セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

眠いね・・・
ツビ子さんと見つめあっているうち、眠くなってきちゃうツビ夫くん。



ロープに乗るココ
ロープに乗るココ。


まったりリったん
リリは元気です。
でも前より地蔵度が上がったように思います。
大人になっちゃったんだね・・・



いやです
飼い主のことがいやでいやで仕方がない朔。
観察するためにそばにいると、ずっと固まっています。

昨日薬入りの水を飲んで激マズだと分かった朔、
今日は飲んでいるところが確認できませんでした。
朝・夕2回捕まえて薬入りの水を2~3滴飲ませました。

このときも反応が薄い。
しずくなら暴れて、クチバシに水が落とされたら反射的にパクパクするんですが、
朔は抵抗もしないし、ほんの少ししかクチバシが動きませんでした。

ケージに戻したら、ごく薄い薬水にした飲み水に気付いて、
一気に8口くらい飲んでいました。



ピ!
ときどき、隣のケージから朔を見ている開。
放鳥時は、朔のケージに飛び乗り、胸を張ってはオス鳴きをしていました。

ピーポエしている背中
「ピーポエ!」


ところで、ケージを移動したら、開が放鳥後、自主帰宅できなくなってしまいました。
モモはできていました。
開は元あった場所に何度も何度も飛んで行って、
そこがしずくのケージで扉が開いていないので、訳が分からないみたい。

指さしてみたり、飛んできて止まるまねをして見せたけどどうしてもできない。
仕方がないのでタモで捕獲しています。
げっそりな開
「どうして? 僕、お利口でちゃんと帰ろうとしてるのに、入り口がなくなってる(;Θ;)」
追い回され捕獲されて帰宅後は、5分ほど細くなって呆然としている開です。
ごめんね~・・・
しまったな~、ケージ移動なんて、余計なことしたかな。


今まではみんなごく若かったけれど、
これからは年を取って病気になることも出てくるかも。
きちんと薬を飲ませるだけでも大変だし、
そこから派生して、鳥との信頼関係を壊すようなまねをせざるを得なくなります。
私としては後者のほうが、結構へこみます。。。
なにもかもが未経験で、その都度なにかやらかしては後悔します。
スポンサーサイト