FC2ブログ

セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 待っててくれるかなー


本日18時50分ごろ、しずくちゃんを看取りました。
2011年の5月に生後2~3か月という感じでした。
7歳になったかならないかというところ。



CIMG1417 - コピー
この写真を撮った時はまだ飼い主の手に噛みつく元気もありました。

鳥さんを寝かせようとしたところ、
しずくがケージ底で変な格好でうずくまっていたので、
もう止まり木に止まれないんだなと判断し、
手で包んでしばらく過ごすことにしました。

1時間くらいそうしてたかな。
飼い主、お風呂に入るので、
しずくを父に「ちょっと抱っこしてて」と預け、
いそいで風呂から出てくると危篤になっていました。

いつも歌っていたしずくソングを歌ってやりました。
飼い主が休みの日、しかもお風呂出てくるまで待っててくれましたよ。
これだから荒鳥ってやつは…

一方的に、虹の橋のたもとで待っててね、と約束しておきました。
明日鳥屋部をのぞき込むように生えている木の根元に埋めてやろうと思います。

この記事を最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。
スポンサーサイト
  • その後のモモ・ハルの様子

しずくちゃんが亡くなった日の翌朝、
モモとハルには
「しずくちゃんはいなくなってしまいました。
でも、いまは苦痛もなくてあったか~くて、
お水も菜っ葉も粟穂もいっぱいあるとこにいますよ」
と話しておきました。

虹の橋のファンタジーですね。
これは飼い主を救ってくれます。

群れをつくる鳥さんたちは、
群れの1羽が亡くなっても気にしないのが本能です。
自分の身を守るために群れをつくっているので(と本に書いてある)。


でもモモは、飼い主が喋っているのを、人間くさい目でじっと聞いていました。

しずくを呼び鳴きしたり、探したりする様子はありませんが、
飼い主の目には、いつもとすこし違う感じがして、
少し心配です。
モモは意外に繊細な心を持っています。

モモちゃん、淋しいね。





CIMG1425.jpg
わっ、おじいさんみたいな顔やめて~。




CIMG1426.jpg




CIMG1427.jpg
ハルは、毎日のルーチンで、しずくケージの上からのぞき込んで、
しずくにさえずることをしていました。
亡くなった翌朝、上から見てもしずくがいないことに気づいて、
「ほぴよ」(訳:どうしたんだろう?)
と鳴きました。




CIMG1428.jpg
ハルは、よく分かっていない様子。



CIMG1432.jpg
モモがハルにちょっかいを出して、遊んでくれています。



CIMG1434.jpg
よし、ハルのことはモモに任せた。
飼い主はモモをケアしちゃうぞ。



CIMG1435.jpg
2羽は2羽なりに、しずくのいない日常に適応しようとしているようです。
ふたりで末永く仲良くね。

いや~、だいぶ暖かくなりましたね。



モモが飼い主の目を見てくれるのは嬉しいのだけど、
実は老眼のためぼやけてしまいます。
写真じゃないとハッキリ見られない・・・




CIMG1462.jpg
飼い主の肩で羽繕いしているのも、
リラックスしてるんだな~と感じられて嬉しいです。




CIMG1468.jpg
ハルも元気で、おやつもよく食べています。




CIMG1473.jpg
リリは4つ卵を生んでずっと抱いていましたが、
キリがないので巣箱と卵を取り上げました。
そしたらあっさり通常の生活に戻りました。

お尻は微妙ですが、体型もややスッキリ。




CIMG1475.jpg
ココが飼い主からリリを守ろうとウロチョロするので、
たまに意味なくつかまえて、無心に匂いをかいだりします。
いかんいかん、衝動をおさえないと、嫌われてしまう。





CIMG1484.jpg
ナナはいつも飼い主がいないためか、
午後は飼い主の部屋ではなく鳥屋部ですごす習慣のようで、
ぜんぜん寄ってきません。
その距離感が好きだな。

