セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • まったりした日々です


放鳥中、本を読んでいたらナナが止まってしまいました。


CIMG5293.jpg
ナナはステップアップもできるし、手で捕まえることもできるし、
はむっと食べるまねもできるし(?)、
ほんとにベタ馴れさんです。
クチバシはあっという間に元通りに伸びちゃった。


CIMG5302.jpg
モモ、いやそうな顔してますね。


CIMG5304.jpg
分かったってば。

そういえば、ツビくんが5歳ってことは、
しずく・モモ・朔もおおよそ5歳です。
2011年の春生まれヽ(´・∀・`)ノ オメデトウ!
人間でいうと35歳くらいかしら。
室内飼いの5歳はまだ若いほうですね。
とはいえ、こないだのモモのクチバシの異常のように、
思いがけない体調の変化もあるので、
ここで改めて気を引き締めなければ(`・ω・´)


CIMG5292.jpg
朔の卵と擬卵です。
擬卵の選択を間違えた飼い主。
通販で買ったんですが、商品が届いてバリをやすりで取って、
いざ実物とすりかえようというときまで、
こんなに大きさが違うとは思っていませんでした。
私の脳内では、朔ちゃんの可愛い卵はもっと大きい存在だったようです。

アキクサインコって、当初中型インコとして紹介されていたような気がするんですが、
実際には小型インコですよね。
結局同じメーカーの「K37」を買い直しました。

朔ちゃんは新聞紙の巣を製作中で、まだ次の産卵はしていません。
CIMG5343.jpg
カーテンボックスの上です。
朔が掘るので新聞紙が何枚も重ねてあるのですが、
丸くすり鉢状にしていますね~。




CIMG5301.jpg
奥:ぴのこ 
手前:玲

ぴのこと玲は、朔とツビくんがカーテンボックスに上がって、
おやつ置き場が空いた後に出しています。
臆病なぴのこはすぐには出てきません。
食いしん坊な玲ちゃんが先に出てきます。

CIMG5307.jpg
この日は、玲ちゃんがおやつを食べていたら、
ツビくんが再びおやつ置き場に下りてきました。
どうなるやろ、と思ってカメラを向けたら、
ツビくんがカメラに向かって走ってきてしまいました。



あれ~?
これってオスがメスを守る行動じゃない?


CIMG5310.jpg
玲ちゃん、きちんと見るべきところは見ております。


CIMG5311.jpg
さすがだわツビくん。男子の鑑だわ。



CIMG5322.jpg
こうなるとぴのこもツビくんに興味を持ち始めます。
ぴのこの方が大きいから、ツビくんをいじめないように見張っていましたが、
ツビくん強し。



CIMG5327.jpg
無事おやつをもぐもぐ。
朔ちゃんに栄養あるものあげないといけないからね。



CIMG5337.jpg
放鳥中たびたび自分のケージにもどる、ビビリなぴのこ。
でも、ツビくんが玲ちゃんに近づきすぎたら、
間に入って「守る」することもありました。

朔はたまにおやつを食べようと下りてくるんですが、
玲ちゃんとぴのくんがいることにびっくりして、
おやつ置き場に着陸できていません。

朔と玲はあんぽんたん同士仲良くできそうだけどな(・∀・)
スポンサーサイト
CIMG5375.jpg
仲良く混浴するリリとココ。


CIMG5417.jpg
リリが一足先に水浴びを終えて、重そうに飛んでいきました。
ココは時間をかけてきれいにしていました。



CIMG5419.jpg
あらっ(*´Д`*)




CIMG5347.jpg
リリ。
撮れるときに撮った写真をあとで数日分まとめて見てみるのですが、
ルビノー♀4羽は、ほぼ区別がつきますね。




CIMG5445.jpg
おっと、朔ちゃんがまたケージ内に巣を作り始めました。
だんだん上手になっています。



CIMG5447.jpg
ほんとうに朔とツビくんの雛がとれたら嬉しいですけどね。
無精卵なのは確実です。
仮に雛が生まれるとすると、おそらくすべてノーマルです。


CIMG5448.jpg
この向きでエサを食べている朔。
よくツビくんケージの特別レイアウトに慣れてくれたなあ。
もうすっかり2羽のおうちという感じですねえ。





CIMG5452.jpg
はい、生みました。
今回で産卵は3回目、通算16個めくらいですかね(だんだん分からなくなってきた)。
今度の擬卵は小さすぎっ。形も細長い。
でも仕方がないからすりかえておきました。
本物は処分しました(´;ω;`)
1個目からは抱卵しないので、朔が騙されたかどうかは不明。
でも探している仕草だったから、にせものってバレてるかなあ…


