セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

029.jpg

セキセイインコ、レインボー・ミントグリーン、メス、荒鳥のしずくです。
名前の由来:
「しぐれ」という名前を用意していたのですが、
ホンニンを見たとたん、「しずく」という名前が降りてきました。
清涼感のある色で、ちょこんとしている姿が、
雫の形を逆さまにしたのに似ていたからだと思います。


病弱(??)なため、ろう膜が正常に茶色くなったことはありません。
ずっとガサガサで青白いです。
人間はキライ、カメラもキライ(写真が少ないのはそのせいです)。
ビビりで、寒がりです。

120831sizuku.jpg

胸筋が弱いのか、飛べませんが、ケージ内で楽しく過ごしています。





2011年5月4日、ホームセンターから買ってきました。
連れ帰るとき、小さなボール箱に入れられましたが、中でものすごく暴れていました。
内臓が弱いのか、そのときの恐怖からなのか、多飲多尿です。

残念ながら、非衛生的な環境にいたようで、疥癬にもかかっていました。
(2週間に2回の投薬で治りました)

鳴かず、動かず、飲まず食わず・・・
緑の絶食便が出るほどで、胃薬をもらいました。

仲間が誰もいない。
人間はこわいし、その人間すら誰もいなくなる時間がある。
静かな夕方など、急に狂ったように「ジージージージージー!!!」と鳴いていました。

荒鳥を一羽飼いしようとするなんて、
今なら鳥にとってかわいそうなことをしたと分かりますが、
そのときは、懐かないし、うるさくて可愛くないとも思いました。
でも、怖くて寂しいのかな、とは感じたので、すぐにモモをお迎えすることにしました。

私にはあまり馴れていないのですが、父にはケージ越しに寄ってきたりするそうです。
きーっ、信じられないっ、悔し~!!


ケージ内はクチバシと足を使ってどこへでも伝い歩きし、
天井からぶら下がり、羽ばたきの練習をし、
金網や金具をはじいてうるさい音を立て、
もりもりエサと青菜を食べています。

120905sizuku2.jpg


120905sizuku1.jpg


馴れてなくても、何をしてても可愛いです。
awahotaberusizuku.jpg
スポンサーサイト