セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>


愛嬌あるハルくん。
モモにだけおやつをやっていると、必ず自分もアピールしにきます。



CIMG6957.jpg
ぐんぐんやせるココちゃん。
ちょっと心配だな。カナリーをあげよう。
いまココだけでなく、リリも攻撃的になっていて、
飼い主の足に立ち向かってくるので、
事故の危険性が高まっています。要注意です。




CIMG6959.jpg
天気がいい日は、しずくケージの扉を開けておき、
「いつ出てきてもいいからね~」ということにしています。

でもしずくは、開ちゃんとナナちゃんのときしか出てきません。



CIMG6962.jpg
おやつが欲しかったしずくちゃん。




CIMG6967.jpg
心配そうな開ちゃん(*´艸`*)
開ちゃんにはちゃんと割り増ししておきました。



CIMG6971.jpg
一度ナナがクワッと怒っていましたが、
クワーッとやり返され、逃げていきました。
セキセイ女子には勝てますまい。




CIMG6976.jpg
しばらくリースの陰でいじけていたナナ。



CIMG6985.jpg





CIMG6973.jpg
おなかいっぱいになったしずくちゃん。






CIMG6974.jpg
両者がんばってください(・∀・)



※※※

記事とは関係ないけど、
エアコンのファンの掃除をし、
空気清浄機の集塵フィルター・加湿フィルターを交換しました。

エアコンからカビ胞子をまき散らしたらいやだし、
11羽もいれば粉がすごいですからね。

がんばった飼い主~(*´ω`*)
スポンサーサイト
  • ハルくんが止まった

今日、初めてハルが飼い主の体に止まりました。


無題


飼い主は寝転んで本を読んでいました。
モモが一度飼い主に止まって飛んでいき、
次にハルが来たのです。


鳥部屋で寝転んでいると、けっこう鳥さんには喜ばれます。
ちゃきちゃき掃除をしている人間より、くつろいでいる人間の方が好きなのだそう。

ハルもおなかが空いていて、
おやつをねだる方法をモモに教わったのかも。
ずっと48gでしたが、今日は空腹時に45gでした。
(満腹だと3gほど増えますが)


まつげが日差しに光っていて、可愛かったです。

今日はこれだけ、ドロン!

CIMG6999.jpg
午後の日差しをまともに浴びる玲ちゃん。
光を感じる力が弱いから、強い光を好むようです。



CIMG7000.jpg
体は温まりつつ、頭は日陰に置くかしこいぴのこ。
そうだよね、玲ちゃん、目が悪くなっちゃうよヾ(´・ω・`;)ォィォィ



CIMG7001.jpg
心配になり、カーテンを引いた飼い主。
うちの鳥は日光浴をさせようとしても、
まぶしいのをいやがる子ばかりなのですが、
玲ちゃんは明るい光が大好きです。



CIMG7020.jpg
関係ないけど、ぴのこの正面顔は笑いを誘うお顔です。
横から見ると美形なのにね(・m・ )クスッ






CIMG7024.jpg
さて、ツビくんの胸の羽はどうなったかね~(^^;)




CIMG7025.jpg



CIMG7036.jpg
すばらしい再生力です。
ツビくんと朔のエサにだけネクトンBIOをふりかけていました。
可愛い羽だな~。




CIMG6997.jpg
よかった~。
もう、毎日、生えてこないかなってジロジロ見てました。



CIMG6996.jpg
いっしょにネクトンBIOをとった朔ちゃんもツヤツヤ。




CIMG7044.jpg
いつもご機嫌に見えるハル。
クチバシの線がニッコリしているみたいに見えるので。



CIMG7045.jpg
まるでそういっているかのような、くつろいだ笑顔のハルくんでした。


ナナちゃんのアキクサ奥義、もとい扇。



CIMG7056.jpg
尾羽が真横に開いてますねオオーw(*゚o゚*)w




CIMG7078.jpg
玲ちゃんの後頭部。
お迎え時にぶつかったのか、ここが白くなっていました。
少しだけピンクの色が乗りましたかね。





CIMG7096.jpg
抜けかけの羽は、鳥さんを羽ばたかせれば抜けると、
『いたずらオウムの生活雑記』に書いてあったので、
この後放鳥に出てもらい、無事はらりと抜けました。