そういえば、朔は放鳥のとき、飼い主がつかまえて外に出していました。
つかまえるときは、両手ですくうようにします。
朔はそれを覚えて、抵抗せずすくわれるようになっていました。
さらにそこから進化して、
ひとさし指を胸に押し当てると、止まり木のように乗るようになりました。
(反射的な行動らしいです)


てのりさくちゃん
いつもためらいがちに、右足から乗ってきます。
放鳥開始のとき限定ですが。
あんぽんたんな荒鳥って素晴らしいです。




CIMG5349.jpg
3羽さん。
今のところ、ぴのこと玲がツビくんをいじめないので助かっています。
リリはいじめたもんなあ…
朔とツビくんを、ナナと一緒にしたことはないけれど、ナナはリリ以上に意地悪なので、
たぶんだめでしょうね。





CIMG5451.jpg
「ナナナナン、ナナナナン、ナナナナーン♪」
(アダムスファミリー風に)
ナナのテーマソングはほかに2曲。
童謡七つの子、飛んでったバナナをもとに。



CIMG5372.jpg
山の古巣に可愛い七つの子がいる設定のナナちゃん。
開ちゃんとの仲はまだまだあっさりしたものであります。

CIMG5460.jpg
朔ちゃんの卵について。
まず、1個目を生んだら、それを擬卵とすりかえて、
翌日1個擬卵を追加して合計2個にしておきました。
朔ちゃんは2~3日おきに生むので、
生むまえに擬卵を増やしておくのですね。
上記の写真は、擬卵2個のそばに自分の卵を生んだところです。
朔ちゃん、騙されてくれましたε-(´。`;)ホッ


CIMG5461.jpg
で、冷酷な飼い主はすぐそれを擬卵にすりかえて…



CIMG5471.jpg
翌日擬卵を追加。
4個になりました。



CIMG5505.jpg
「んしょ、んしょ」
卵を転がす朔ちゃん。



CIMG5506.jpg
お?



CIMG5511.jpg
5つになりました。
朔は3個生んだことになります。
擬卵だと産卵自体は抑制できません。
産卵数を減らすだけですね。
手持ちの擬卵が4個だけなので、朔の卵はそのままにしておきます。
これで生むのをやめてくれれば、
朔の体への負担が多少軽くなるのですが…


CIMG5496.jpg
とにかく朔とツビくんは同じだけ長生きしてほしい。




CIMG5528.jpg
リリとココ(右上に小さく写っています)。




CIMG5484.jpg
ぴのこ。警戒気味ですねー。


CIMG5512.jpg
この子が一番臆病かな。



CIMG5486.jpg
お歌は一番上手です。
飼い主がマネできない複雑な鳴き方をしています。



CIMG5516.jpg
もぐもぐり~ん。


CIMG5487.jpg
「玲ちゃん、おばちゃんですけど、見えてますか~?」



CIMG5488.jpg
(右目で)チラっ。




CIMG5515.jpg
この姿勢(翼が下がっていて腰が落ちている)は治らないかなあ?
ビタミンB不足かな?
ネクトンBはどうだろう。ネクトンSと併用か…
れ、玲ちゃんあと半月待って。
おばちゃん金欠。




CIMG5525.jpg
豆苗を食べるしずくちゃん。
ほかの鳥たちは、新鮮なうちにぶちぶちちぎって食べますが、
しずくちゃんは長く楽しみたいタイプ。
ヒーターで温まってしんなりしたら、
茎を細かくほぐして遊びながら食べています。



CIMG5532.jpg
開とナナの放鳥時に、しずくケージの扉を開けておいたら、
モモケージの入り口まで出てきました。
いやもう出たの半年ぶりくらいかも?
今日は暖かかったからやっと出る気になったらしい。
いいねいいね。



