セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

アキクサインコ、ノーマル(sp.ルチノー)、オス、手乗りのココです。
2011年9月20日ころの生まれ。
120909coco1.jpg

とてもよく馴れていますが、アキクサインコなので、触られるのは一切お断りです。

ケージに戻すために捕まえていたら、手指がNGになってしまいました。
手の甲や腕には乗ってくれます。
PCを触っていたり、カメラを構えて床に腹ばいになったりすると、
肩やお尻に乗ってきます。
基本的に無言でじゃれてきます。
手のシワや首筋など、よく甘えて噛んできます。
噛まれたらアキクサインコが怒るときのまねをして、「カッ」と言ってやります。
人間がいやがっているということは伝わるようですが、
噛むのをやめるかどうかは・・・
あまりしつこいときは捕まえて、だめだよ、と教えます。



ココは、鳥の対面販売が義務化される前に、オークションで発見しました。
生後2か月でオスっぽい、よく馴れているということですぐ購入を決めました。
「ココ」というのは、
ブリーダーさん(茨城のぴーちゃんハウスさん)のところで付けられていた名前です。

トラックで運送業者の支店まで運ばれてきて、
そこへ車で迎えに行きました。
木箱に入っていて、運んでくるあいだ足音がカリカリ、トテトテ。
そのたび飼い主はドキドキしていました。

家についてフタを開けると、ぴょんと出てきて私の手に乗りました。

120110coco.jpg

は~可愛ええん・・・
大きな真っ黒な目、親しげな足の感触、人懐こい性格で、すぐに家族にも馴染みました。


肝心の朔との関係は、ないに等しかったです。
ココは朔に興味を持ったのですが、いきなりとび蹴りしたりして、
朔が無反応になってしまいました。
人に馴れている分、鳥同士のコミュニケーションは下手なようでした。

120319sakucoco.jpg


また、アキクサ・ノーマルのオスは額が青くなると知って、
毎日ココの額を眺めていたのですが、
ぜんぜん青くなりませんでした。
それで一時期「メスだったんだ~」と思っていまして、
すぐ他にオスを探すことに決めてしまいました。
(母には内緒で決心しました)



120308coco.jpg
結局、オスだと確信できたのは生後4カ月以上経ってからで、
結構遅かったです。
一歳を迎えたあとも、少しずつ色が濃くなったりして変化しています。
120426coco41g.jpg


cocosviolet.jpg

私はグレイッシュな色が好きなので、アキクサのノーマル種は大好き。
見飽きることがありません。
スポンサーサイト