セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・Θ・)

プロフィール

ココ

Author:ココ
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • その後のモモ・ハルの様子

しずくちゃんが亡くなった日の翌朝、
モモとハルには
「しずくちゃんはいなくなってしまいました。
でも、いまは苦痛もなくてあったか~くて、
お水も菜っ葉も粟穂もいっぱいあるとこにいますよ」
と話しておきました。

虹の橋のファンタジーですね。
これは飼い主を救ってくれます。

群れをつくる鳥さんたちは、
群れの1羽が亡くなっても気にしないのが本能です。
自分の身を守るために群れをつくっているので(と本に書いてある)。


でもモモは、飼い主が喋っているのを、人間くさい目でじっと聞いていました。

しずくを呼び鳴きしたり、探したりする様子はありませんが、
飼い主の目には、いつもとすこし違う感じがして、
少し心配です。
モモは意外に繊細な心を持っています。

モモちゃん、淋しいね。





CIMG1425.jpg
わっ、おじいさんみたいな顔やめて~。




CIMG1426.jpg




CIMG1427.jpg
ハルは、毎日のルーチンで、しずくケージの上からのぞき込んで、
しずくにさえずることをしていました。
亡くなった翌朝、上から見てもしずくがいないことに気づいて、
「ほぴよ」(訳:どうしたんだろう?)
と鳴きました。




CIMG1428.jpg
ハルは、よく分かっていない様子。



CIMG1432.jpg
モモがハルにちょっかいを出して、遊んでくれています。



CIMG1434.jpg
よし、ハルのことはモモに任せた。
飼い主はモモをケアしちゃうぞ。



CIMG1435.jpg
2羽は2羽なりに、しずくのいない日常に適応しようとしているようです。
ふたりで末永く仲良くね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する