セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

セキセイインコ、オパーリン・コバルト、オス、手乗り崩れのモモ。
名前の由来:
しずくに合わせて「もずく」というのが仮の名前でした。
わりとベタな名前にしようと思い、
最初の一文字を取って「モモ」はどうだろう…
幼鳥時、後頭部がピンク系ライラック色で、メスだと思っていたので、
この名前に決定しました。

korematakireinitoremasita.jpg



CA0WM0GM.jpg
幼鳥のころはもっとライラックっぽかったのですが、
今ではムラのあるコバルトです。

うちのインコの中では最も小柄な31~34g。
元気で陽気、暑がりで大きな足はいつもポカポカ。
すごく敏捷で、止まり木間をタンタンタンっと飛び移ります。
好物はムキオーツです。



しずくとは別のホームセンターで購入。
このショップはキレイでした。
2週間ほど挿餌してもらって、お迎えしました。

プラケに入れて帰りましたが、エサをねだってずっと元気に鳴いていました。
でも挿餌は3日ほどだったと思います。
すぐに飛んで行ってしまうようになりました。



あるとき、父がモモを骨折させてしまいました。
すぐに動物病院で見てもらったものの、
プラケースでの療養生活になりました。

そのときちょうど、アキクサの雛をお迎えしました。
手乗りの子が挿餌してもらって、ちやほやされていたので、
投薬のための捕獲もあって、モモはすっかり人間不信になってしまいました。
120430momo.jpg


ストレスで蝋膜が青黒く変色しました。
120429momo.jpg



また、手乗りのココを可愛がりすぎて、
モモのおやつをココにやったときは、モモが私の鼻に噛みつきました。

そうか、インコってこんなに人を信頼して、
裏切られたら悲しくて、嫉妬して怒るんだ。

もうモモにこんな顔をさせたくない。
なんとか仲良くしたい、インコの気持ちを知りたい、
できるだけ捕獲しないでケージに戻そう、
噛む前の「いやだ」という表情やそぶりを見逃すまい・・・

飼い主も信頼回復に奮闘し、
現在ではなんとかメガネや頭や肩には乗ってきてくれるようになりました。


gokigenmomo120915.jpg


セキセイを増やす予定がないので、しずくとは別居生活なのですが、
モモを幸せにするにはどうしたらいいのか、考え続ける飼い主です。
スポンサーサイト