セキセイインコとアキクサインコ

セキセイインコ3羽とアキクサインコ8羽を飼っています(・θ・)

プロフィール

ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)

Author:ココ(鳥の名前でもあり、飼い主のHNでもあります)
休日は日がな鳥とたわむれています。
この鳥日記にオチはありません。
ご了承ください<(_ _)>

  • 備長炭止まり木・備長炭ブランコ

※現在は備長炭止まり木・備長炭ブランコは使用していません。
ブランコがケージ内で配置しにくいこと、
太い備長炭にフンがついて汚れること、
鳥の足裏が赤くなったこと、
また、鳥との信頼関係ができてきて、爪切りができるようになったことが理由です※



先日、「田中商店」さんで備長炭を買いました。
購入するのは3回目。
以前購入したのは「馬目小丸」で、直径2.5~3.5cmとかなり太いもの。
(※現在、馬目小丸は販売していないそうです。
 楽天にも備長炭のお店があったので、次回はそちらを利用するつもりです)
セキセイとアキクサには太すぎるかと思いましたが、
これを綿ロープで吊ってブランコにすると、爪とぎ効果抜群です。
腕に止まられても痛くないです。

※備長炭を鳥に使うについては、デメリットが3つあります。
 炭の黒い汚れが足や羽につきますし、
 かじって食べると、鳥の体内で栄養素を吸着して排泄してしまうそうです。
 またザラザラして硬いため、足裏を傷つけることがあります※

ところがブランコだとセキセイのモモが発情対象にしてしまいまして。
そこで今回は止まり木用に細いものが欲しくなり、
「馬目枝炭」1kgと、「消臭・調湿・インテリア用炭細丸」500gを
買ってみました。
「消臭・調湿・インテリア用炭細丸」500gのほうが細いです。

結論から言うと、
1.細いものでは爪とぎ効果が少なかったです。
2.ケージに合うサイズはなかなかないです。

モモんち
真ん中の黒い棒がそうです。

モモの備長炭止まり木止まり木ホルダー使用
左は細かったので止まり木ホルダーに突っ込みました。
サイズは合っていません。
中でカタカタしています。

ケージが壊れるかもしれない
でも右は太すぎて金網を無理やり広げて入れましたので、
とりあえずモモが飛び移っても安定しています。

自分でちょうどいい長さにカットすることはできませんでした。
のこぎりでカットしようとしても、
短く持って庭石に叩きつけても、
全然違う箇所で折れちゃいました。

この細めの止まり木、しばらく使用したところ、
モモの爪は先は丸くなりましたが
太い備長炭ブランコのときより、爪の長さは伸びています。
モモがメガネに止まるときなど、眼球をえぐられそうになりますが、
先が丸いことでギリギリ大丈夫です。


※※※

爪とぎには、太い備長炭が大変有効でした。
止まり木としてケージ内に取り付けることはできないので、
ブランコにするのがいいと思います。

しかし、備長炭だけの問題ではなく、
飼い主が鳥を肥満させてしまったために、
肥満した個体の足裏にはバンブルフット手前の発赤が。

その後、バンブルフットになってしまった個体がいます。
肥満した鳥に備長炭止まり木・備長炭ブランコは使わないでくださいませ。
私はたいへん後悔しております…

また、捕獲して保定して爪切りをするのは、
飼い主がそなえるべき技のひとつだと思います。

スポンサーサイト