セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • おひさしぶりです

CIMG6178.jpg
いや~暑いですね~! 皆さまいかがお過ごしですか。


CIMG6176.jpg
ココちゃんはとうとう45gに。目標達成です。


CIMG6186.jpg
かわゆい朔ちゃん。


CIMG6193.jpg
渋めな玲ちゃん。


CIMG6206.jpg
ほとんど近づかなかった2羽ですが…


CIMG6209.jpg
朔ちゃんの顔がヒドイ。玲ちゃん頑として譲らず。



CIMG6226.jpg
巣を作っているのかと思った件ですが、
朔は床でこぼれたエサを探していたようです。
このくらいでないと発情抑制はできますまい。
朔とツビくん、2羽で6gです。

『インコの食事と健康がわかる本』(細川博昭 著)には、
エサの量は体重の10%では多い、6~9%でよいと書いてありました。


CIMG6295.jpg
おやつは玲とぴのこが確保しているのですが、
おなかが空いた朔が勇気を出しておやつ置き場に降りてきたんですね。


先日はまた気まぐれで、アキクサ8羽全員放鳥してみました。
ナナが朔・ツビくん邸に入ろうとしたら、
朔が入り口の止まり木で、激しく威嚇しました。
クチバシを大きく開け、しっぽパカーッ!
さすがのナナも逃げていきまして、朔ちゃん、強し、と思ったんですが…
CIMG6284.jpg
その後、こんなんでした。


CIMG6287.jpg
面白かった(*´艸`*)



CIMG6270.jpg
ナナ、悪い顔してるわ~。
PC前の飼い主の肩に飛んで来たら、
PCの上にココとリリがいたので、ビックリしてましたね~。


CIMG6322.jpg
背番号47、リリちゃん。
47gをキープ中(ココだけやせた)。


CIMG6324.jpg
方向転換中。
やっぱお口になんかついてるなあ。


CIMG6329.jpg
可愛いコぴ太。オトコはツライね。


CIMG6306.jpg
元気なしずくちゃん。なっぱ午後だからしおれてるけどスルーしてくらさい。


CIMG6319.jpg
開とナナの放鳥時に自分で出ました。



CIMG6320.jpg
ナナはちょっと気にしているけど、開はめっちゃナチュラル。
しずくから開に近づくほどなんです。





CIMG6302.jpg
さいきんいい雰囲気のハルとしずく。



CIMG6275.jpg
ハルも、しずくと距離の取り方を分かっています。
興味があるからってズイズイ近づいたりしません。
この子も案外すごいのかもしれない。
あ、ハルはまた2g減って50g。頑張っています。


そいや、ツビくんの歌、2番までできた。
CIMG6313.jpg


いまはぴのこの歌を作っている。
「ぴのこ のこーのこ 元気の子♪」
このあとがね~、出てこないの!
スポンサーサイト
私は今ふんわりオウムにはまっている。

めっちゃ可愛くて苦しい。

鳥グッズとかいろいろあるけど、ここまでツボなのは初めてだ。
作者の「いたずらオウム」の書籍は持っているが、
もともと細部を書き込むリアルな絵柄。

こんなに可愛い絵も描けるとは…すごいわあ。
  • セキセイとアキクサインコのダイエット

まずはご覧あれ!
CIMG6341.jpg
55gですって奥さん!ヽ(*゚Д゚*)ノ
5gも減った! 

まぁ同居のナナは42gで太ったままなんですけれど…

オス・メスペアでケージに入れておくと、オスのダイエットは効果が出やすいですね。
メスのほうにごはん優先権があるため。

開60g、ナナ42gで体重の10%ならエサ10.2gですが、
6~7%+おやつ少量ということになったわけです。

なお、エサの内容はカナリー抜きです。
 ヒエ40% キビ40% アワ10% オーツ5% オーチャードグラス5%
配合餌の脂質は2.9%と超低脂質です。
たんぱく質も10.5%と、繁殖には向かない低さかと思います。

カナリー抜きで、量は体重の6~9%という2条件で、
他のセキセイ・アキクサも徐々にですがダイエット効果が出てきました。

しかしながら…

CIMG6351.jpg
朔は産卵しています…



CIMG6352.jpg
擬卵だけ微妙に埋めています。
もうバレバレなのかな?
大きい擬卵どこにしまったかな…
あとはエサを2羽で5gにする最後の手をいつ出すか。

そして上の写真で分かるように、朔は夜明けパニックで尾羽全抜け。


CIMG6355.jpg
わー、物足りない感がはなはだしい。
朔ちゃん、大丈夫なの?



