セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

朔変わりなし
朔はまだたまにくしゃみ・鼻水があるみたいです。
カバーに水滴がついていました。
観察しているあいだに、ぴくっと頭を振ることがあります。
28度くらいの温度設定で、膨羽はあまりないです。
右の鼻孔の発赤と腫れがひきません。

あまり薬を飲んでいませんからね^^;
朝・夕2回、濃い目のを飲ませ、ケージの水入れはごく薄い薬水。

みずが、ないです
「あれ・・・おみず、ない」
エサをもりもり食べた朔が、水入れの前に来て、ウロウロ。



あの、みず
「のど、かわきました」
ごごごごめんよ~(><;)
このあと捕獲、投薬なのです。

やっぱりクチバシの横に垂らしてもクチバシを動かさないので、ちょっと開けてやると、
抵抗してモグモグして飲みこむみたいです。

保定していた朔を放鳥してやると、
ひとり放鳥中だった開がさっとそばにきて、長いことエグエグしておりました。
とても可愛かったので、写真が撮れませんでした。


こっちのおうちにかえりたいです
「さくのおうちは、こっちだとおもいます」
朔は飛んで行って、元のケージの上に乗り、ずっとそこにいました。
がんばれ朔。あと2日だよ。

開はまた単独行動(といっても地蔵)。
このカップルは、♂が♀にべた惚れで追いかけまわすというふうではなく、
淡々としたペアみたいですね。

ちら
「あっ、カメラだ」

目をつぶる開
「ぎゅー」
かなりの確率で成功する目つぶりの術。でも没にしないけど笑



いい男や
ケージの位置は元に戻し、開はまた自主帰宅できる天才インコに戻りました(*^m^*)
スポンサーサイト