セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
すばらしい酉年の幕開けですね。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、朔ちゃんは、卵を3個産んだところでストップしております。
擬卵を5個入れて、「たまご いっぱい」な感じを演出しました。




CIMG7405.jpg



CIMG7404.jpg
○印はぜんぶ擬卵です。

朔の卵はヒビが入っていたので処分して、
いまは擬卵8個なので、朔はもう関心を失っています。
よかった3個で止めてくれて。




CIMG7408.jpg
これはリリです。
寒くなったせいか、ときどき飼い主の体に止まってじーっとしています。



CIMG7415.jpg


CIMG7416.jpg
アキクサインコは本来もうちょっとほっそりしています(・Θ・;)
現在リリは45g。
これが足の裏にタコができないギリギリの体重です。
バンブルフットになったときは50g前後でした。

ココが43gに減って、やっとリリが45gになります。
春以降にはもう少し減らしたいところです。



CIMG7418.jpg
球体。。。





CIMG7430.jpg
最近モモがまた可愛いです。



CIMG7438.jpg
かわ…




CIMG7443.jpg
おやつをたらふく食べたあと、
けっこう長い時間、そばにいてくれることがあります。
そして、さえずってくれます。
それがとても嬉しい。






CIMG7433.jpg



CIMG7435.jpg
モモはいつのまにか手のひらからシードをついばむことができるようになりましたが、
ハルも飼い主の手をおそるおそるつついていました。
すごいな~。
セキセイインコって、ほんとに人懐こいですよね。




CIMG7447.jpg
綺麗なココちゃん。
父は、ココが肩に飛び乗ってくるのを、
「人懐こい」とおもっていますが、
それは攻撃なんですよね…( ̄ー ̄)
単にアキクサの攻撃力が低いだけで…





CIMG7457.jpg
夕日が似合う男、開。




CIMG7464.jpg
開ちゃんにこっそり数粒のカナリーシードを与えると、
食べたあとにめっちゃ元気にびゅんびゅん飛びます。



CIMG7467.jpg
奥がぴのこ、手前が玲。
この2羽はけっこう接近していますが、
玲ちゃんは、ぴのこにエサをねだりません。



今年も、写真が撮れたらブログを更新する感じです。
たまに思い出したら、寄ってみていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
写真がうまく撮れないけど、開き直って更新します(^^;)



しずくちゃんの顔が隠れちゃったけど、
ハルがさりげなくボディタッチしていました。



CIMG7472.jpg
仲良しでいいねえ。



新年にあたり、しずくちゃんには新しいおもちゃをプレゼント。
CIMG7484.jpg
なぜかケージの中に入れると遊ばないので、外につけています。
かじりにくいのを、中からなんとかかじろうとするのが楽しいらしい。
しずくは いぐさロープがとくに好きらしく、
最初につけたものは2日でかじり落としていました。

ピンクのボールの素材、ラタンも好きです。





CIMG7474.jpg
飼い主が放鳥中にベッドで本を読んでいると、
リリが来て笑っておりました。




CIMG7475.jpg
ココ、鼻毛で調査。
寝ながらダイエットの本を読んでもね~。




CIMG7485.jpg
裏の柿の木に、メジロが来ていました。
写っていませんが2羽で来ていました。
すっかり柿の実が落ちたあとも来ていて、
申し訳ない気分になりました。




CIMG7487.jpg
朔・ツビケージと、ココ・リリケージの間の隙間が気になるナナちゃん。




CIMG7488.jpg
ココは、ナナのことを若い女の子というよりは、
なわばりを荒らす侵入者だと認識しています。


リリもナナも交尾はしないけど、
常に巣を探す行動をしています。


  • ツビくんいっぱい(・Θ・*)


ナナと開。同じ止まり木に止まっているだけで嬉しい飼い主。




CIMG7493.jpg
扉を少し開けて写真を撮ったら、
スサーっと準備運動を始めたナナちゃん、
そして冷静な開ちゃん。









CIMG7499.jpg
プラスリンを食べるハル。




CIMG7500.jpg
同じくモモ。



CIMG7502.jpg
少しだけ積もって外が明るい時間帯だけ、
写真が撮れました。
雪、もう溶けちゃった。




CIMG7563.jpg
朔とツビくんを、2羽だけで放鳥しました。
いつもお邪魔なぴのこと玲がいないと分かると、
のんびり、別行動を始めました。



CIMG7564.jpg
朔はしずくケージの上で、温まったりテープをかじったり。




CIMG7566.jpg
ツビくんはおやつを食べて腹ごしらえ。




CIMG7568.jpg
床に寝転んでマンガを読んでいた飼い主を見下ろしていました。




CIMG7569.jpg
めっちゃ可愛え~。





CIMG7570.jpg
そらツビくんが可愛ええからやで。




CIMG7571.jpg
おお、いらっしゃ~い。




CIMG7575.jpg
人間の物まねを総動員しながら近づいてくるツビ夫くん。
(飼い主もせっせと合いの手を入れております)




CIMG7578.jpg
飼い主は横になってカメラを持っています。



CIMG7580.jpg
小首をかしげるな~ヾ(`Д´*)ノ
悩殺されてまうやんけ~!