CIMG6348.jpg
あとで放鳥したら、ブレーキがかからないのでちょっと困ってましたよ(・m・ )クスッ


  • 体重測定

今日も簡単更新ですm(__)m


CIMG6359.jpg
何回見ても可愛いしっぽなし朔ちゃん。
左にある菜っ葉はサラダほうれん草。

ほうれん草はしぶしぶしてシュウ酸を含むので、
青菜ローテーションには最初から入っていませんでした。
『インコの食事と健康がわかる本』(細川博昭 著)には、
週に1、2度わずかな量を食べるくらいなら問題ないとありました。
逆にダメだったのが、ブロッコリー。
まあこれもハッキリ危険というわけではなく、いまのところ不明ってことらしいです。

我が家であまり与えていないものとしては、
ほかにサラダ菜(ボストンレタス)、水菜、パセリ。
もし食べればローテーションに加えたいです。

サラダほうれん草は、食べない子もいましたが、
初めてにしてはけっこう口をつけたな、と思います。
(残りを飼い主も食べたけど、アクもなくよかった)


CIMG6361.jpg
ぴのこと玲を出す前に、ツビくんと朔におやつを少量与えます。
以前は、朔はすぐに高いところに逃げていましたが、
今はちゃんとおやつをゲットしています。
ツビくん42g、朔38g。
他のペアと異なり、ここはオスが1g増、メスが1g減でした。
いまエサは6g。


CIMG6367.jpg
尾羽がないことにより、狭いケージのなかでのびのび動ける朔ちゃん。


朔はまことにあんぽんたんな子です。
体重測定のために荒鳥を全部捕獲して、プラスチックケースに入れました。
玲ちゃんなんか中でぐるぐる回って、しまいにうずらジャンプで天井から脱出。

それにくらべ、朔は、つかまえてもぽへ~、
プラケにいれてもぽへ~、として、
出すためにつかまえても、何事もなかったかのようにケージに戻りました。
あんぽんたんな子ほど可愛いな~。


体重2
メスの増量は、いまのエサの量をしばらく続けると落ち着いてくる気がします。
そのあとエサをもう少し減らすとぐっと体重も落ちそうです。

しずくは単にエサが多いのです。5gやってるから…4gにします。
ハルとぴのこが頑張っている。
おばちゃんも頑張ろう。


<おまけ>
なんでもないナナと開。

CIMG6374.jpg
尾羽が抜けた朔が可愛いので写真撮りまくり。
こういうときアキクサ界では「ピンクのマメルリハ」っていうのよね(*´∇`*)


父曰く「セミみたい。ゲンゴロウみたい」Σ(|||▽||| )


CIMG6377.jpg
「ゲンゴロウ」を画像検索してショックを受ける飼い主。



CIMG6385.jpg
…(^^;)
朔ちゃん久しぶりにアレやって!




CIMG6386.jpg
よし可愛い! けどニコちゃん大王も大同小異か…




CIMG6382.jpg
えっ、なにが!? 加齢によるほっぺのたるみ!?



CIMG6384.jpg
最近、2度ほど寝坊しまして。
そのたびにツビくんの「つぴっちょ ぴっちょ」で起こされました。
そのことをいってるんでしょ、ツビくん。ねー?



CIMG6379.jpg
ぴのこは警戒を解いてくれませんね。



CIMG6381.jpg
3年くらい経たないとね。まだうちにきて8か月だもんね。



CIMG6393.jpg
玲ちゃんもいつかニコちゃん大王できるかなあ。



CIMG6396.jpg
素質はあるんじゃない?



CIMG6398.jpg
もぐもぐ。おやつのときは逃げるより食べる玲ちゃん。



CIMG6400.jpg
ふとしたとき、ぴのこが笑顔に見えます。
アキクサインコは何色でも可愛いなあ。




CIMG6415.jpg
おやつを食べるモち。



CIMG6416.jpg
はい。



CIMG6418.jpg
大好きだよ~。モちゃん愛してるよ~。
おやつが介在する愛。
(モモちゃんのモを1つ抜かすと名前だと理解していない様子)



CIMG6425.jpg
しずくちゃんとこにヒーターと透明カバーをつけました。
フライングだった。日中は33℃になってたから気を付けないと。

最近は「ジョウロリジョロリ」でうまくすると、
しずくがセキセイ語で返事をしてくれます。
その前に返事をしたものかどうかと、口をもぐもぐするのが可愛いのです。