セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • エサ減らしすぎた


ぴのこと玲のケージカバーはペッズイシバシの既製品でした。
薄いビニールでできていてナナがかじって穴を開けるので、
もっと噛むに適したおもちゃを乗せておきました。


CIMG5884.jpg
いい感じです(・∀・)



CIMG5893.jpg



CIMG5894.jpg
透明カバーを自作してぴのこと玲にプレゼント。
前のは飼い主から見ても鳥さんがぼやけるし、
鳥さんから外がはっきり見えないような気がして。
ぴのこと玲には、手乗り&馴れてる荒鳥さんの行動をまねしてほしいです。

ナナ、こんどは養生テープを噛んでいたから、
やっぱおもちゃ乗せておこ…



朔がまた産卵しております。
CIMG5888.jpg
朔の卵1個目を擬卵にすり替えると、
「あれ? さくのたまごどこ? あれ? あれ? これだったっけ」
と探すそぶりを見せ、あやしみながらも擬卵をクチバシで撫でていた朔。
次の日擬卵を1個足すと、完全に疑っていました。
「このたまごどこからきたの? まさかりりちゃんが? でもどうやって?」
と隣のココ・リリケージを不思議そうに覗いていました。
次の日自分で1つ生み足すと、擬卵を1個「これはちがう」とポイしていました。
どうも、形は見分けられるし、数も数えられるらしい。
でも擬卵1個には騙されている(* ̄m ̄)ぷぷぷ
飼い主は「まぁまぁ」といいながら、擬卵を次々追加して5個にしておきました。
(朔は2個生んだだけ)



CIMG5897.jpg
エサを減らして、朔とツビくん合わせて7gにしたところ。



CIMG5899.jpg
朔・ツビくんケージは特別配置により、
2羽で一緒に食べられます。
仲もいいしね。





CIMG5900.jpg
放鳥時はカーテンボックスの上にばかりいた朔も、
エサが減ったのでおやつを食べに、
久しぶりにやってきました。



CIMG5901.jpg
エサを減らしすぎて、女子は食欲が増してしまった。




CIMG5917.jpg
久しぶりにオーツ多めに出したら、
玲ちゃんが喜んでずっと噛んでいました。
周りにこぼした皮を拾うぴのこ。



CIMG5918.jpg
でもしばらくすると…



CIMG5920.jpg
ぴのこ、玲ちゃんが食べているのを奪って食ってました。
玲ちゃんも怒らずまた別のをついばんでは奪られていました。
仲いいし、ね…(・Θ・;)


ココとリリも、朝ごはんが奪いあいになり、
しずくはおなか減り過ぎて朝動けず、モモも久しぶりに飼い主におやつおねだり。
(しずくは保温設定を一時的に2度上げたら動きました)

エサを減らしすぎて鳥さんの行動が変わり…
体重はメスが増加、オスは1g減にとどまっています。
飢餓状態になってしまったか。
結局、焦った飼い主がエサとおやつを増量したりして、
意味わからなくなっています。

基本はアキクサは最低量(体重の10%)、セキセイはそれに1gプラスってとこかな?
ちょこちょこ調整してみます。
スポンサーサイト