FC2ブログ

セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 止まり木にはうまく乗らないけどな~

朝、お掃除のとき、出さなくてよければ玲ちゃんをケージに入れたままお掃除しています。
出てほしい時は手ですくって外にだしていました。

父が、玲ちゃんが止まり木に乗るよう調教に成功した、
と自慢するので、飼い主悔しくなり、やってみたのですが…

え~、素直に乗らないよ?
止まり木をぐいぐい胸に押し当てないと、乗らないけどな~。




なんとかおやつ入れに触れさせ、場所を理解してもらいました。
モグモグしてて、ほっ。



CIMG3919.jpg
ぴのこは玲ちゃんが好きなのよね。




CIMG3921.jpg
やっぱりふたりで行動したいみたい。
玲ちゃんは飛ばせられないから、運動にはなりませんが。




CIMG3925.jpg
ピンクいさん(開とナナ)と白いさん(ハル)。
お互い、
「あ~、いるね~」
くらいで無関心&平和な関係です。


スポンサーサイト




モモちゃん、さっきたくさん食べたでしょ。




CIMG3934.jpg
写真撮るだけと分かってガッカリするモモ。






CIMG3938.jpg
これは玲ちゃんです。
ケージの奥にいるときは、止まり木をいい角度で入れられないので、
え~い、これでいっちゃえ、と指で。
見えてないから乗りましたよ(*´艸`*)



CIMG3939.jpg
そして、ケージ上の端にくちばしを触れさせると、
自分でケージ上に乗り、すたすた歩いて、おやつ入れに乗りました!
合ってる、合ってるよ玲ちゃん。゜(つω`)゜。

でも帰りはやっぱり手ですくったほうが早いな~。

  • 鳥さん同士の関係を眺めるのが好き。

こんにちは、みなさんお元気ですか。

saku.jpg


あら?
玲ちゃんとこにツビくんが。
れいとつび
ぴのこは…
ツビくんにびびっておうちに逃げました(笑)
ぴのこが気が弱い子でよかった。
朔のこともツビくんのことも追い払えない わないのです。


守
ツビくんはオーツを食べに来ています。
飼い主が近寄ると、軽く警告音を発します。



いっしょにいれば
耳を澄ます玲ちゃん。
ツビくんが落ち着いているから、その気配で玲ちゃんも安心。
朔のことも玲ちゃんのことも面倒をみるツビ夫くんでした。


えっと、ぴのこも自分がごはんを食べているとき、
玲ちゃんがそのエサ入れめがけて突進してきたら、
ささっと譲ってあげてます。
そして玲ちゃんがごはんを食べていると、
顔をじーっと見たり、そのそばで羽繕いをしたりしています。


玲ちゃんを手に乗せる様子。
ブレブレでごめんなさい。




リリとナナ。
リリとナナ
リリはこのケージの隅っこでいつも新聞紙をかじって、
巣を作ろうと虚しい努力を続けています。



nakayokusitene.jpg
ナナがいつものぞき込んでくるので、くわくわシャーシャーの応酬をしていますが…
カメラを向けると大人しくなるおふたりさんでした。


観察すればするほど、
鳥関係っておもしろいですよね~。

それではまた。

  • 古傷が痛むセキセイインコ

今朝、モモがケージにへばりつこうとして足が痛そうなのに気づきました。
昔左足を骨折しており、それ以来冬にはすこし左足をひっこめているときがありました。
寒さで古傷が痛むのだな、と思っていましたが、今朝はかなり痛そうでした。


モモちゃん、足痛いね?
病院いこっか。
お薬もらおっか。



CIMG3971.jpg
お薬効くよ~。




CIMG3972.jpg
足が痛そうなこと以外は元気。
ごはんも食べるし、陽気にさえずるし、びゅんびゅん飛ぶし。
でも、左足が使えないと止まり木で向きを変えるのも大変そうでした。



午後、動物病院にいきました。
待ってるあいだずっと抱っこされてる柴さんとか、きれいなボーダーコリーとかいました。
この動物病院は鳥さんの患者はほかにいないですが、先生はオカメを飼っています。