CIMG7581.jpg
飼い主に接近!
鼻や口をつついてくれると、
ツビくんの匂いが…(ノД`)・゜・。
いい香り~。



CIMG7590.jpg
ツビくんの本名は黄君(「君」までが名前)。
アキクサインコ・ファローはいろんな色をもっているのに、
しっとり調和しちゃうとこがすごい。
ノーマルのココの場合は、この上に黒の色素が載っているのですね。





CIMG7591.jpg
振り返るツビくん。





CIMG7592.jpg
お得意の正面顔。しかも背中も見えているっ。






CIMG7596.jpg
ぷわぷわ、ぼふっと虹色爆弾。


はぁ~堪能した…ツビ夫くんとチューできてしあわせだ。。。






<おまけ>
CIMG7599.jpg
これは踏ん張って後ずさりながら、ぷりっとフンをしているところ(。•_•。)


CIMG7614.jpg
ぴのこ。
目が大きいほうが一般的に可愛く見えますが、
これはこれで可愛いです。



CIMG7621.jpg
ナナ。ちょっと絶壁。




CIMG7630.jpg
しずくケージにかぶせてあるバスタオル。
ヒーターでバスタオルもほっかほか。
朔がくつろいでいました。




CIMG7632.jpg
玲ちゃんはやせていました。
放鳥してもずっとここにいて動かない。
エサを増やしてみたけど、残しています。
胸を触って爪を切ったので、
警戒度がアップしてしています。
つかまえると、めっちゃ羽が抜けます。




CIMG7636.jpg
リリちゃん、巣箱を発見する。

ココが止まっているハンガー、
いつも一段下にかけてあるのですが、
夜中に洗濯物を干すために上に移動したんです。
そしたらそこに置いてあった巣箱に、ココとリリが気づいてしまった。



CIMG7639.jpg
メスが調べ、オスが喜ぶ。




CIMG7651.jpg
にょーんと首を伸ばすココちゃん。




CIMG7656.jpg
困ったなあ。
リリちゃん、卵産んだことないしな~。
ケージに巣箱入れたときは完全無視していたのにな~。
ちなみにこれはカワイ ペットコテージ キューブMです。





CIMG7677.jpg
か、可愛い…(*´ω`*)





CIMG7678.jpg
幸せそうなアキクサインコの顔でした。
CIMG7689.jpg
うちの朔はあんぽんたんで可愛いな~。



CIMG7721.jpg
手乗りじゃないのに、放鳥時は必ず飼い主の指に乗って出ます。
女ざかりって感じで、綺麗な朔ちゃん。





CIMG7701.jpg
ボサボサ玲ちゃん(ノД`)・゜・。

飼い主は1年あまり、玲ちゃんのために歌をうたってきた。
「玲ちゃん、おうちに帰るっぴ~。れれれ玲」

ぴのこも玲も、放鳥が終わる時間になると、
飼い主が手で追い立てるようにして、ケージに入ってもらいます。
これは比較的早く覚えました。

でも、手で追うのは可哀そうだから、
毎日同じ歌をうたって、歌が合図になって自主的に帰れるようになるといいなと思って…

それが、ぜんぜん効果なし。
何回うたっても、玲、無反応。

も、もしかして、玲ちゃん、白内障であるだけでなく、耳も聞こえないのかな?
そういえば、朝起きたとき、ぴのこが玲の耳元で、
超でっかい声で鳴いてるけど、完全無視してるよね?



この写真を撮りながら、「キ、キヨ」とアキクサインコの鳴きまねをしてみたら、
いちおうそれに合わせて瞬きはする。

CIMG7702.jpg
聞こえてるのならいいんだけど…




CIMG7708.jpg
朔・ツビとぴの・玲組は同時放鳥ですが、
居場所がはっきり分かれていて、交流がありませんでした。

さいきん少しずつ様子が変わってきて、
カーテンレールにいた朔がケージの上にいたり、
ツビくんとぴのこがおやつ置き場に2羽でいたりします。


CIMG7712.jpg
おもに、ツビくんがぴのこと玲のおやつを横取りしているだけですが。



CIMG7713.jpg





CIMG7720.jpg
ああ、ぴのこの青春が~。。。
と思って、ぴのこを開・ナナ組に入れてみたけど、
開ちゃんが完全にガード。

ぴのことナナの線はないか…



CIMG7727.jpg
そして、ぴのこ・玲宅に、ツビくん初めての訪問。




CIMG7730.jpg
はい、ケージの大きさは同じですよ。



CIMG7731.jpg
太めのヒノキの止まり木。
ガサガサしているので、ツビくんも止まりやすそうでした。



CIMG7734.jpg
敷物=バードマットですね。
ご納得いただけましたでしょうか、ツビ夫様。