セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • テーピング止まり木


お、またピピピだね。



CIMG6019.jpg
開ちゃんがピピピ中のナナに近づく確率は20%くらいです。
たいてい遠巻きにしているか、知らん顔をしているか。




CIMG6020.jpg
そうね。
まずダイエットで48gになりましょうか。
体重差20gだと、実際問題乗れないでしょうね。
ナナちゃんは、よいピピピでした。



CIMG6024.jpg
ぶさいくなお顔で失礼しますよ。
狭いとこにもぐりこんで頑張るモモ。



CIMG6028.jpg
しずくちゃんは、モモの、あの金網からはみ出した部分だけを愛している。





さて、ツビくんケージの止まり木に、粘着包帯「くっつくテーピング」を巻きました。
初めての試みです。
CIMG6035.jpg
3本の止まり木はだいたい同じ高さです。
巻いていない黄色の矢印の止まり木は、高いところの止まり木です。

今まで、マルカン「森の小枝」に刻み目を入れたものを、
ツビくんが気に入って上手に使ってくれておりました。
ところが、この商品は柔らかい木でできており、
木に埋め込んだネジがゆるんでダメになってしまいました。
同じ商品を同様の加工をして設置してみましたが、
太さやカーブの具合、加工の仕方がよくなかったらしく、
ツビくんが使わなくなってしまいました。

そこで、足の悪い子には第一の選択肢といってもいい、
止まり木にテーピングをする方法を初めて採用することに。



CIMG6036.jpg
放鳥の間に細工をほどこしておきました。
放鳥後…心配していた入り口のテーピングには驚かず、
ぴょんこと入っていきました。
次にエサを食べに移動して気づいたようです。
でも、とりあえずごはんを優先。
テープの色もベージュだし、それほど脅威には感じなかったようです。



CIMG6039.jpg
ぜんぜん滑らないわけではありませんでした。
じわーっと足が広がっていきますが、
ツビくんはずっとケージ前面のこの止まり木にいて、
ご機嫌にさえずっておりました。


どうですかね、ツビっとくん。
CIMG6037.jpg
そうか、おもろいか。




CIMG6061.jpg
また後で観察していたら、
あんなところに止まっている。



CIMG6059.jpg
テーピングした部分を両足でつかんで利用していました。
ツビくんはほんまに賢い子や。


ちなみに、朔ちゃんの様子は…
CIMG6042.jpg
テーピング部分に乗ってふしぎそうにしていました。
羽にはくっつかないみたいです。




CIMG6043.jpg
そしてかじっておりました…
アキクサインコのクチバシの力では、はがされる心配はありませんが、
誤飲の心配があるので要注意です。
アキクサインコたち、「貼ってはがせるのり」が好きなんですよね…
養生テープとか。

巻き方がこちらのショップ
「足保護テープ(止まり木)」という商品のところに書いてあったので、
参考にさせていただきました。




こちらは仲良くコルク掘りの、モモとハル。
CIMG6055.jpg
新しくなって掘りごたえがアップして、すごく気に入ったみたい。
ドイツのとりきち横丁さんから取り寄せた甲斐がありましたわ(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
と思っていたところ、
上記のサイトにもとりきち横丁さんの商品の1つとして載っていました。



CIMG6056.jpg
ただひたすらかじってポイするだけなんです。
ハルがポイしたかけらがモモのおでこに当たったりしていました。

コルクに夢中で「おうち帰るよ」が聞けなかったハルくん、
捕獲して計量するも1g減にとどまり、53g。
保定して触ってみたけど、たしかに、モモと違って肉付きが半端ない。
ぼむんぼむんした弾力…
がんばろな、ハル(*TーT)人(・Θ・;)エー
スポンサーサイト