ぽかぽかした午後の鳥部屋でした。
  • 変わらぬ毎日こそが


おっ、モモがリースに乗っている。




CIMG1494.jpg
だからおじいさん顔やめて~っ!!
モモはちょっと、飼い主にくっつきがちですかね…




CIMG1495.jpg
リリが水入れで水浴びしようとしていたので、
久しぶりにプールを出しました。





CIMG1504.jpg
しかしながら、リリはすぐココに追い出されてしまいました。





CIMG1510.jpg
快晴より曇天の水浴びが好きなアキクサインコですが、
ココがとても嬉しそうに浴びていました。




CIMG1513.jpg
やっぱり鳥さんが楽しそうなのがいいですよね。
このあと開も水浴び(飼い主の霧吹き助勢つき)しまして、
鳥さんが喜んでいるのか飼い主が喜んでいるのか、
よく分からなくなりました。

  • 雨が多くて写真が撮れない~


ハルはやっぱりすこし淋しそうかな。
止まり木や金網にむかってずっとエグエグしています。
愛情のやり場に困っている感じ。
切ないなあ…
でももう鳥さん増やさない方針だしな…(´;ω;`)



CIMG1534.jpg
飼い主にふたり乗りなセキセイズ。
ハルは手乗りじゃないので、なかなか珍しいんですよ。
(一瞬でした)




CIMG1536.jpg
しまった万年部屋着が…




CIMG1537.jpg
ちょっと、何食べた? 






CIMG1545.jpg
一方モモは…
飼い主が自分の部屋で本を読もうとすれば、本を齧り、
ネットをみようとすれば、肩に乗り容赦なくほっぺをつつき、
鳥部屋へ誘導しようとします。



CIMG1543.jpg
床に落ちたフンを拭きとろうとした瞬間、走り寄ってくる青い影。
ち、違うんだ、モモ。



CIMG1539.jpg
飼い主の一挙手一投足をきびしく監視しているのです。





<おまけ>
CIMG1550.jpg
熱心に巣作りする朔。
ちょっと保温温度下げたんだけどな~。



光線の加減で、写真がなかなか撮れず、更新が少なくなっておりますが、
アキクサたちも元気です。

  • ぴの・玲 と 開・ナナ

アキクサインコの写真も撮らねば~。
(あとで自分が見返したい)








CIMG1553.jpg





CIMG1551.jpg
いつ見てもふたり一緒。




CIMG1552.jpg
なんかアキクサインコって相性が難しくて、
朔とココとか、リリとツビくんとかはまったく仲良くありません。

だから、ピンクの子が2羽寄り添っているだけで、
けっこう微笑ましい。



CIMG1561.jpg




CIMG1562.jpg
開ちゃんはいい鳥さんだな~。
おっとりしてて、でかくて存在感があって、頭がよくて…
とにかくもう大好き。




開とナナは放鳥中別行動が多いです。
ナナはサンキライのリースを齧っています。
CIMG1564.jpg
クチバシの力が弱いので、同じおもちゃでずっと遊んでいます。

簡単更新でした。



<おまけ>
CIMG1556.jpg
ツビ&朔邸のバードマットが激しくこぼれていると思ったら、
2か所に産座ができていました。
朔はもっと深く掘りたいらしい。

朔の左足がピクピクするようになっちゃいまして…







朔はさいしょから神経質で、夜中のパニックも多い子でした。
頭をめぐらすような動作もします。
(以前の動画↓)




動物病院には行きましたが、鳥専門ではありません。
犬猫なら検査しててんかんの薬、ということもあるけど、
朔の症状の場合は、痙攣というよりチック症状なので、
様子を見る、ということになりました。

足が勝手に動くなんて気持ち悪いし疲れるだろうから、
一発で薬があるといいなと思ったんですけど(´・ω・`)

ただ、さいしょ1秒に1回くらいだったのが、
20秒に1回くらいに治まってきたのは幸い。

たぶん朔がさいしょからもっていたちょっとした脳の異常が、
加齢やパニック時の脳しんとうで悪化したのかなーと思います。
朔自身は、相変わらず巣作りに命を燃やしています。



ブログをどう続けるか、迷いますね。
鳥さんの老いは老いとして受け入れつつ、
なるべく今まで通りの暮らしをさせてあげたいと思っています。