FC2ブログ

セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • ツビくん通信(5年目)

12月3日はツビ夫くんのお迎え記念日です。
あれから5年経ちました。

ツビくんは6歳半で、元親のとっちゃんさまと過ごした日々より、
うちに来てからの方が長くなりました。
でもやっぱり大事な子をお預かりしているという感覚のままですね。


さて。
CIMG0411.jpg
ツビくんのケージ内は、ちょっと変わった配置になっています。


CIMG0419.jpg
ツビくんのもとのおうちを参考にしたのです。
(手作りの、木と金網でできた禽舎でした)

参考にはしたけど、かなり飼い主がアレンジしたので、使いにくそうな配置。
しかし賢いツビくんはすぐこの配置に慣れ、使いこなしてしまいました。
それで5年間ずっとこれで過ごしています。


ただ、ふちがカーブしている浅型エサイレですべるのが気になっていました。
CIMG0406.jpg
エサ入れを小さくし、
前面にエサ入れ・水入れを持ってきたありふれた配置にしてみたら、
全然だめでした。

動線がスムーズでないとか、ささっとエサ入れに乗れないとか、
尻尾がじゃまで方向転換できないとか…
半日で元に戻しました。

この配置、ベストではないにしろ飼い主が考えうるうちではベターだったらしい。



テーピングを巻いた止まり木は、これが使いやすそう。
CIMG0418.jpg
テーピングを巻くのは足裏の保護のため。
ペローシスのツビくんの足は、テーピングの上でも左右に開いてしまいます。

そこで、テーピングを3重くらいに巻いてストッパーを作ったところ、
夜ここで寝てくれています。
とっちゃんさま~、やっと宿題ができましたよ。゜(つω`)゜。









CIMG0415.jpg
(おばちゃんが余計なことするとき以外はね)

ツビくんより愛をこめて。



スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ツビくん、お迎え記念日おめでと~

何に魅了されたのか最近は、
ツビくんが出てくるたびに喜んでおります。

ん~、いつも笑顔に見えるんですよね。
しかも屈託のない笑顔。
これにはやられっぱなしです。
ツビくんへのおめでとう、ありがとうございます。
無事に5周年を迎えてほっとしています。

ツビくんの笑顔を愛でてくださりうれしいです。
クチバシの形状からして笑顔に見える、
だけではなく、ほんとに表情豊かで癒されています^^

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する