セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

koukunyukawokakunin.jpg
待ちかねた休日です。
モモから順番に放鳥して、朔と開の番。
しばらくして、ふと思い立って黄君を出してみました。

扉を開けておくと、朔と開が出ていることが分かっている黄君、
しばらく考えたり羽繕いしたりしていましたが、
ためらったのち、苦労して手乗り扉に飛び降り、
床を覗きこみました。



koukunnosenaka.jpg
そしてすぐに床に舞い降りました。
飼い主のほうへにじり寄りつつ、拾い食いを楽しみ始めました。



一方、朔はびっくりして床の黄君を何回か見たあと、
カーテンレールの上に避難してしまいました。
開は嬉しそうに、床に降りてきました。


threeshot.jpg
基本的に飼い主がいるとき、開は床には降りません。
このときは黄君と遊びたくて仕方がなかったようです。

黄君は開が近づくたびに、飼い主の方に寄ってきました。
開はありえないほど飼い主に近づいてきました。
黄君と遊ぶために、恐怖心を抑えています。







kaitokoukun.jpg
黄君が滑ったり、足を上げたりするのを開はじっと見ていました。
飼い主は開が黄君をいじめないように見守っていましたが、
まったくそんな様子はありませんでした。



kaitokoukun2.jpg
2羽はゴミをついばんでは落とし、距離を測りつつ、だいぶ長いこと過ごしていました。



先に朔をケージに戻しておいたら、開もやがてケージに戻って行きました。
開・・・
ほんとにお前、いいやつだな・・・




そのあと、飼い主も床に腹ばいになって、黄君と相対してみました。
元親さまに教えてもらった愛称を呼ぶと、
黄君はテケ、テケ、とゆっくり近づいてき、
なんと、唇にチューしてくれました(*゚ェ゚*)
何回も・・・

黄君、人間の顔は大好きなのですね。
特に自分の名前を呼んでくれる口は好きなようです。

黄君は手が嫌いなのですが、
腕もだめです。
ココやリリも手は嫌いですが、手首から上なら乗ります。
でも黄君は肘から下は完全に拒否。

手を避ける行動がけっこうつれない感じなので、
このチューには参りました!





※※※




とりきち横丁さんで購入したウッドボードがすごく大きくて、
ケージの中にはつけにくかったので、
どーんとおいてみました。

モモ、腰が引けてます。
plusringaaru.jpg


でも最近のモモは・・・

oninogyousou.jpg
ものすごい形相でプラスリン(の中のボレー)をむさぼります。
なんたって「すみこさん」が大食漢で・・・
エサにもボレー粉入ってるんですが足りないらしいです。



今日は、黒瀬のエッグフードを与えてみました。
日本製で新鮮だからか、
モモもココもニガーシードより先に黄色いパン粉を食べたのでビックリ。
開封したてということもありましょう。
文鳥屋さんで買いました^^

文鳥屋さんで買った「マルカン森の小枝」という止まり木。
二股で、木の皮が荒く削ってあります。
これが、いまうちにある中で最も滑らない止まり木です。
自然木の止まり木も、皮が滑るんですよね。
斜めに溝が入った「サカイおとまり君」という止まり木はイマイチでした。


redheart.jpg
cotte cotteさんでお買い物をしたら、
品物を入れた袋の口を、色とりどりの紙紐にビーズをつけて結んでくれます。
そのビーズを、しずくの備長炭ブランコにつけたら、
しずくが気に入ってくれました。
スポンサーサイト