭くて止まれないらしい)




CIMG5274.jpg
モモのクチバシですが、毎日伸びて問題の箇所も伸びてきました。
人間の爪が栄養不良などでこんな感じになることがありますが、
そういった一時的なものかな。
青菜とネクトンは続けているので、悪化はしていないと思います。
(目をつぶっているのはカメラがいやなため)


CIMG5275.jpg
いつもの3者懇談。
「おばちゃんも混ぜて~」と近づいたら、
今日はモモだけでなく、ハルにも「くるくるくる~」と嫌がられてへこみました。


CIMG5278.jpg
セキセイたちはモモが手乗りくずれで、しずくもハルも荒鳥なので、
ほぼ鳥だけの世界に入っていますね。
ちょっと寂しい…




CIMG5279.jpg
おっ、くっつきインコ発見。



CIMG5280.jpg
暖かい午後、玲とぴのこはケージの中でぬくぬくして、
放鳥には出てきませんでした。



CIMG5286.jpg
これは離れているけど腹毛インコ。
まあくつろいで過ごしているようでなにより。





CIMG5252.jpg
卵を抱く朔ちゃんと、入り口で守るツビくん。
前回は巣をケージの右奥に作っていましたが、今回は右手前です。



CIMG5253.jpg
「まえの す は、たまごなくなったから」



CIMG5262.jpg
今3個抱いていますが、実は5個生みました。
(2個は飼い主が壊してしまった)
止まり木から生み落とすのじゃなくて、
夜、ケージに布をかけるときに巣にうずくまり、夜中に巣で生んでいます。
朝になるとどうやって戻るのか、止まり木にいるので、
床に下りないうちに急いで掃除をします。

日中もずっとではないのですが、抱卵しているので、
放鳥には出てきません。



そうすると、ツビくんが手乗りモードに戻り、
飼い主のところへ遊びに来てくれます。
CIMG5282.jpg
これはPCの上ですが、
エサの配合をしているときには床に下りて、
レンゲからエサを食べてくれたり、
床に寝転んだ飼い主にチューしてくれたり、
肩に乗ってみみたぶかじってくれたりなど、
今日はほんまに大サービスでした。



「もうちょっとお顔見せて。おかしゃんにお顔見せよう」
「せやな」
CIMG5283.jpg
明日が元親とっちゃんさまのご命日です。



CIMG5284.jpg
「キリッ」




CIMG5264.jpg
大好物のプラスリンも思う存分食べています。
(ケージの中は朔のために、プラスリンをボレー粉に替えてある)



CIMG5265.jpg
お口真っ黒やで。



CIMG5267.jpg
ツビ夫くんは綺麗な鳥さんやで。
ええオトコやで。
おおきになあ。

とっちゃんさま、ツビくんが5歳になりましたよ~!(*´∇`*)ノ