セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • モモ、手乗りじゃなくなる

あきらめました、モモを手乗りだと思うのを。

金網越しのモモ
これ以上カメラが近づくといやがります。



130527sizuku.jpg
しずくは「荒鳥で飼い主が嫌い」っていうキャラ(?)が確立しているので、
全然平気だったんです。
菜っ葉を入れる手を間違ってつついたというだけで、飼い主、大喜びしちゃいます。
あとは毎日びしょ濡れの底材を替えて、たっぷり水を与えてやれるのが嬉しくて、
菜っ葉をモリモリ食べるのを見るだけで幸せになれる。

モモには、飼い主が好きでいてほしいと期待していました。
モモは、飼い主がエサを替え、
ケージの扉を開ける世話係りだということは知っていますが、
だからといって好きということでは全然ないみたいです。
ごくたまに鳥部屋にくる母の方が好きかもしれません。

飼い主は、しずくを掴んだりしていじめ、黄君と遊んでいると怒るし、
絶対他の子と一緒に遊ばせてくれない、大好きなペンペンを隠してしまう。

だから仕方がない・・・
モモは「手乗り崩れで飼い主が好きではない」ということを認めようと思います。

飼われているからって、飼い主を好きにならなくてもいいもんね。
モモが健康で綺麗な色のセキセイインコであることには変わりありません。

いろいろモモのタイミングがあって、
好きな時におやつを食べたいとか、薄暗いうちに掃除をされるのはいやだとか、
主張しているみたいなので、
出来るだけ拾ってやりたいと思います。


※※※


癖毛
ココの胸の真ん中に、ちょこっと癖毛があります。
こちらからココに触ることはできないのですが、
背中を羽繕いしているときに、えいっと胸に鼻を突っ込んでみました。
やっちゃった・・・ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
「なにするんだよ」って睨まれましたが。
セキセイとアキクサの性格の違い、あるいは個体差なんでしょうか。
アキクサ手乗り組は馴れが落ちませんね。
そうえば、ココもリリもブリーダーさんから「人懐こい」と太鼓判を押されていました。
同じように挿し餌をしても、必ずしも馴れるとは限らない、と
リリのブリーダーさんはおっしゃっていました。


ピンクだなー
リリは換羽で元気がないので、今日は飼い主のTシャツの衿からのぞく人肌で暖を取り、
静かにギョリギョリしていました。
ね、眠くなるぅ~。。。
プロポリス、エッグフードや麻の実を与えています。
スポンサーサイト