FC2ブログ

セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

モモ~、はこべだよ~。


大喜びで寄ってくるモモ。




おいしい
モモはつぼみ、そして葉っぱを食べます。
ほかの子は食べ方がよく分からないらしいです。



はこべとモモ
つぼみの中には小さい種が入っていて、モモはそれが好き。


はこべって、全員に与えようとすると結構要るんですけど、
家の周りに自生しているのが少ないんです。
冬は寒さでだめになってたり。
栽培しようとしたこともあったけど、
なぜかプランターには雑草ばかりが生えた(笑)

でも素晴らしい「はこべスポット」を発見。
しずくちゃんのお墓の周りヽ(*゚Д゚*)ノ
しずくちゃんが虹の橋のたもとで、はこべ育ててくれてるらしい。

モモちゃんはこべ好きやからな~。

いままで父が草むしりのときはこべも抜いちゃってたので、
「しずくちゃんのお墓の周りにあるあの雑草は、
 はこべ別名 『インコ草』ともいって鳥が好きなので、
 取ってはいけない」
と教えておきました。

しずくちゃんありがとう。

今年は暖冬で、そろそろ春の気配だよ。
しずくちゃんをおばちゃんの温度管理ミスで死なせてしまってごめんね。
でも最期抱っこさせてくれてありがとう。
大好き、愛してるよ。
スポンサーサイト



  • おばちゃんは方向音痴


朔が窓辺のロープに乗ってる!
初めて見た!

先日、夜中に震度4の地震があり、朔と玲が大パニック。
朔はまたいつもの右の翼をぶつけ出血。
まず朔を抱っこして落ち着かせ、小麦粉で止血。

次に玲を抱っこして落ち着かせ(いやがっていましたが)、止まり木に乗せました。

朔は尾羽と風切羽根が何枚か抜けてしまったので、
思った方向に飛べなかったらしい。
飼い主が部屋を離れていたあいだに、
こんなとこに不時着した模様。




CIMG4051.jpg
完全に移動をおててタクシーに頼っています。



※※※


執念

モモは、精巣肥大でした。
今年8歳。
年齢も発症しやすい年齢で、左足の麻痺は典型的な症状らしいです。
(骨折の既往歴があったので、判断を誤りました(>_<;))

地元の動物病院から、隣県のエキゾチックを診られる病院を紹介していただきました。
(うさぎさん、チンチラさんを待合室でみかけました)

そちらでレントゲンを撮ってもらったら、精巣がすごく大きくなっているとのこと。
発情期には肥大し、終わると小さくなるそうですが、
腫瘍化していると投薬では治療できず、4週間に一度の発情抑制の注射になります。

注射ですと何年も長生きできている例があるそうです。
でも移動と待ち時間が長すぎて、隣県まで通うのは正直キツイと思いました。

移動中も、診ていただいている間もモモは開口呼吸で、
レントゲンのあと酸素をかがせてもらったとのこと。

地元の動物病院に治療ができるか問い合わせましたが、
「たぶんリュープリンというお薬だけど、
 人用のたいへん高価な薬で、
 1本何十羽分にもなってしまう。
 一度溶解すると保存期間があり、
 エキゾチックを診る病院にしか置いてないのが実情。
 当院にも置いてなく、もし使うとすると治療費が高額になってしまう」
とのことでした。
ほかにはフェレットさんにも使うようです。

ところで飼い主は高速道路をほとんど使ったことがなく、
往路ではインターの出口で逆方向に出て迷いΣ(|||▽||| )
復路でも逆方向に乗ってしまってΣ(|||▽||| )
つぎの出口で転回させてもらいました。゜(つω`)゜。

ぴのこのこといえませんね。
「あれ?こっちかも」と思うと、とっさに逆方向に行ってしまうのはなぜなんでしょうか。

でも次は頑張る!
モモのおかげで経験値が上がった飼い主でした。
かくにん
写真が暗いですが、ハルをモモといっしょに出してみたところ。
大喜びでじゃれあうかと思いきや、すこししんどそうなモモの雰囲気を読んで、あまり近づかないハル。
おめ、すげぇな。
ちょこっとだけ絆を確認していました。

モモは現在投薬中です。
1日2回嫌がるのを掴むの~(ノДT)
つらい~(ノДT)




んっ?
ちょっとナナちゃん、なにしてるの?
なにしてる



しがみつきっ
まさかとは思うけど…
そこに巣は作れませんよヾ(`Д´*)ノ



てへっ
もー(*´Д`*)




ぴとれ
ごはん食べる玲ちゃんの後ろに意味なく立つぴのこ。
このカップルはこれでよし。


それではまた。
CIMG4079.jpg
モモのリュープリン注射に行ってきました。




CIMG4080.jpg
行くまでは投薬をしてて、先生は
「あれ? ちょっとよくなっているのでは?
 足ついてるし」
といっていました!

飼い主にはちょっと分からないなあ…
でも投薬が効いているならよかったよ…(ノД`)・゜・。

注射も効くかどうかは分からない。
とりあえず2~3回打って様子を見るって感じです。
7000円くらいでした。

今回は、飼い主帰りに自分の降りるインター出口を通り過ぎました(・Θ・;)
これ、方向音痴じゃないよね…やばすぎる。



毎日捕獲&投薬を2回しているのに、
肩に止まりにきてくれるモモ。
ピヨしてくれてありがとう。
3月24日はツビくんの元親、とっちゃんさまのご命日です。

連絡ツビくん
この日のために筆毛をほぐされたツビくん。



訴えるツビくん
飼い主、すっかり警戒されております。
でも、せっかく美形なので、どうしてもほぐしたいんですよf(´-`;)

脚は完全に開いてしまいましたが、
「お手伝いしよか?」
と、移動時に腕に乗るように促しても、決して乗りません。
(肩などには乗ってくれます)


おひるねさく
彼女の朔はさいきん寝てばかり。


ねむねむさく


寄りそうツビくん
カーテンボックスの上の朔を守り、
朔が寝ているとあちこち飛んで遊んでいます。



からかうツビくん
ぴのこからおやつを奪ったりして。





想うツビくん
ツビくんにとって、
とっちゃんさまとずっと一緒に暮らすのがベストだったに違いありません。

飼い主及ばずながら、もうすこし預からせていただきますね。

ご近所の方にもらわれたグンちゃん&桃子ちゃん(ルビノーペア)や、
娘さんのところに行かれたわんこさんたちも元気だといいな。