セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 可愛がっているがつかまえるときはつかまえる

CIMG7107.jpg
アキクサインコを下から撮ってみよう。




CIMG7109.jpg
さてこれはだれだろう。




CIMG7110.jpg
左が玲、右がぴのこでした。
2羽とも固まっています。



CIMG7112.jpg
爪切りや筆毛ほぐし、そのうマッサージなどをしているので、
それを見ている荒鳥さんたちは警戒ぎみ。

ぴのこは若いからか、爪も伸びすぎないし、筆毛も残りません。
でもそろそろ体重を測りたいな。
ものすごく丸く見えるんだけど…
(エサは2羽で7gだけど、多いかもしれない)



CIMG7113.jpg
玲ちゃんも、爪も筆毛もいまのところ見逃せる範囲ですよ。

鳥を飼い始めたさいしょのころは、どうしても爪切りをしたくなかったです。
鳥さんとの信頼関係が壊れる気がして、
爪切りを回避しようと、
爪とぎパーチや備長炭ブランコをケージにつけていました。

今日は手が大嫌いなツビくんの爪を切りまして、
案の定噛まれましたが、
そのあと、珍しく飼い主の体に止まってくれました。
「噛んでごめんやで」っていうことかな。優しいな。゜(つω`)゜。

やっぱり、ある程度信頼関係を築いてからじゃないと、
爪切りできないな…


CIMG7115.jpg
ホワ毛を頭につけたしずくちゃん。

寒くなるとそのう炎になるので、
そういうときはそのうマッサージもしますが、
まずはケージ内温度を30度まで上げます。

室温が低いと透明カバーをしていても30度は維持できないので、
ケージの半分をバスタオルで覆ったりします。

写真を見ると爪も伸びているけど、
やはりひんぱんにはつかまえたくない飼い主です(^^;)



CIMG7117.jpg
可愛いわぁ…

そういえば、とうとうモモとハルが2羽で飼い主の腕に止まりました。
うふうふ喜んでいたら、しずくが怒って「ジジジ!」と鳴きました(*´艸`*)
鳥さんって、ほんと可愛いわぁ…
スポンサーサイト