セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • ぴのこと玲の新居

今まで465ケージ(大)に開とぴのこ、玲の3羽を入れていました。
465に3羽ってけっこう見応えがあって私は好きでしたが、
開ちゃんがケージに戻ると玲ばかりかぴのこまで「ゲッ」って怒るので、
優しい開ちゃんがかわいそうになり…


002_20151227192513f9c.jpg
465ケージに開とナナ。
(あっ、名前シールがそのままだ)



GB375に玲とぴのこ。

というふうに2-2に分けました。
開と玲(熟年)、ぴのことナナ(若年)という組み合わせの予定でしたが、
うまくいかないもんですね。

003_20151227192515bfb.jpg
アキクサインコ2羽だと、GB375や35角ケージは小さいように思います。
狭いケージ内で寄り添っててすっごく可愛いですけど。


おびきだす
玲ちゃんを好物のエッグフードでおびきだすはずが、
開が食べてしまうの図。
玲ちゃんはめったに放鳥には出てこないので、
ケージを大きくして、止まり木間の距離も大きくとって運動させたいな。


と思って、年末だけどいそいでもう1つ465ケージを購入。
引っ越したと思ったらまた引っ越しだ~(◎д◎;

ひっこし
(止まり木が妙に下がっていたので直しました)
カバーはペッズイシバシの防寒カバーLサイズを初めて使ってみました。
自作の透明テーブルクロスを切り貼りしたカバーと比べると、
すごく薄いです。
商品説明によるとヒーターとの併用は禁止です。確かに危険かも…(-゛-;)
あと予想外だったのが、透明度が低いことでした。
前垂れを下していると鳥さんがぼやけてしまいます。
次はまた自作しようと思います。
でも手軽でありがたいですね。今回の引っ越しは急だったので助かりました。



たそがれ開ちゃん
放鳥中、開ちゃんはケージの上や窓辺にいますが、


ゆかにいる
ナナちゃんは床にいることが多いです。
見失って足元にいるとほんとうにぎょっとするので、手に乗せます。


おやゆびつけね
親指の付け根に乗るナナちゃん。

うで
腕に乗るナナちゃん。
いや、可愛いんですけどね…



荒鳥3羽
玲、ぴの、開。
(引っ越しのため玲ちゃんをケージから出しています)
荒鳥3羽が固まっていても、ナナちゃんは寄って行こうとしないのですね。
同居している開ちゃんともかなり距離が…(T-T*)


さみしそナナたん
きっとお里では仲間はみんな手乗りだったから、
なにか違うと戸惑っているんだろうな…
まあ焦らず、ゆっくり、ゆっくりね。




二羽で乗ってる
一方、ぴのこと玲ちゃんは、とても仲良しです。
笑いには想定外という要素がありますが、
この光景を見て飼い主は笑ってしまいました。


全体
このヒーターの上のテーブル状止まり木(Cotte cotteさんの)は、
ずっと1羽用だと思っていました。
乗ったり、扇をしたり。
まさか2羽でこたつに入るみたいに使うとは思ってもいなくて。



おふたりさま
あんたたちめっちゃ可愛いし!!
もうなんなのっ(*´Д`*)ノ゛
前のGB375手乗りケージですと、
ヒーターを上部につけざるを得ないので、
その上に乗ることはできませんでした。
こりゃあ、465ケージを買って正解だったなヾ(*`∀´*)ノグヘヘヘ


寄り添う
しかもこの子たちくっつくんです。
うちの鳥さんたち、ココとリリでも、ツビくんと朔でも、
体をくっつけて止まり木に止まってることはまったくないです。
アキクサインコとはそういうものだと思っていました。

ぴのこと玲ちゃんはふだんから同じ止まり木に、わりと近くにいて、
飼い主がジロジロ観察しに来たりすると、くっつき虫のぴのこが、
「こ、こわいよ玲ちゃん」
とにじにじ寄っていき、玲ちゃんは、
「危険なときは動くべからず」
というわけで微動だにしないのでくっつく、というパターン。
その様子はカップルというより、僕ちゃんと肝っ玉母ちゃんですけども…
可愛いからいいや!
スポンサーサイト