CIMG5534.jpg
アキクサケージのカバー前垂れを上げておいたので、
さっそくモモがストーキング。
首が真後ろを向いている。


CIMG5535.jpg
ハルもいっしょにストーキング。
左端にぴのこがちょこっと写っています。
ハルの背中の模様。




CIMG5537.jpg
すごく楽しそうでした。




CIMG5519.jpg
みんな だらだら換羽しています。
換羽サプリも欲しいなあ。
給料日はよ。


熊本の地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
地震が沈静化しますように。
皆様に救出・支援が行き届きますように。

CIMG5596.jpg
朔ちゃんは結局4個卵を生みました。
(2個は飼い主が捨てました)


CIMG5539.jpg
抱卵したときに擬卵が1個はみ出したりしています。
自分の卵は必ずおなかの下に確保しているのが不思議ですが、
ともあれ擬卵を含めて6個あると、
「たまご いっぱい」だからもう生まなくていいようです。







CIMG5545.jpg
ココちゃん。
換羽で羽音がおかしいけど上手に飛んでいます。



CIMG5546.jpg
暖かい日(気温25度前後)はエサをココとリリ2羽で11g。
いま発情促進のため、アキクサインコにはハイカロリーなエサをやっています。

リリのブリーダーさんが、発情促進にアワ玉を使うといってらしたので、
キクスイさんで買って与えてみましたが、
みんな食べませんでした。
それで、カナリーシードを増やし、エッグフードをときどき与えています。
でもリリは発情しないですね。




CIMG5547.jpg
午後のまったり時間。



CIMG5548.jpg
眠いリリさん。
エサをハイカロリーにしても、リリは丸くなるだけ~。



CIMG5541.jpg
こちらナナちゃん。
ナナはたまに「ピピピ」していますが、
それに対して開ちゃんが動かない。
もっと本気でないとだめみたいです。



CIMG5592.jpg
放鳥中にナナが飼い主の体に止まっていると、
開ちゃんが嫉妬なのか呼び鳴きなのか、よく鳴きます。
仲はいい気がするんですが…




CIMG5560.jpg
ますます手乗り崩れなモモ。
飼い主にはぜんぜん寄ってきません。



CIMG5574.jpg
いやがっているのに写真を撮ることもないかな…
くちばしはほとんどキレイになりました。




CIMG5591.jpg
出ていた しーさまを窓辺のロープまでお送りしました。




CIMG5595.jpg
かじるの大好き。
お利口さんで遊んでいました。
また寒くなるみたいだから、体調に気をつけようね。


ゴールデンウイークらしい、いいお天気でした。
これは滑らない加工がしてあるお盆に乗ってるツビくん。
足が開かなくていい感じ。



CIMG5617.jpg
朔は放鳥には出てこなくなったので、
まずはツビくんにおやつを食べてもらいます。


CIMG5615.jpg
もふもふ~(*´∇`*)




CIMG5621.jpg
ツビくんがおやつをひとしきり食べたら、
ぴのこと玲のケージを開けます。
午後はあまり出てきませんが、
今日はケージの掃除のため、出てもらいました。



CIMG5622.jpg
玲ちゃん可愛いな~。
5歳を超えた鳥さんを慣れた環境から連れ去ったことに、
しばらく罪悪感がありました。
でもぴのこと仲良くしてくれて、保温したケージでぬくぬくしている様子を見ると、
すこし心が軽くなります。



CIMG5623.jpg
玲ちゃん、明日ネクトンBとBIOを注文するからね。



CIMG5625.jpg
ぴのこはぜんぜん馴れる気配がないですね~。
同じ荒鳥でも、いま思うと開ちゃんはけっこう堂々としていました。
でも、ぴのこは菜っ葉が大好きで、
菜っ葉をケージに入れるときはバタつかなくなりました。




CIMG5606.jpg
今日はしずくケージの底を替えました。
さいきんなかなか億劫で掃除してなかった…
35手のりケージの、底が2セットあるので、
しずくを入れたまま、金網を汚れた底から外して新しい底にセットし、
外の洗い場で洗って干します。
透明カバーも拭きました。



CIMG5607.jpg
しーちゃん、頭が菊の花みたいで可愛いよ。




CIMG5612.jpg
いつも同じシーンになっちゃうけど、
モモとハルも撮れた。

この子たち、放鳥時間が終わりに近づいて、
飼い主が
「そろそろおうちに帰ろっか~」
と見やると、すでにケージに入っててお利口さんです。

まったく手がかからなくって淋しい(´_`。)グスン
でも手乗り度を取り戻そうとむやみにかまったりはせず、
自然に任せております。