セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • エサを減らされるインコたち

CIMG6432.jpg
ハルくん、可愛いのになかなか撮れない。
この子手乗りだったら、すごい可愛いでしょうね。
セキセイインコは手乗りだと発情・生殖器疾患が問題になりやすいので、
鳥にとっては手乗りじゃないほうがいいのかもしれないのですけれど…

ハルは飼い主がおやつをくれるってこと分かってるし、
「おうちに帰るよ」も分かってて、何回か促すと自分で帰ります。
セキセイインコは賢くて小型でフンも片づけやすくて、ほんとにいいぞ~。
最初の1羽は、手乗りで自分の好きな色を選ぶことをお勧めします!


CIMG6435.jpg
ケージ全面の止まり木にいる朔。
奥のほうがヒーターがあって温かいのに、最近ここによくいる。
テーピングを巻いてからなので、テーピングが気に入ったらしい。

ここで「サクサクあんぽんたん抄」を発表します。

1.たまたま飼い主におちりを向けて、おちり上げ(発情ポーズ)をしていたので、
  くっついていた乾いたフンの塊を2個取ったけど、気づかずピピピを続行していた。

2.夜中におそらくヒーターが点灯してパニックになり、横網に張り付いた。
  ベリッとむしって「あんたはここにおりんさい」(いなさい)と止まり木に乗せたら、
  大人しく寝た。





CIMG6440.jpg
夕方の放鳥で、おやつにエサとおなじシードを与えたときの開ちゃん。
嬉しそうに食べていましたが、
飼い主の休日にはあらかじめエサが1g減らされています(^^;)
いつもはダイエットの目的で少ないエサを小分けにして与えらることができないため、
せめて休日だけは小分けにしようと。
休日はほかの鳥さんたちも、同様の憂き目にあっております。

今日は、エサを減らされたモモが飼い主の肩に乗って催促しにきたんですけれど、
賄賂としてフンをくわえてきましたね。
「ウンコウンコ、ウンコばかり」と言いつつ毎日飼い主がフンを拾ってるから、
飼い主はフンを好きで集めていると思われたようです。

開ちゃんに与えようとケージに足したエサをナナが食べてしまったので、
水入れをエサ入れに変えて、開ちゃんにはエサを追加しておきました。
開ちゃん、60g→55g→52gと減っていて頑張っています。
2010年の秋仔という推測で、そろそろ6歳です。



CIMG6442.jpg
ココは、エサを2羽で6gにすると45gになります。7gにすると46gになります。
50gのときより俊敏に飛び回っているし、シルエットもアキクサインコらしく美しくなりました。




CIMG6468.jpg
もっふりリったん。




CIMG6472.jpg
ココにおやつをもらったあとに、クチバシの手入れをして、
受け口になるリリ。
それにしてもリリだけまあるいなあ…



CIMG6473.jpg
相変わらず47gです。


CIMG6445.jpg
そしてやっぱりクチバシになんかつけてるリったんでした。

スポンサーサイト