セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>



これですね。
すみません、ボケてて…近づけないのです。

配色の可愛さ、ムチムチのおなかにタッチしたくなる衝動。
床にモモがいるのでこの位置からよく見ようとしています。



sizukukadokko.jpg
モモとハルが床にいるときは、しずくがこれやってました。


016.jpg
モモちゃんは特別だよ。おいし? おいし~ね。いいこいいこ、モモはいいこ・・・


ハルと2羽、あるいはしずくも加えて3羽で放鳥すると、
やはり力関係はハルの方が上みたいです。
モモがしずくに近づくと阻止されますし、やなぎボールで遊ぼうとしても追い払われます。
モモが最近、放鳥中に飼い主の肩に止まるのは、
荒鳥のハルが飼い主に近づけないためです。

いちおう先住鳥を優先するということにしています。
モモの羽かじりは、ハルの存在とも関係していると思います。

今日、オーツ入りのおやつ入れにモモを乗せていると、
2度ほどハルが飛来しましたが、
さすがに止まることはできませんでした。

また、それを示すために、モモは飼い主の手にかみついておやつを催促することもあります。



1403091.jpg
あっ。。。


040_20140309182307107.jpg
朔&開邸のお風呂を借りるツビくん。
上の止まり木では、朔が
「たいへん たいへん わたしのおふろが たいへんなの」
と右往左往していました。
だいたいお風呂じゃないからね。水入れだから。


024.jpg
かならず毛玉取りをしてくれます。



1403041.jpg
う~ん、写真には写らないなあ。
肉眼では青いのが確認できるのです。
開の頭はピンクの羽に黒っぽい縁取りが出ているのですが、
額部分だけ、黒が藍になっています。
しかし、過去の写真やよそ様のローズを見ると、
「わあすごいピンク!」
と驚きます。

今みな換羽中です。
開は右の翼の羽が抜けたらしく、毎日1~2回試し飛びしてみては、
「今日もまだ生えていない」
と引きこもります。
スポンサーサイト