セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

アキクサインコ、ルビノー、メス、荒鳥の朔です。
名前の由来:
「あまのじゃくにいこう。
 ラブリーでまったりした名前じゃなくて、
 こう…サクッとした名前に…
 サク(゜∀゜!!」

largesaku.jpg


性格は神経質で臆病。
ちょっと目が悪いみたいで、この子もうまく飛べません。
いつもテケテケ止まり木をためらいながら歩き回り、
どうしても下の止まり木に飛び移れず、
結局金網に飛びついて降りてきます。

120204saku.jpg




2011年8月14日、BCY瑞浪店で購入、セール価格でした。

120223saku.jpg

連れて帰るとき、一声も発せず、身じろぎもしませんでした。

見た目はうっとりするほど綺麗な鳥なのに、
止まり木をうろうろしてコケたり、
エサ入れにガンガン頭を突っ込んでエサを食べたり、
くわあっとクチバシを開けて野菜をむさぼり食ったり、
変な子でした。

朔は外のヒヨドリなどの声に敏感に反応して鳴いていました。
セキセイインコとは鳴き声が違うので、野鳥の方が仲間に思えたのかもしれないです。

モモは朔に求愛のおしゃべりをしていました。
朔はそれでちょっとは寂しさがまぎれたのでしょうか。
モモのことが好きになってしまいました。

sakunouwakimono.jpg


朔は無表情で何を考えているか分からない子でした。
父が手乗りにしたくて、ケージから出して飛ぶ練習をさせたり、
母の手や肩に乗せたり、朔の鼻に頬ずりしたりしていたそうです。
そのため、一時期ケージから出てこなくなっていました。

しずくのときと同じ間違いをしたんですが、
ペットとして飼うのに、荒鳥を一羽買ってきたんですね。
最初はやはり手乗りを飼うべきだと思います・・・

やっぱり、アキクサインコにはアキクサインコのお友達が必要よね・・・
母のしぶい顔をよそに、朔のお婿さん探しが始まりました。

120826sakukai.jpg
スポンサーサイト