よく観察してくれて、
 足がつかめているから神経ではない、痛みでしょう。
 以前骨折したときバンデージしましたか?
 自分で取ってしまった、ならいまそれをするとかえってストレスになると思います。
 痛み止めだけ出して、自分で治すのを待つほうがいいでしょう。

ということで痛み止めをいただきました。
1120円。
やっす。

病院から帰ると、ハルがモモを呼び鳴き。
「モモチャン」
っていいました(*´艸`*)

1日1滴のお薬をさっそくクチバシに垂らして飲ませたところ、
寝るころにはだいぶ動き回れるようになりました(;´o`)=3ホッ

明日以降も様子をみてまいります。


窓辺のナナと開
窓辺のナナと開です。




きらりナナ
ナさん、今日もクチバシ長くて可愛いぞ。




もふり開
開さん今日もモフモフね。






ご機嫌ななめ
さて、モモは元気なんですが、足は痛そうです。
これは古傷じゃなくてあらたに傷めたな…
痛み止め効かず。
投薬のための捕獲の際にさらに足を傷めそうで、投薬を中止しました。
鼻が青黒くなってきたので、ストレスが大きいようです。



哀願
ハルは別放鳥。
いっしょに放鳥するとハルが嬉しくてモモに迫ってしまうので。






モモハル別居
モモハルを別居させました。
ここはぴのこ・玲ケージがあったところ。
レイアウト変更のため、ぴのことツビくんが自主帰宅できないという頭痛のタネが増えました。
もちろん、モモとハルも素直には戻らない。
「ここは僕のおうちじゃない」
っていう…(・Θ・;)

以前のケージは背が高いため、
ごはんを食べるために止まり木を何回も移動する必要がありました。
運動量の多い若いセキセイにはよかったんですが、
現在の状況ではモモは21手のりがいいようです。



遊ぶモモ
単独放鳥すると、ロープのところでちゃんと移動して遊んでいました。
放鳥しないという手は、ストレスが大きいのでいまのとこ控えています…(悩)




外みるモモ
お外のヒヨドリさんの群れを見て気分転換するモモでした。

お顔がめっきり老けてきたモモ。
今回の骨折(疑い)はかなり負担だと感じています。
どうか見守ってくださいませ。


ハルくん怒ってます。



CIMG4015.jpg
モモの足は、明らかに良くなっているわけでもなく、
しかし、悪くもなっていません。
気持ちよくなったかな、いや気のせいか、って感じ。

素直にケージに戻らないときはどのみち捕獲するので、
そのときは痛み止めを飲ませます。

すまぬ、ハル…
もうちょっと待つのだ。
おばちゃんも、2羽で仲良く遊んだり、肩に止まってくれたりするのを楽しみに待ってるよ。




CIMG4009.jpg
ぴのこと朔。





CIMG4010.jpg
同時放鳥なのにまったく関りをもたない2羽なので、
朔は飼い主に助けを求めていました。
だいじょぶですよ、仲間です。



CIMG4013.jpg
何日経っても、場所が変わったケージに戻れないぴのことツビくん。
いつも元の場所まで飛んで行ってホバリングするぴのこ。
毎回心を鬼にして、速やかに捕獲しています。

朔と玲はもともと飼い主のお手てタクシーを利用しているので問題ありません。

セキセイズは自分のケージの位置を理解したけど、
アキクサインコって意外にアレだな…
いったん覚えたら戻れると思いますが…

へんなカッコ! 
なにしてるのモモちゃん。




1scone2birds.jpg
カメラを構えたら大迫力で近づいてくるモモ。





oyaji.jpg
さいきんはリリちゃんにストーキング。





hengao.jpg
かと思ったら頭をケージカバーにこすりつけてくねくねしていました。




show.jpg
足の方は変化なし(-゛-;)
すごく元気なんだけど。



あっ、とうとうツビ夫くんが位置が変わったケージに自主帰宅できました!
すご~い!
ツビくん賢い!!

前回「アキクサインコはアレだ」と書きましたが訂正します。
正しくは「ぴのこは方向音痴だ」です。




<おまけ>
kowai.jpg
なんだこのけがれなき眼。