CIMG7058.jpg
オーツ麦は、皮を残して内側を食べるものなんですが、
ツビくんの食べ方はおかしい。
両端を落として、ぐまぐま噛んで、粉々にしています。
おなかが空いて、皮まで食べてるのかしら…



CIMG7060.jpg
さいきんエサが少ないので、食べなかった菜っ葉もかじっているツビくん。
お野菜しっかり食べてや~。



CIMG7062.jpg
むっちりナナちゃん。

先日小鳥店へアキクサインコを見に行きましたが、
みんなほっそりして小柄でした。
お店の鳥さんが緊張しているせいもありますけど、
うちの鳥さん、やっぱふっくらしすぎ。




CIMG7070.jpg
栄養が満たされているナナちゃん、しばしばお尻を上げて鳴いております。
が、おやつが落ちてないか調べる開ちゃん(・Θ・;)




CIMG7076.jpg
さっきよりしっぽが高く上がったけど…
開は無反応。
なぜだ。
おばちゃん、まあるい目をした七つの子が生まれるのを楽しみにしているんだけど。




CIMG7079.jpg
ある雨の日、プールを出しました。




CIMG7080.jpg


CIMG7084.jpg
待ちきれないココちゃん、一緒に入りました~。


CIMG7086.jpg



CIMG7087.jpg




CIMG7088.jpg


ココちゃんの尾羽が汚れています。
これはケージの後面に、普通の止まりに対して直角に、
短い止まり木をつけているため。




ココの尾羽が汚れるわけ

いつもこの位置で眠るため、朝になるとココのしっぽにうんこがこんもり。
というわけで、後面止まり木は撤去しました。
あれが気に入っていたリリはむっつりしてましたけどね~。






へたくそな絵が出たついでに。


無題しずく

しずくをつかまえて そのうマッサージをしたり、筆毛をほぐしたりするとき、
しずくはとにかく嚙みつきます。
首を動かして嚙めるものはすべて噛む。
飼い主はあらかじめ左手の人差し指と中指にばんそうこうを貼って保定します(^^;)
それでも違う指とか右手に嚙みつかれます。



さく
そのあとに朔を保定して、筆毛ほぐしをしたところ、
そ~っと、かぷっとされました(*´・v・`)
なにそれ可愛い。

※アキクサインコも本気で噛むと血が出ます。



ほんとへたくそですみません。
  • 可愛がっているがつかまえるときはつかまえる

CIMG7107.jpg
アキクサインコを下から撮ってみよう。




CIMG7109.jpg
さてこれはだれだろう。




CIMG7110.jpg
左が玲、右がぴのこでした。
2羽とも固まっています。



CIMG7112.jpg
爪切りや筆毛ほぐし、そのうマッサージなどをしているので、
それを見ている荒鳥さんたちは警戒ぎみ。

ぴのこは若いからか、爪も伸びすぎないし、筆毛も残りません。
でもそろそろ体重を測りたいな。
ものすごく丸く見えるんだけど…
(エサは2羽で7gだけど、多いかもしれない)



CIMG7113.jpg
玲ちゃんも、爪も筆毛もいまのところ見逃せる範囲ですよ。

鳥を飼い始めたさいしょのころは、どうしても爪切りをしたくなかったです。
鳥さんとの信頼関係が壊れる気がして、
爪切りを回避しようと、
爪とぎパーチや備長炭ブランコをケージにつけていました。

今日は手が大嫌いなツビくんの爪を切りまして、
案の定噛まれましたが、
そのあと、珍しく飼い主の体に止まってくれました。
「噛んでごめんやで」っていうことかな。優しいな。゜(つω`)゜。

やっぱり、ある程度信頼関係を築いてからじゃないと、
爪切りできないな…


CIMG7115.jpg
ホワ毛を頭につけたしずくちゃん。

寒くなるとそのう炎になるので、
そういうときはそのうマッサージもしますが、
まずはケージ内温度を30度まで上げます。

室温が低いと透明カバーをしていても30度は維持できないので、
ケージの半分をバスタオルで覆ったりします。

写真を見ると爪も伸びているけど、
やはりひんぱんにはつかまえたくない飼い主です(^^;)



CIMG7117.jpg
可愛いわぁ…

そういえば、とうとうモモとハルが2羽で飼い主の腕に止まりました。
うふうふ喜んでいたら、しずくが怒って「ジジジ!」と鳴きました(*´艸`*)
鳥さんって、ほんと可愛いわぁ…