セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

015_20151219175409632.jpg
アキクサインコ、ルビノー、メス、手乗りのナナ。
とてもよく馴れています。
2014年6月初旬生まれ。
手乗りの子の名前のパターンを踏襲して、
アキクサでは7番目だから、「ナナ」です。


040_20151217085548201.jpg
2015年12月12日、
手乗り大好き飼い鳥家・古家さま宅を訪問し、譲っていただきました。
同時に購入した玲ちゃんを激しく威嚇している顔を見て、
「リリより気が強い子をもらってしまったΣ(ll||д゚ノ)ノ」と思いました笑



054_20151221220018bfd.jpg
お迎え時1歳半、38gで小柄でした。
まだ羽毛も短くて幼い感じが残っていました。




036_20151222092151f34.jpg
キンショウジョウやコザクラ、サザナミ、オカメさんなど他種の鳥さんに囲まれ、
ブリーダーさんから挿餌やビスケをもらって1年半暮らしてきたナナちゃん。
我が家にお迎えして環境が変わったせいか、
気の強さはそれほど目立たなくなりました。
(すこしクチバシが長いですが様子見中です)



020_20151226191443801.jpg
リリよりもココよりも手乗り度は高かったです。
ブリーダーさんはわしわし掴んでごしごしと撫でていました。
おっかなびっくり触ろうとするのではなく、
ああやって慣れさせるんだなと思いましたが、
我が家にお迎えしてからは、やっぱりおっかなびっくりになってしまい、
だんだん触れなくなる予感がします。




とお~い
個人的には手乗り度が落ちても、鳥同士の関係をはぐくんでほしいです。
開ちゃんの青春に希望の光を与えてくれる…かな??
スポンサーサイト