セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

003_201408290911406c9.jpg
リリが、小さい椅子の上で、気持ちよさそうに羽繕い。



004_20140829091142abe.jpg
それおばちゃんの椅子なんだけど…


006_20140829091143838.jpg
わ、わかりました…
どうぞお使いください(;´▽`A``





015_20140829091145a35.jpg
割と接近しているツビくんと朔。
しかも朔がツビくんを見てる。


020_20140829091147716.jpg
そ、それだけじゃないわよ。
ツビくんはエエ男やで~。歌もうまいし、チューも上手やで―



032_20140829091225581.jpg
って言ってるそばから食べてた。

なんと、ツビくんまで秤に乗ったんですよ。
でも偶然だったらしく、次の日もその次の日も乗りませんでした。
高さがあって、なかなか乗れないらしいのです。
43~44gでした。
お迎え時41g、数日前45gでしたので、もう少しやせてほしいところ。
足への負担を減らしたいです。

走るツビ夫くん。



ドキドキしつつ、みんなのエサを4gにしてみましたが、
朝早くからハルが鳴きはじめる、エサを替えると開がガツガツ食べる、
夜寝かせようとすると、ツビくんが朝の歌を歌って朝ごはんを要求するなど、
飼い主の方が辛くて耐えられない( TДT)
ココとリリが48gと46gに減るという効果がありましたが、
翌日にはエサは5gに戻しました。

023_20140829221425834.jpg
(文が長いから意味のない画像をはさみます)

ダイエットの感想として、
①体重の重い子は少しエサを減らしても、体重減への反応が鈍い。
つまり重い子ほど減らない…
重い子はエサの必要量が思っているより少ない、
代謝が悪いということなのか。

②質素なエサで太る理由を考えました。
1羽1ケージで、放鳥も別々にしてケンカが少ないので、
悠々とエサを食べられて、ストレスも少ないのでしょう。
また繁殖をしていないので大きなエネルギーも使いません。
放鳥も「充分多い」わけではなく、
コンパニオンバードとしてトレーニングしているわけでもありません。
ケージの中は退屈なため食べすぎる、ということもありそうです。


021_2014082922142448b.jpg
(同上)

③夜おなかが空いたまま寝かせても、次の朝意外に元気。
エサがないとすぐ死んでしまうようなイメージがあって怖かったのですが、
野生では充分なエサがいつもあるわけではないですものね。


気温が低い日はエサ4gじゃキツいこともあると思うので、
飼い主がおやつをやりすぎてしまう休日にまた4gにしてみようと思っています。


001_201408290911156b1.jpg
おっと、しずくとモモの放鳥中に、しずくがモモケージに入ってしまいました。
上から伝い降りてきたら、扉があいてるもんね。そりゃ入るよね。
入口に陣取って動きません。
放鳥中もしばしば自分んちに飛び込むモモが、困惑してました。



007_2014082909111696d.jpg
なんとなく嬉しそうで得意げ(`・ω・´)
入るのはできるから、あとは自分でケージを出られるといいね、しずくちゃん。
手で出口に追いやっても出てこないので、
やはり止まり木に乗せて出てもらいました。


スポンサーサイト